1. トップ
  2. グルメ
  3. 全国のパンマニアは「谷根千」に集まる!?今注目の“下町のパン屋さん”3軒

全国のパンマニアは「谷根千」に集まる!?今注目の“下町のパン屋さん”3軒

  • 2020.5.26
  • 8715 views

東京でパン屋巡りをするならやっぱり下町!レトロな街並みに心躍らせ、会話を楽しみ、 大きな口でがぶりと頬張る幸せを。2月28日(金)発売「今、食べるべきパンは、これだ!進化する、日本のパン」より、パン好き女子・瀬戸かほさんを引き連れて、注目の東東京エリアを巡ってきました。

1.本場ノルウェーの味を再現。サワードウブレッドで評判を呼ぶ。〈VANER〉/日暮里

undefined
「サワードウブレッドバンズ」400円。
undefined
カルダモン入りで風味豊か。「カルダモンロール」300円(各税込)。

店の看板アイテムは、北欧での修業経験を持つ宮脇司シェフが作るサワードウブレッド。本場ノルウェーから仕入れた無農薬の稀少な古代小麦・オーランド小麦を使用し、香ばしくもちもちとした食感の仕上がりに。酸味が立った独特の風味も味わい深く、ファン急増中。

undefined
店内にはパンの作業台が。「こんなに間近でパン作りを 見るの初めて!(瀬戸さん)」
undefined
クロワッサン作り。バターを12層折り込みサクサクに。
undefined
古民家を改装した店。

〈VANER〉
東京都台東区上野桜木2-15-6
03-5834-8137
9:00〜18:00 月火休
イートインなし

2.小麦の香りがふわり広がる優しい味がやみつきに。〈ベーカリーミウラ〉/千駄木

undefined
レトロなケースが下町情緒を誘う。
undefined
「ふわふわもちもち。何もつけなくても甘くご褒美みたい(瀬戸さん)」。「食パン」500円

素材と製法に徹底してこだわり、粉は石臼で挽いた自家製粉を使用。自家製の発酵種を用い、ガス窯のオーブンで焼き上げることで、小麦の香りを引き出している。一番人気は牛乳酵母で作る食パン。まろやかな口どけと優しい甘みが特徴。

undefined
地元密着型で常連多数。コーヒーも販売。
undefined
3年前、逗子から移転オープン。

〈ベーカリーミウラ〉
東京都文京区千駄木2-2-15 原野ビル1F
03-5834-8972
8:00(月11:00)〜18:00 火水休
イートインなし

3.パンに焼き菓子も大充実!下町からフランスの香りをお届け。〈Du Pain et Des Gâteaux Les Initiés〉/根津

undefined
「ブリオッシュプラリネ」280円。色づけしたナッツを飾って。

昨年根津の住宅街にオープンしたブーランジェリー。腕を振るうのはパティシエール出身の若きシェフ。フランスの権威あるバゲットコンクールで外国人女性初優勝を果たし、話題の成澤芽衣さんがパンの監修を手がけ、フランスの香り漂うパンや本場仕込みの焼き菓子を提供。

undefined
アルザスで修業したシェフが作る焼き菓子も人気。
undefined
フランスのブーランジェリーのよ2うな店内。「こんがりバゲットにうっとり!(瀬戸さん)」

〈Du Pain et Des Gâteaux Les Initiés〉
東京都文京区根津2-32-5
090-8041-6329
10:00〜17:00 月水休
イートインなし

Navigator…瀬戸かほ

雑誌やカタログ、CMなどでモデルとして活躍。昨年写真集『Emanon』を発売。女優業にも進出し、これまでの主な作品に映画『ゆうなぎ』など。

(Hanako1182号掲載/photo:Norio Kidera, Tomo Ishiwatari, Kenta Kawasaki text:Kahoko Nishimura, Etsuko Onodera)

元記事で読む