1. トップ
  2. 恋愛
  3. 悪いと思うけど…今は無理!女性とは違う『ケンカのあと』の男性心理

悪いと思うけど…今は無理!女性とは違う『ケンカのあと』の男性心理

  • 2020.5.25
  • 1298 views

喧嘩をしたあと、彼が謝ってくれなくて傷ついたという経験はありませんか?実は、男性の方も悪いと思っていても、謝ることが出来ないでいるケースが多いのです。なぜ男性は謝らないのか?喧嘩のあとの男性の心理について解説します。

負けたと思いたくない

男性のなかには、女性に謝ることを「負けた」と感じる人もいます。謝るということは、まるで自分が女性よりも劣っているように感じてしまい、心の中では悪いな、申し訳ないなと思っていても素直に謝ることができないのです。

負けず嫌いで謝ることができない男性に対しては、自分の方から先に謝ってしまいましょう。負けず嫌いの男性はプライドが高いので、自分の方が優位に立っていると感じることで満足します。彼とこの先も良い交際をしたいと考えているなら、自分が一歩下がって接することも大切です。

胸の中は後悔でいっぱい

喧嘩をしたあと、男性の心の中は後悔でいっぱいかもしれません。「なんであんなことを言ってしまったのだろう?」、「早く謝らなくちゃいけない」と思ってはいても、なかなか素直に謝ることができなくなってしまうのです。

その理由は、なんて言ったらいいのかわからないからです。「ごめん」という言葉が出てこないまま、時間だけが過ぎていってしまうのです。謝りたくても謝ることができない男性には、なにもなかったように接してみると早く仲直りができるかもしれません。喧嘩などなかったように笑顔で話しかけてみましょう。

感情的になりたくない

喧嘩をしたあと、彼が何も言ってくれないと落ち込む人もいるでしょう。ですが、男性のなかにはこれ以上関係を悪化させたくなくて、敢えて何も言わない人もいるのです。自分は悪くないと思っている状態で口を開けば、喧嘩が更にエスカレートする可能性があります。もしかしたら、別れることになるかもしれません。

何も言わないのは、冷静になる期間が欲しいからなのです。落ち着いて、自分が悪いのか相手が悪いのかを見極めたいのです。感情的になってしまうと、心にもないことを言ってしまうかもしれません。彼はそうなることを避けている可能性もあるのです。

彼が何も言ってこないことで落ち込むよりも、冷却期間と考えて冷静に喧嘩の原因を見直してみましょう。もしかしたら改善策が見つかるかもしれません。

謝らない男性の心理

喧嘩をしたあと、彼が謝ってくれない理由は様々です。なかなか素直に謝れないという人もいれば、仲直りしたいと後悔で胸をいっぱいにしている人もいます。

また、喧嘩の分析をしている可能性もあります。彼が謝ってくれないと怒る前に、彼の言動などに注意してみましょう。彼が何を考えているのかわかるかもしれません。

元記事で読む