1. トップ
  2. グルメ
  3. フランス産最高級発酵バターをたっぷり使った最高級食パン「ふじ森」で、おうち朝ごはんをワンランクアップ!

フランス産最高級発酵バターをたっぷり使った最高級食パン「ふじ森」で、おうち朝ごはんをワンランクアップ!

  • 2020.5.25
  • 16485 views

都立大学駅近くにある、高級食パン専門店〈ふじ森〉の看板商品「ふじ森」。フランスの高級発酵バター・エシレバターを贅沢に使った、最高峰の食パンなんです。今回は、その「ふじ森」と季節の食パン「プレミアムベリー〜ホワイトチョコ仕立て〜」のハーフサイズ2本セットをお取り寄せしてみたのでご紹介します。

「パンをこの上なくおいしく食べる」がコンセプトの高級ベーカリー〈ふじ森〉。

日本国内においてパンとその食文化を普及させた功績により、2006年にフランス政府から農事功労章を、2019年には日本厚生労働省から「現代の名工」を受賞した藤森二郎氏を父に持つ、藤森もも子氏がプロデュースする〈ふじ森〉。

パンをこの上なくおいしく食べるためのコンセプトショップ〈ふじ森〉は、職人の流儀を受け継いだ藤森もも子氏だからこそ追求できた本物の味を堪能できるお店なのだそう。

2つの食パンをハーフサイズで楽しめる、「ギフトセット」をお取り寄せ。

こんな高級感のあるギフトボックスに入っているので、ちょっとした手土産にもぴったり。パンをギフトにという、パンの新しい在り方を提案すべく作られた専用ボックスとのことです。フランス国旗と同じ、3色使いの紐がアクセントに。

箱を開けると、2本のハーフサイズの食パンがお目見えします。

こちらが、最高級食パン「ふじ森」。フランスの高級発酵バター・エシレバターが惜しみなく使われ、しっとりまろやかな甘みを感じられるパンです。ハーフサイズではなく1本(1斤半)で買うと、このパンだけでなんと3,000円します!

セットのもう1本である、「プレミアムベリー〜ホワイトチョコ仕立て〜」。ほんのり甘酸っぱいストロべリーを生地に練り込んだ、春限定の食パンです。ホワイトチョコで甘みを加え、大人から子どもまで食べやすい味わいに。

付属のリーフレットに「上手なお召し上がり方」として、「まずはそのまま生で何もつけずに一口」とあったので、1枚スライスしてそのまま味わってみることに。

そのまま味わってみると、ふわふわもっちりした生地の食感に濃厚なバターの香りがたまりません。

いつもの食卓に合わせると、朝食がワンランクアップ!

翌日の朝食に、トーストしてバターをのせた「ふじ森」を合わせていただきました。

普通の食パンより水分量が多く、とても柔らかい「ふじ森」。トーストするとより生地のバターの風味が増して、ブリオッシュ生地のような濃厚な味わいに。

付属のリーフレットには食パンの保存の仕方も記載されていて、すぐに食べない分は1枚1枚ラップなどでしっかり包んで冷凍保存すると、風味が損なわれにくくおすすめだそう。せっかくの高級食パンなので、最後まで大事に味わいたいですよね。

「プレミアムベリー〜ホワイトチョコ仕立て〜」もトーストしていただきました。甘酸っぱいストロベリーの味わいが口の中に広がります。

高級食パン専門店〈ふじ森〉では、今回ご紹介した究極の食パン「ふじ森」や「プレミアムベリー〜ホワイトチョコ仕立て〜」だけでなく、しっとりしたショコラ生地にレーズンやオレンジがアクセントの「プレミアムショコラ」、種子島産の熟成安納芋を贅沢に使用した「プレミアム安納芋~キャラメル仕立て~」など、季節の食パンがバリエーション豊富に揃っています。

ぜひ一度お取り寄せして、最高級の味わいの食パンを味わってみてくださいね。おうちで食べる、いつもの朝食を格上げしてくれますよ。

〈ふじ森〉
「2種ギフトセット 」3,000円(税込・送料別)
東京都目黒区八雲1-3-8
03-6421-4455
オンラインショップ

元記事で読む