1. トップ
  2. インテリア
  3. どんな色を合わせてもおしゃれに決まる♡寝室のアクセントクロス実例

どんな色を合わせてもおしゃれに決まる♡寝室のアクセントクロス実例

  • 2020.5.17
  • 11202 views

寝室にアクセントクロスをプラス

最近は寝室にアクセントクロスを取り入れているお家も多く見られますよね。でも実際にアクセントクロスを取り入れようとすると、どんな色や柄を選べば良いのか迷ってしまうものです。

今回はおしゃれなアクセントクロスを取り入れたインテリア実例を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

寝室のアクセントクロス実例

ベージュ系で柔らかい雰囲気の寝室

ベージュ系の柔らかいカラーを取り入れることで、リラックスできるような優しい雰囲気になりますね。

ベージュはゴールド系の色とよく合うので、ゴールド系の小物を合わせるとホテルライクな寝室に。

ブラウンで落ち着いた雰囲気の寝室

濃い茶色を使うと、重厚感のある落ち着いた雰囲気を演出できますね。

ベッドフレームがパレットベッドなのでカジュアルな印象になりますが、ベッドのデザインによってはホテルライクな寝室にすることも可能です。

寝室に落ち着いた雰囲気を出したい場合、暗い色を合わせるのがおすすめ。

2トーンカラーの寝室

お部屋の一面にアクセントクロスを貼ってもいいですが、少し違った貼り方をするのもおすすめです。

こちらの寝室はブルーグレーの壁紙を腰壁くらいの高さまで貼っています。明るく柔らかい色なので、子供部屋にもぴったりな色です。

こちらの寝室も3分の1くらいにアクセントクロスを貼っていますね。

部屋のほとんどが真っ白なクロスなので明るくクリーンな印象はそのままに、おしゃれさもプラスされています。

海外インテリアが好きな方にもおすすめの色です。

先ほどは一直線の寝室でしたが、こちらの寝室は少し変わった形をしていますね。

コンパクトな寝室を2トーンカラーの壁紙にしてもおしゃれです。

逆に壁一面に貼ってしまうと圧迫感が出てしまうので、下の部分だけに貼るという選択もありですね。

こちらの寝室はふかし壁になっているので、ふかし壁は白、ふかし壁より上の部分にグレーの壁紙を貼っています。

ふかし壁はとてもステキでホテルライクな印象を与えてくれますよね。

薄すぎず濃すぎないグレーはベッドリネンを選ばず、どんなベッドリネンにも合いますよ。

ピンクとグレーのアクセントクロスを合わせてもおしゃれです。

なかなか勇気がいる色ではありますが、間違いなく可愛い色なのでぜひ取り入れてくださいね。

同じグレーとピンクでも色の濃淡によって雰囲気が変わるので、どんな雰囲気の部屋にしたいのかイメージを膨らませましょう。

柄クロスを取り入れた寝室

このような柄の入ったクロスを取り入れるのもおすすめです。

柄のデザインにもよりますが、ホテルライクな雰囲気になっておしゃれですね。

照明のデザインともマッチしています。柄が入っている分、ベッドリネンはシンプルにまとめるとすっきりして見えますよ。

木目調のクロスを使った寝室

寝室をカジュアルな雰囲気に変えたいなら、木目調のクロスもおすすめです。

最近はよく見ないとクロスに思えないほど木目に近いクロスも増えています。

濃い木目よりも薄い木目の方がカジュアルさがプラスされますね。

ダークカラーでまとめた寝室

濃い色の壁紙を取り入れると、シックで落ち着いた雰囲気を演出できますね。

ベッドリネンまで濃い色を選んでしまうと沈んでしまうので、あえて白っぽい色や柄が入っているものを合わせても素敵です。

植物を取り入れると、よりおしゃれな寝室に。

ダークグレーやネイビー系の壁紙はやはり人気がある色ですし、比較的どんな色のベッドリネンも合わせやすいです。

部屋全体に濃い色をもってくるのではなく、一面だけに取り入れるのがおすすめ。

ゆったりくつろげるチェアを置いており、寝室で過ごす時間が長くなりそうですね。

グリーン系のナチュラルカラーを入れた寝室

グリーン系のアクセントクロスを取り入れると、リラックス効果を得られるのでおすすめです。

淡いパステル系のグリーンだと北欧系のナチュラルな雰囲気に、こちらの寝室のようなくすみグリーンを合わせるとこなれた雰囲気になります。

同じグリーンでも色味が変わると印象もがらりと変わりますよ。

アクセントクロスを取り入れよう!

今回はおしゃれなアクセントクロスを取り入れた寝室を紹介いたしましたが、同じグレーでも濃さによって雰囲気が変わりますね。

シンプルにまとめるもよし、思い切って柄物を選んでもよし、2色使いも素敵です。アクセントクロスを取り入れて、自分好みの空間をつくりましょう。

元記事で読む