1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「長続きするLINE」と「すぐ終わるLINE」の違いって?

「長続きするLINE」と「すぐ終わるLINE」の違いって?

  • 2020.5.17
  • 44415 views
undefined

今回は、長続きするLINEとすぐ終わってしまうLINEの違いを大検証!
この2つのLINEには、一体どのような差があるのでしょうか。

彼とのLINEタイムを少しでも伸ばしたいと考えている人は、必見ですよ。

(1)長文?短文?

男性は、基本的に長文LINEを好みません。
「読む気が起きない」「うんざりする」なんて声が多く、圧倒的に短文LINEが支持されています。

つい長文になりがちな人は、自分の言いたいことを2、3行程度にまとめることを意識してみてはいかがでしょうか。

(2)頻度は多い?少ない?

彼との距離をなんとか縮めたいがあまり、ひっきりなしにLINEを送っていませんか?
たしかにLINEをする頻度が多ければ多いほど、距離が縮まるチャンスは増えるかもしれません。

しかし会話の頻度が多すぎるとお互いに話す内容がなくなり、LINEをする時間が極端に減ってしまう恐れがあります。
結果的に見れば、LINEをする頻度は気持ち少ない方が長続きする傾向があるのも事実です。

そのため彼とのLINEを長続きさせたい場合は、過度な連絡を控えるようにするとよいかもしれませんね。

(3)時間帯の配慮はある?

LINEを長続きさせるためには、時間帯に対する配慮も忘れてはいけません。
どんなに魅力的なLINEでも、タイミングが悪ければ相手からの返信が先延ばしになってしまうでしょう。

そのためとくに批判が相次いだ仕事中・早朝・深夜の時間帯は避けるのがベター。
金曜日の18時以降や土日祝日に人気が集まっていたので、意識して送ってみてはいかがでしょうか。

(4)楽しいLINE?それともつまんないLINE?

単純にLINEをしていて楽しいかそうでないかも、長続きさせる上で非常に重要なポイントです。
会話のキャッチボールができていなかったりスタンプばかりに頼ったりしていては、充実したLINEタイムを送ることができません。

彼の趣味や好きなことで話題を展開していくと、興味を示してくれるきっかけに繋がるかもしれませんよ。


LINEが長続きするか否かは、相手を思いやることができるかどうかが鍵を握っています。
そのため自分本位なLINEを送るのは絶対にNGです。

彼との仲を深めていくためにも、長続きするLINEとすぐ終わるLINEの違いは事前に把握しておきましょう。

(恋愛jp編集部)

元記事で読む