1. トップ
  2. 恋愛
  3. リスクは知っておこう!バツイチ男性との結婚で確認しておきたいこと

リスクは知っておこう!バツイチ男性との結婚で確認しておきたいこと

  • 2020.5.25
  • 10813 views

好きな男性と結婚できるなら相手がバツイチでも気にならないという人もいるでしょう。しかしいざバツイチ男性と結婚してみるとデメリットが出てくることもあります。バツイチ男性と結婚するならリスクやデメリットを確認しておきましょう。

前妻との子どもに嫉妬するかも

前の奥さんとの間に子どもがいる場合、さらに彼が子煩悩だったりする場合、子どもに嫉妬をすることがあるかもしれません。離婚しても自分の子どもがかわいいのは当然のことと頭ではわかっていても、誕生日やクリスマス、お正月などイベントの際には必ず子どもに会いに行ったり、高価なプレゼントを買ってあげたりする姿を見て、相手が子どもでも嫉妬してしまうかもしれません。

しかし子ども相手に嫉妬をするなんて、心の狭い女性と思われたくないので顔に出すこともできず、ストレスが溜まってしまうかもしれませんね。

養育費が家計の負担になることも

前妻が子どもを育てる場合、男性が毎月の養育費を支払う義務が生じることもあるでしょう。収入が多い男性であれば金銭的な問題はないかもしれませんが、一介のサラリーマンだった場合、養育費が二人の生活に負担になることもあります。大好きな男性の子どものためと思おうとしても、家計が苦しくなればつらく感じることもあるでしょう。

前妻の影に苦しめられることも

離婚したとはいえ、前の奥さんのすべてが嫌いだったとは限りません。あなたの作る料理や掃除の仕方、洗濯物の畳み方などすべてにおいて前の奥さんと比べられてしまう可能性もあります。

家事を完璧にしていた奥さんだったらなおさらで、前の奥さんの料理はおいしかった、前の奥さんは常に部屋をキレイにしていたなど、口に出さなくても心で思っているかもしれません。

そういったことは態度に表れるものです。前の奥さんの影を感じながら生活をしていかなければならないこともある、ということを知っておきましょう。

浮気を心配しなければならない

不倫からの略奪婚の場合、彼がまた不倫をしないとは限りません。浮気癖はなかなかなおらないとも言われています。浮気ですめばまだよいかもしれませんが、浮気が本気になる可能性もなくはありません。

自分が彼を奥さんから取ったように、今度は自分が他の女性に彼を取られてしまうのでは?と不安を抱きながら結婚生活を送る可能性もあるでしょう。

バツイチの男性には子どもがいる可能性が高く、前の奥さんとの子どもの養育費やその関係性に悩まされることもあるでしょう。結婚生活においては家事などで前の奥さんと比べられることもあり、また浮気される不安がつきまとう可能性もあります。そういったデメリットを覚悟して、バツイチ男性との結婚は考えていきましょう。

元記事で読む