1. トップ
  2. ファッション
  3. 人気復活!でも昔とは違う「白デニム」2020年流の着こなしって?

人気復活!でも昔とは違う「白デニム」2020年流の着こなしって?

  • 2020.5.19
  • 20579 views

ひと昔前は真っ白デニムにゆるTシャツやパーカでカジュアルダウンが鉄則でした。でも今っぽく見せるなら、クリアな白よりも生成りっぽい色合いに。コンサバ派なら光沢のあるTシャツも今年のトレンドなので、カットソー感覚で着られてオススメ。

黒Tシャツと白デニムも素材とニュアンスの見直しでシンプルが見違えます

シンプルなモノトーンは色と素材を押さえてしっかり今年顔

クリーンで女らしいカジュアルがトレンドの今、上下のコントラストが強いモノトーンはエクリュデニムとなじむベージュのパンプスを。モチーフ付きでさりげなくアクセントを添えるのがちょうどいいんです。Tシャツ¥8,800(スローン)デニムパンツ¥19,000 (レッドカード/ゲストリスト)ベレー帽¥5,200 (CA4LA/CA4LAショールーム)バッグ¥85,000(J& Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)パンプス¥54,000(ペリーコ/アマン)ピアス¥20,000(イリスフォーセブン/DESPRÉS)バングル¥18,100(フィリップオーディベール/シップス有楽町店)

読者も新しい白デニムに挑戦!

Before
最近白デニムの着こなしがしっくりこないんです
石井里奈さん(30歳·通信会社勤務)

After

難しいテクいらずで今っぽく見せられてスタイルもアップ

「巻いたり重ねたりしなくても、流行を押さえたTシャツ&デニムなら2アイテムだけで今っぽくなれるんですね!すっきりしていて大人っぽいのも◎」ハリと光沢のあるTシャツならカジュアルすぎないし、体のラインも拾いません。エクリュのデニムに前だけインすればバランスよく見せる効果も。Tシャツ¥6,000(アンタイトル)デニムパンツ¥11,800(MOUSSY/バロックジャパンリミテッド)バッグ¥17,673 (アビステ)パンプス¥9,500(ルタロン/ルタロンプリュ有楽町マルイ店)イヤリング¥2,500バングル¥8,000(ともにJUICYROCK)

撮影/中田陽子(MAETTICO) モデル/鹿沼憂妃 ヘアメーク/秋山瞳(PEACEMONKEY) スタイリング/大島愛 取材/佐藤かな子

元記事で読む