1. トップ
  2. レシピ
  3. 今夜食べたい!枝豆が5分でお店の味になるアレンジワザ

今夜食べたい!枝豆が5分でお店の味になるアレンジワザ

  • 2020.5.21
  • 28237 views
冷凍王子
画像提供:@frozen.nissyさん

おつまみにお弁当に、「冷凍枝豆」が便利です♪ ちゃちゃっと解凍するだけでお酒のお供になるし、子供も大好きな主婦の味方! そのまま食べるのももちろんおいしいのですが、手軽にアレンジできたらレパートリーも増えて嬉しいですよね。

そこで、冷凍食品の魅力を発信し続ける”冷凍王子”こと、にっしーさんにちょい足しレシピを教えてもらいました♡

飲食店で出てくる枝豆のおつまみみたいに、どれもおいしいですよ!

一度食べたらやみつきに!枝豆ペペロンチーノ

大人のおつまみとしてオススメなのが「枝豆ペペロンチーノ」です♪ ニンニクと鷹の爪が効いたピリ辛の風味がクセになるそう!

<作り方(2人分)>

ニンニク1片はみじん切りに、鷹の爪1本は輪切りにする。

フライパンにオリーブオイル大さじ1と①を入れ、弱火でじっくり加熱する。

ニンニクがきつね色になったら、市販の冷凍枝豆200gを凍ったまま加え、サッと和える。

水を大さじ1を加えてフタをし、中火で2〜3分加熱する。

お好みで黒こしょうで味付けし、盛り付けたら完成!

辛いのが好きな人は、鷹の爪の種も一緒に炒めるとより辛さがUP! ペペロンチーノ味だなんて、お酒が進むことうけあい♡

ツン!とした辛みが大人味!枝豆わさび

さやごと口に含んで食べると、わさび風味を楽しめるアレンジテク♪ 自宅で簡単におうち居酒屋が楽しめるそう!

<作り方(2人分)>

ジッパー付きの保存袋に塩小さじ1、わさび(チューブ)20g、水200mlを入れる。

袋の上からわさびを押しつぶしたりして、全体がよく混ざるように手でもむ。

市販の冷凍枝豆200gを凍ったまま②に加える。

中の空気をしっかり抜いて、冷凍枝豆がわさび液に浸かるようにしたら、お皿にのせて室温に30分おいて解凍する。

30分経ったら水気を切って、盛り付けるだけ!

火を使わずにできるので、普段料理をしないパパでも簡単に作れるはず。

さらに時短!「おつまみ えだまめ」なら調理の手間なし!

商品名:マルちゃん おつまみえだまめ「わさび風味」「くんせい風味」

価格:オープン価格

内容量:130g

なんと、すでにアレンジされた冷凍枝豆もあるんです! 2020年3月に新発売された、マルちゃん おつまみえだまめ「わさび風味」と「くんせい風味」です♪

「わさび風味は、想像以上にわさび味! ツーンとした刺激がクセになります。くんせい風味は、スモーキーな薫製の香りが鼻を抜けて本格派。両方ともお酒が進む逸品です」と冷凍王子にっしーさんも大絶賛!

にっしーさんによると、食べるときは常温で自然解凍するのがオススメとのこと。流水解凍は長く漬けると風味が抜けやすく、電子レンジによる解凍は風味が飛びやすいので気をつけてくださいね♪

今年の夏も暑くなる予感! 手軽な冷凍枝豆をおつまみに、暑い夜もおいしく快適に過ごしてみませんか?

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

ベビーカレンダーでは家事や収納、ファッションなど、ママたちの暮らしに寄り添った【ライフスタイル記事】を強化配信中! 毎日がもっと楽しく、ラクになりますように。

取材・文/松野久美

ベビーカレンダー編集部

元記事で読む