1. トップ
  2. インテリア
  3. 生活感のない!真似したくなるおしゃれな【キッチン背面】インテリア

生活感のない!真似したくなるおしゃれな【キッチン背面】インテリア

  • 2020.5.23
  • 67373 views

キッチン背面を素敵に♡

キッチンの背面に飾り棚を取り付け、雑貨などをおしゃれに飾っているインテリアを見ると憧れますよね。実際に取り入れたいけれどどのように飾れば良いのか、どんなアイテムを飾れば良いのか迷ってしまうことも。

そこで今回はキッチン背面のインテリア実例を紹介いたしますので、飾り付けの参考にしてくださいね。

おしゃれなキッチン背面インテリア

飾りすぎないキッチン背面

キッチンの背面にはタイルを貼り、キッチンのカウンターと同じ色の飾り棚を2枚取り付けていますね。

飾り棚がとても長いのですが、飾りすぎず余白を意識して飾られています。お花や植物を飾ると明るさのある背面になりますね。

実用性抜群のキッチン背面

飾り棚2段を少しずらして取り付けている背面は、とてもバランスが良いですね。

上下同じ場所に取り付けても良いですが、このように棚をつけるというアイデアもおすすめ。

インテリア雑貨を飾るというよりは調味料やカップなどを置いて、実用性と見た目の良さどちらも兼ね備えるようにしていますね。

シンプルなキッチン背面

こちらのキッチン背面は、無印良品・壁につけられる家具シリーズの箱を取り付けています。箱の中はマグカップを置き、箱の上に雑貨などを飾っていますね。

壁につけられる家具は自分で取り付けられるところが魅力ですし、シンプルでおしゃれです。

吊戸棚の下に棚を取り付けたキッチン背面

カップボードの上に吊戸棚がついているので、その間に飾り棚を取り付けていますね。

圧迫感が出ないように、棚の位置を少し上にずらしているところが素敵です。飾り棚には小さな雑貨やかごなど余白を意識して飾ることで、ごちゃついて見えません。

コンパクトな飾り棚をつけたキッチン背面

カップボードに対して短めの飾り棚を取り付けていますね。飾り棚の下にタオルバーを取り付ければ、おしゃれなキッチン雑貨を吊るして収納できるようになります。

ぎゅうぎゅうに飾らず、すっきりと飾っているのが印象的です。実用的なアイテムを飾るときは、デザイン性の高いアイテムを飾るのがポイント。

ウォールシェルフがおしゃれなキッチン背面

海外インテリアでよく見かけるウォールシェルフを取り付けていますね。

ケトルやカップ&ソーサーなど使うものから、おしゃれなインテリア雑貨まで置いています。

中でも使用頻度が高いアイテムを下の段に置くことで、取り出しやすくなりますね。

見せて収納するキッチン背面

ストウブなどおしゃれな鍋をオープンに収納するのもGOOD。

生活感が出てしまうようなアイテムはあまり飾らない方がいいですが、最近はおしゃれなキッチングッズが増えているので見せるのもおすすめ。

飾り棚があることで華やかに見せられます。

めいっぱい飾るキッチン背面

カップボードの横幅にぴったり合うように飾り棚を取り付けるのもGOOD。クロスやタイルがアクセントになっていますね。

お皿やポットなど実用的なアイテムを収納しながらも、アートポスターや雑貨を上の部分に飾るなど、飾り棚をめいっぱい活用されています。

お店のようなキッチン背面

まるでお店のようなキッチン背面は家電の色を黒で統一していたり、飾り棚に調味料などを並べていますね。

オープンキッチンは後ろ側も丸見えになっているので、飾り棚をつけたり家電の色を揃えたりとこだわるのがおすすめ。

飾りすぎていないのですっきりして見えますね。

飾り棚を使わないキッチン背面

飾り棚を取り付けずに、カップボードにインテリア雑貨やアートポスターを飾るという方法もあります。

カップボードには最低限の家電しか置いていないので、生活感もあまりありません。

アートポスターを大小前後に並べ、観葉植物やフェイクグリーンを置くとバランスが良いですね。

まとめ

今回はマネしたくなるようなおしゃれなキッチン背面を紹介いたしましたが、皆さん個性的でおしゃれでしたね。

飾り棚を取り付けるもよし、飾り棚なしでカップボードに飾るのも素敵です。どのように飾れば良いのか分からないという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる