1. トップ
  2. ヘア
  3. きれいめからカジュアルまで対応【切りっぱなしボブ】大人可愛く仕上げるコツ3つ

きれいめからカジュアルまで対応【切りっぱなしボブ】大人可愛く仕上げるコツ3つ

  • 2020.5.27
  • 24030 views

定番人気のボブの中でも、いま断然注目が高まっているのが【切りっぱなしボブ】。シルエットそのものが軽やかに決まるので、これからの季節にピッタリ。また、レングスや髪色を一工夫したり、毛先を遊ばせたりなどカジュアルからきれいめまで柔軟に対応できるのが魅力です。それではナチュラル可愛いヘアに仕上げるためのコツをチェックしてみましょう。

(1)暗髪or黒髪ストレートにさり気なく抜け感をON

きちんと感のある暗髪や黒髪のストレートボブですが、暖かい季節は少々重たい印象を与えることも。そこでさり気なく抜け感を演出するためにも切りっぱなしボブは効果的です。

洗ってそのまま乾かしたようなラフなスタイリングでも、ナチュラルかつ透明感のあるスタイルに仕上がるのでお出かけ前の忙しい時間もパパッとお洒落スタイルを再現できるのも魅力。また、もう少しきちんと感を出したい方は毛先だけ気持ち内巻きにするようにスタイリングしてみましょう。それだけで好印象に仕上がります。

(2)ゆるパーマを合わせたほつれヘアでイマドキ感UP

切りっぱなしボブというと少しクールなイメージがありますが、ゆるく大きめの毛先カールがポイントのパーマとも好相性。毛先の大きなカールが毛先に絶妙なほつれ感を演出し、柔らかかつフェミニンな印象に仕上がります。

髪色も透明感のあるヘアカラーを合わせれば全体の印象が一層軽やかになるので、ナチュラルにオンナ度高めの雰囲気を醸せます。なお、パーマをかけるのを避けたいなら、アイロンなどを使って毛先にほつれ感をプラスしましょう。

(3)“透け感×長め”の前髪で抜け感をさらに強調

今シーズントレンドの“透け感×長め”の前髪でおでこをチラ見せして抜け感をさらに強調すると、目を惹くような大人可愛さをアピールできます。

柔らかな毛先と、透け感のある前髪がハンサムな印象のスタイルもフェミニンな印象のスタイルにもマッチ。ツヤ感のある少し明るいトーンの髪色を合わせて顔周りのコントラストを抑えて、一層柔らかな表情を演出しましょう。

スタイリングが簡単で、髪色、パーマ、前髪の組合せ次第でスタイル幅が広がる“切りっぱなしボブ”は、髪質や顔型もあまり気にせずに愉しめるのが魅力。ぜひ参考に、軽やかにキマるお似合いのスタイルを見つけてみてくださいね。<top image出典:@hair.cm/佐脇 正徳

元記事で読む