1. トップ
  2. おでかけ
  3. 本当にこんな場所存在するの?世界の“絵画のような現実離れした”10の絶景

本当にこんな場所存在するの?世界の“絵画のような現実離れした”10の絶景

  • 2020.5.22
  • 58528 views

世界には絶景が数多く存在し、どの絶景もその景色にしか作ることのできない魅力を持ち合わせています。今回は、そんな絶景の中でも“絵画のような現実離れした”絶景をご紹介します。本当に存在するか不思議なるそんな絶景にあなたも虜になること間違いなし。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

1. マーブルカテドラル/チリ

最初にご紹介する絶景は、「マーブルカテドラル」です。このマーブルカテドラルはアルゼンチンとチリの国境にまたがる湖にある自然が作り出した絶景で、ここではスカイブルーの絶景を見ることができます。絵の具を溶かしたかのような美しい色彩に目を奪われてしまいますよ。

この「マーブルカテドラル」で見ることができる絶景はこちら。大理石が長年の侵食によって削られてできたこの洞窟は、湖の青と太陽の陽光が反射し、スカイブルーのアートのような絶景を作り出します。世界で最も美しいと称される洞窟を見に行ってみては?

詳細情報

マーブルカテドラル

2. シャウエン/モロッコ

2つ目にご紹介する絶景は、「シャウエン」です。この街はモロッコの北西部にある小さな都市で、街中が青で染まっていることで知られる不思議な街です。どこを切り取っても美しい写真が撮れると人気の観光スポットでもありますよね。

この「シャウエン」で見ることができる絶景がこの景色です。建物や道が青く染まったこの街が作り出す絶景は、まるでおとぎ話の世界のような可愛さを持っています。フォトジェニックに埋め尽くされたこの街で、素敵な写真を撮りに行ってみてくださいね。

詳細情報

シャウエン

3. アッパー・アンテロープ・キャニオン/アメリカ

3つ目にご紹介する絶景は、「アッパー・アンテロープ・キャニオン」です。アメリカ・アリゾナ州のロッキー山脈が隆起してできた絶景であり、歪んだかのような地形によって作り出される渓谷になっています。自然が作り出した圧巻の景色が、目の前に広がります。

鉄砲水や風によって作り出されたこの侵食された地層が歪んだように見えるこの渓谷は、光が差すと幻想的な景色を作り出します。アメリカの雄大な自然と自然現象が作り出す神秘的な絶景を是非、あなたの目に焼きつけてみて。

詳細情報

アッパー・アンテロープ・キャニオン

4. ボラボラ島/タヒチ

4つ目にご紹介する絶景は、「ボラボラ島」です。タヒチ島から北西の位置にある小さな島で、“太平洋の真珠”とも呼ばれるとても美しい島です。青い空と海で一面を覆う景色は、まさに絶景そのもの。こんな美しい島でのんびり過ごすのが憧れ...なんて方も多いのではないでしょうか。

ハネムーンのスポットとしても人気のボラボラ島では、水上コテージがたくさんあります。水上コテージでの宿泊スタイルはタヒチ発祥なんだとか。朝目覚めたら最初に見えるのは、美しい海の風景だなんてとても贅沢ですよね。

詳細情報

ボラボラ島

5. バラナシ/ インド

5つ目にご紹介する絶景は、インドにある「バラナシ」です。ヒンドゥー教の聖地として知られるこちらは、ガンジス川沿いに位置する街です。ここで見える朝日はなんとも言えない美しさを放ち、街を徐々に明るくしていく姿を見ることができるんです。

そんなバラナシは“大いなる火葬場”としても知られ、有名な火葬場があります。24時間煙が絶えることなく流れているんだとか。すぐ隣では活気あるお店や子供の遊ぶ姿が見え、まるで生と死が向き合っているような景色が見え隠れしています。バラナシは混沌としているのに、なぜか落ち着くそんな不思議な魅力を持っています。

詳細情報

バラナシ

6.グラン・セノーテ/ メキシコ

6つ目にご紹介する絶景は、メキシコの「グラン・セノーテ」です。セノーテとは陥没穴に地下水が貯まった泉のことを指し、色鮮やかな青色を放つ神秘的な景色を見ることができるんです。特に「グラン・セノーテ」は、特に美しいと人気の観光スポットで、吸い込まれそうな青さに時を忘れてしまうほど。

「グラン・セノーテ」はダイビングスポットとしても人気を博しており、泉の中では、まるで浮遊しているような感覚に陥ってしまうほど透明度が高いのだとか。水中には不思議な形をした鍾乳洞が連なっているので、ちょっとした冒険を楽しむことができるのも人気の理由のひとつです。

詳細情報

グランセノーテ

7. ナミブ砂漠/ナミビア

7つ目にご紹介する絶景は、「ナミブ砂漠」です。ナミブ砂漠はナミビアの大西洋側に存在し、北はアンゴラ、南は南アフリカ共和国の国境まで広がるアフリカ最大級の砂漠になっています。どこまでも続いていくオレンジ色の砂漠と青い空のコントラストがなんとも美しいですよね。

この「ナミブ砂漠」で見ることができる絶景がこちら。オレンジの砂丘と厳しい地球環境の変化によって作り出された木々が作り出す光景は、遠近感が歪むほど美しく色鮮やか。砂漠の厳しい地球環境が生み出した唯一無二の光景をみたい方は是非!

詳細情報

ナミブ砂漠

8. モネの池/日本

8つ目にご紹介する絶景は、「モネの池」です。この池は、モネの作品「睡蓮連作群」に似ていることから通称モネの池と名付けられたまさに絵画のような絶景になっています。睡蓮の花が咲き誇る初夏の時期には、多くの観光客が訪れるんだとか。

この「モネの池」で見ることができる絶景はこの景色です。本当に絵画がここにあるかのような景色になっていて、モネの「睡蓮連作群」そっくりの景色を見ることができます。日本が誇る絵画のような現実離れした絶景がみたい方は是非、足を運んでみては?

詳細情報

モネの池(根道神社)

9. 黄龍・九寨溝/中国

9つ目にご紹介する絶景は、「黄龍・九寨溝(こうりゅう・きゅうさいこう)」です。九寨溝は、世界遺産として指定され、九寨溝県の自然保護区となっています。透き通った水が流れ、どこまでも広がる峡谷の景色は、思わずシャッターを切りたくなるほど。

青く澄んだこの水は、太陽光が透明度の高いこの水に届くことによって作られた青になっていて、夕方にはオレンジにも染まる自然の作り出す絶景となっています。中国の豊かな自然が作り出す絶景は死ぬまでに一度はみたい絶景です。

詳細情報

黄龍・九寨溝

10. 愛、恋のトンネル/ウクライナ

最後にご紹介する絶景は、「愛、恋のトンネル」です。この愛、恋のトンネルはウクライナ西部の鉄道にある約3kmにも続くトンネルで、「手を繋いで渡れば恋が実る」という言い伝えがある絶景スポットになっています。恋人の聖地として知られるこちらの近くには可愛らしいハート型のオブジェもあるんですよ。

生い茂る葉が作り出すこのトンネルは、ここでしか見ることのできない絶景です。延々と連なる自然のトンネルは、四季によって表情を変えるのも魅力です。恋が実ると言われるこのトンネルを、恋人と2人手を繋いで歩いてみましょう!

詳細情報

愛、恋のトンネル(The tunnel of love)

本当にあるの?

今回は、“絵画のような現実離れした”絶景10選をご紹介しました。本当にこの地球上に存在することが驚きな光景は、死ぬまでに一度はみたい絶景ばかりです。友人や恋人と思い出に残る景色を見に行ってみては?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

元記事で読む
の記事をもっとみる