1. トップ
  2. おでかけ
  3. 港町神戸だけじゃない!見どころ満載の兵庫県で行くべきおすすめの観光スポット25選

港町神戸だけじゃない!見どころ満載の兵庫県で行くべきおすすめの観光スポット25選

  • 2020.5.22
  • 12166 views

兵庫県は、北に日本海、南は瀬戸内海に挟まれた、関西一広い面積を持つ県です。港町神戸をはじめ、海の幸、山の幸に恵まれた兵庫県には、たくさん見どころがあります。今回は名所旧跡、デートの定番、夜景など兵庫に行ったら絶対行きたい人気のおすすめ観光スポットをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前にご確認することをおすすめします。)

①神戸ハーバーランド / 神戸市中央区

まずご紹介する観光スポットは「神戸ハーバーランド」。国土交通省の『都市景観100選』にも選定されている神戸ハーバーランドは、とにかく夜景が美しくフォトジェニック。神戸の中心に位置し、定番のデートスポットとなっています。

神戸ハーバーランドは、港町神戸の魅力がたっぷりつまっています。ショッピングやグルメなどの複合型商業施設をはじめ、観覧車や、豪華クルーズ船が接岸する高浜岸壁を散策するなど、楽しみ方は無限大です。

詳細情報

神戸ハーバーランド

②北野異人館街 / 神戸市中央区

次にご紹介するスポットは「北野偉人異人館街」。こちらはかつて港町神戸に居留していた外国人が暮らした建物が今もそのまま残っている場所。洋風の建築が立ち並ぶ様子は、まるで海外旅行に来たような異国情緒を感じさせられます。

内部を公開している洋館も多々あり、洋館巡りを楽しむことも。豪華な内装には思わずうっとりしてしまいますよ。疲れたらおしゃれなカフェやレストランで休憩するのもいいですね。特に、異人館をそのままカフェにした、「スターバックスコーヒー 神戸北野異人館店」はおすすめです。

詳細情報

神戸北野異人館街

③南京町 / 神戸市中央区

次にご紹介する観光スポットは神戸にある「南京町」です。関西のチャイナタウンとして注目を集めています。JR元町駅から徒歩5分で行けるので、気軽に体験できる異国の街模様です。

神戸の南京町は、横浜、長崎と並んで日本の三大チャイナタウンの一つとされています。およそ約100店舗がひしめく南京町を、中華情緒たっぷりの街並みを、名物の豚まんを片手に食べ歩きを楽しんでみてはどうでしょうか?

詳細情報

南京町

④布引ハーブ園・ロープウェイ / 神戸市中央区

次にご紹介する観光スポットは、神戸にある「布引ハーブ園/ロープウェイ」。日本でも最大級のハーブ園がここ神戸にあります。新神戸駅から徒歩5分程度のところに、布引ハーブ園専用のロープウェイがあります。このロープウェイは、神戸の景色がとっても綺麗に見渡せるので、デートにもぴったりです。

ロープウェイで山上まであがると、そこには素敵なハーブ園と、絶景が待っています。ハーブティーが楽しめるカフェや、ハーブを活かした料理が楽しめるレストランなど、ほかでは味わえないグルメなどが楽しめます。

詳細情報

神戸布引ハーブ園

⑤神戸どうぶつ王国 / 神戸市中央区

神戸市中央区にある、神戸どうぶつ王国は室内型の動植物園です。室内ということで天候に左右されずに楽しめるので人気なんですよ。ここでは個性豊かな動物たちに会うことでき、中でもペリカンたちが一斉に飛ぶペリカンフライトは圧巻です。

動物のショーはもちろん、動物との触れ合いもできます。愛くるしいカピバラや癒し系のアルパカにエサをあげることができます。さらに、ゾウガメやアルマジロといった変わった動物にタッチすることもできます。

詳細情報

神戸どうぶつ王国

⑥有馬温泉 / 神戸市北区

次にご紹介する観光スポットは、神戸にある「有馬温泉」です。あの豊臣秀吉も滞在したという、日本三古泉のひとつにも数えられる有名な温泉です。関西の奥座敷とも言われています。

有馬温泉街には、様々な効能のある温泉がたくさんあります。温泉以外にも、ノスタルジックな町並みを楽しむのも有馬温泉ならでは。温泉に癒され、都会の喧騒から離れたゆったりとした時間をお楽しみください。

詳細情報

有馬温泉

⑦神戸三田プレミアムアウトレット / 神戸市北区

次にご紹介する観光スポットは「神戸三田プレミアムアウトレット」です。ショッピング旅行をするなら絶対に外せないスポットです。なんと、国内外のブランドショップおよそ200店舗がオープンしています。

とっても売り場面積の広いアウトレットモール。ロサンゼルス郊外の高級住宅地をイメージしたというアウトレットは、まさに大人のショッピングにぴったりなアウトレットモールとなっています。また、レストランには、神戸の名店もそろっています。

詳細情報

神戸三田プレミアム・アウトレット

⑧摩耶山掬星台(まやさんぎくせいだい)/ 神戸市灘区

神戸の夜景を一望するのなら、摩耶山掬星台(まやさんぎくせいだい)に行きましょう。ケーブルカーとロープウェイを使って上まで登り、頂上で顔をあげると一面に広がる神戸の夜景に感動します。

神戸のシンボルである神戸タワーなどが見えるのも素敵ですよね。神戸の夜景と神戸の港の両方を見ることのできるぜいたくなスポット。観光スポットとしてはもちろん、デートスポットとしても外せないですよね。

詳細情報

摩耶山掬星台

⑨神戸市立王子動物園 / 神戸市灘区

動物園という名前にもかかわらず、様々な動物だけでなく科学資料館や遊園地、異人館まで併設しているのがこちら。1日中いても飽きずに楽しめるので、お子様連れのファミリーはもちろんカップルにもおすすめです。動物園の花形であるパンダもいるので、必見です。

パンダやチンパンジー、コアラやペンギンなど数多くの動物のえさやりタイムが随時あるので、その時間に合わせて回るのもおすすめ。特にゾウのトレーニングタイムは迫力満点で、見る価値がありますよ。職員の方が解説をしてくれるガイドも定期的に行っているので、要チェックです。

詳細情報

神戸市立王子動物園

⑩神戸市立須磨海浜水族園 / 神戸市須磨区

次にご紹介する観光スポットは、「神戸市立須磨海浜水族園」です。須磨海浜公園内にある、開業60年の老舗水族館でもあります。「スマスイ」の名称で親しまれています。親子3代で来園された方も多いのではないでしょうか?

かわいいラッコ館や、飼育員さんとの見事なイルカショーなど、とにかく見どころたっぷりの神戸市立須磨海浜水族園。ふれあい型のブースも多く、子供から大人まで楽しめること間違いなしです。

詳細情報

神戸市立須磨海浜水族園

⑪姫路城 / 姫路市

次にご紹介する観光スポットは、姫路市にある「姫路城」です。日本で初めて世界遺産に登録された姫路城は、シラサギが羽を広げたような姿に見えることから「白鷺城」の愛称で親しまれています。日本からはもちろん、世界中から多くの観光客が訪れる場所でもあります。

姫路城は、2015年に大天守が平成の大修理を終え、より一層白漆喰の映える白壁が美しくなりました。また、最新のAR機能を配備し、スマートフォンやタブレット端末などを利用して、さまざまな再現映像が見れるようになっています。新しい城内見学のあり方で、より楽しめそうです。

詳細情報

姫路城

⑫書寫山圓教寺(しょしゃざんえんぎょうじ)/ 姫路市

お寺巡り好きな方はもちろん、映画好きにもおすすめの観光スポットがこちら。有名なハリウッド映画を始め、様々な映画のロケ地として利用されているので、映画を見てから行くとより一層楽しめますよ。どの季節も良いですが、1番は秋。シャッターを押したくなる美しさです。

ロープウェイで行くこともできますが、登山道を使って木々の緑に心癒されながら行くのもおすすめ。山間に社殿やお堂が点在しているので、1日かけて訪れたいスポットです。ロープウェイの駅からも少し歩く必要があるので、必ず歩きやすい靴で行って下さいね。

詳細情報

書寫山圓教寺

⑬魚の棚商店街 / 明石市

兵庫県の名物グルメといえば、明石焼き。そんな明石焼きのお店が建ち並び、食べ比べができるのがこちらの観光スポットです。こちらの商店街には、新鮮な魚介類や干物を取り扱うお店が沢山あってお土産選びにもぴったりですよ。

歩道にまではみ出した籠からタコが這い出てきたりと、商店街というよりも市場のような活気に溢れている商店街。魚介類はお昼に揚がったものも販売していて、新鮮そのものです。明石焼きはお店によって味が違うので、色々なお店に入って味の違いを楽しんで下さいね。

詳細情報

魚の棚商店街

⑭宝塚市立手塚治虫記念館 / 宝塚市

次にご紹介する観光スポットは宝塚市にある「宝塚市立手塚治虫記念館」。漫画家の手塚治虫さんを記念して作られた記念館です。手塚治虫さんは、5歳から24歳までの、約20年間という期間を宝塚で過ごしたんだとか。

記念館のなかには、手塚治虫作品についての多くの資料が展示されているスペースや、アニメ作りについて学べるアニメ工房、そして数多くの初版本に手塚治虫さんの書籍などが読めるライブラリーなどがあり、とっても充実しています。

詳細情報

宝塚市立手塚治虫記念館

⑮宝塚大劇場 / 宝塚市

次にご紹介する観光スポットは、宝塚市にある「宝塚大劇場」です。兵庫に訪れたなら、一度は本場の宝塚スターに会いに行きたいですね!その美しさや、気品のある姿に心を打たれるでしょう。

誰もが知る宝塚歌劇のホームステージである宝塚大劇場。光り輝くタカラジェンヌに一度は憧れたことがある、という方も少なくないはず。実際に使われた小道具などが飾られているプチミュージアムも併設されているので合わせて楽しんでみては?

詳細情報

宝塚大劇場 (Takarazuka Grand Theater)

⑯阪神甲子園球場 / 西宮市

次にご紹介する観光スポットは、西宮市にある「阪神甲子園球場」です。野球少年なら一度は憧れたことがある甲子園球場。歴史は長く、1924年大正13年に設立され、もうすぐ100年となります。

球場に隣接して、甲子園歴史館があります。館内には、甲子園好きや野球好きの方なら思わず興奮してしまう、ユニフォームやいろいろなグッズがあります。また、スタジアムツアーなどもファミリーに人気です。

詳細情報

阪神甲子園球場

⑰城崎温泉 / 豊岡市

次にご紹介する観光スポットは、豊岡市にある「城崎温泉街(きのさきおんせんがい)」。特に寒い季節は温泉が恋しくなりますよね。そんな季節には、城崎温泉で温泉旅行を楽しむのがオススメです。ここ城崎温泉は、なんと1300年の歴史があります。平安時代から知られている、由緒正しき温泉です。

ここ城崎温泉は、外湯(そとゆ)めぐりを楽しめます。ここでは、下駄に浴衣が正装といわれていますので、宿についたら、すぐ浴衣に着替えて外湯めぐりや、情緒たっぷりの温泉街を、浴衣でそぞろ歩きしてみては?

詳細情報

城崎温泉

⑱出石城下町 / 豊岡市

次にご紹介するのは、但馬の小京都と呼ばれている出石城下町。出石城跡を中心に栄えているこぢんまりとした城下町で、昔ながらの情緒溢れる街並みが魅力です。名産のお蕎麦は生卵やとろろと一緒に食べるのが特徴で、お蕎麦の香りを存分に楽しめて絶品ですよ。

着物の着付けをしてくれるお店があるので、自分好みのものを選んで着物で町歩きをするのもおすすめの楽しみ方の1つ。風情ある街並みと色鮮やかな着物のコントラストはSNS映えもばっちりです。そば打ち体験をしているお店も数多くあるので、是非やってみて下さいね。

詳細情報

出石城下町

⑲城崎マリンワールド / 豊岡市

お子様連れのファミリーからカップルまで、老若男女問わず楽しめるのがこちら。海に面した場所にある水族館で、開放感抜群なのが特徴です。見るだけではなく色々な体験ができるのが魅力で、バックヤードのツアーやイルカのトレーナーなどの体験を通して素敵な思い出が作れますよ。

イルカやアシカのショーに、ペンギンの散歩など随時アトラクションを開催しているので1日中いても飽きることなく楽しめます。別途の有料チケットが必要になるアトラクションもあるので、早めの時間に行くのがおすすめですよ。海を一望できるレストランもあります。

詳細情報

城崎マリンワールド

⑳竹田城天守跡 / 朝来市

次にご紹介する観光スポットは「竹田城天守跡」です。まるで映画の世界のような風景が魅力的なスポットです。幻想的な雲海風景が、SNSなどで有名になっています。みたことがあるという方も多いのではないでしょうか?早朝にたなびく雲海の姿は一度目にしたいものですよね。

また「天空の城」として観るには、朝来山の中腹にある見学スポット「立雲峡(りつうんきょう)」にある展望台がお勧めです。また、雲海が見られるのは、10月から11月の快晴で、風の弱い日の朝方から8時ぐらいまでとなっています。朝はやいので、防寒対策をしてお出かけしましょう。

詳細情報

竹田城跡

㉑淡路ワールドパーク ONOKORO / 淡路市

次にご紹介する観光スポットは淡路市にある「淡路ワールドパーク ONOKORO」。カップルはもちろん、ファミリーにも人気のテーマパークです。ジップラインや観覧車といったアトラクションのある施設なんです。

乗って楽しむライドアトラクションの他に、こちらの「淡路ワールドパーク ONOKORO」で見どころとなっているのが「ミニチュアワールド」。フランスのノートルダム寺院や、イタリアのピサの斜塔など、一度は行ってみたかった世界の有名な建築を、ミニチュアサイズで楽しめるんです。写真撮影で盛り上がること間違いなし。

詳細情報

淡路ワールドパークONOKORO

㉒伊弉諾(いざなぎ)神宮 / 淡路市

日本に数多くある神社の中で、かなり古いと言われているのがこちら。古事記・日本書紀に書かれているイザナギとイザナミの2人の神を祀っていて、兵庫県随一のパワースポットとして人気の観光スポットです。夫婦円満や縁結びなど、色々な事を祈願してみてはいかがでしょうか。

決して煌びやかな装飾などは施されていませんが、悠久の歴史を感じさせる荘厳な雰囲気が漂っている神社です。いるだけで心が洗われるような気分になりますよ。毎月何かしらのお祭りがあるので、その日に行くのもおすすめ。伝統ある祭事は一見の価値があります。

詳細情報

伊弉諾神宮

㉓淡路島国営明石海峡公園 / 淡路市

四季折々の花々が美しく、いつ行っても楽しめる公園。国営なのでお値段がリーズナブルなのがポイントです。広大な敷地が広がっていて、テーマごとに異なる雰囲気が漂っているので好みのエリアを探すのもおすすめです。

木工クラフトや花々を絡めたクイズラリーなど、様々なイベントが随時行われているので是非HPをチェックしてみて下さいね。大きな遊具も沢山あるので、お子様も大喜びする事間違いなしですよ。海が見えるエリアは開放感抜群で、デートにもぴったりの観光スポットです。

詳細情報

淡路島国営明石海峡公園

㉔慶野松原 / 南あわじ市

次におすすめするのは、慶野松原(けいのまつばら)。およそ2.5㎞にもわたり淡路黒松が生い茂っていて、日本有数の景勝地として知られています。美しい白い砂浜と松、そして海が組み合わさった景色はロマンティックで、プロポーズにぴったりの場所としても評判です。

なんと万葉集にもこの景色の美しさが詠まれているというから驚きですよね。昔から変わらない風景を見ながら、歴史に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。特に海に沈む夕日は心が震えますよ。夏には海水浴やキャンプも楽しめるので、色々な季節に行って楽しんでみて下さいね。

詳細情報

慶野松原(慶野松原海水浴場)

㉕砥峰高原(とのみねこうげん) / 神崎郡神河町

兵庫の豊かな自然を楽しみたい!という方にぴったりなのが、砥峰高原(とのみねこうげん)。日本有数のススキの群生地で秋になると高原いっぱいにススキが生い茂り、まるで映画のワンシーンのような情緒的な景観が楽しめます。太陽の光を反射して銀色に輝く様は盛観ですよ。

秋以外もおすすめで、春には美しい花々、夏には鮮やかな緑、冬になると雪で覆われて銀世界を作り出しています。遮るものが何もない景色は、都会の喧噪を忘れさせてくれて心身共にリフレッシュできますよ。毎年3月には山焼きが行われていて、大迫力の炎を楽しめます。

詳細情報

砥峰高原

いかがでしたか?

いかがでしたか?海と山の魅力たっぷりの兵庫ならではの観光スポットランキングをご紹介しました。忘れられない旅の思い出作りにお役立てください。

元記事で読む