1. トップ
  2. おでかけ
  3. 心に残るプレゼントは「物」だけじゃない。好きな人に届けたい、“とっておきの景色”とは?

心に残るプレゼントは「物」だけじゃない。好きな人に届けたい、“とっておきの景色”とは?

  • 2015.4.21
  • 5317 views

恋人や友人、家族…自分の大切な人には、その人が喜ぶものをプレゼントして、喜ぶ顔が見たいと思ってしまうはず。

プレゼントは、その人が以前から欲しがっていた洋服やアクセサリーだったり、コレクションしているグッズだったり、大好物のスイーツだったり…いわゆるそういった“物”はもちろんのこと、相手との関係が深まる程、その人の心に残る、物以外の“もの”を贈りたいと思うことはありませんか?

そんな“もの”のひとつに景色があります。それ自体は形にも残らないし、お金にもなりませんが、その景色が何にも代え難い自分だけの宝物になることも。あなたにはそんな“とっておきの景色”はありますか?

■自分の思い出が詰まった場所

好きな人に届けたい景色と言えば、やはり自分にとって特別な場所や思い出の場所があるでしょう。その景色自体は何の特徴もない、名所でも、取り立てて美しいわけでも無い。でも、自分にとっての思い出が詰まっていれば、そこは特別な場所になりますよね。

Aさんにとっては、青空の中にそびえ立つ富士山の写真がそれでした。他人から見たらなんてことのない景色かも知れないけど、自分にとっては宝物。学生時代に大好きな先生とクラスメイトと一緒に行った修学旅行の新幹線の中から撮った写真は、これからを頑張る糧になる、とコメントしています。とっておきの景色は、その瞬間の気持ちも呼び起こしてくれます。

■地元の風景

思い出が詰まった景色の究極とも言えますが、やはり地元に特別な感情を抱く人は多いもの。彼に連れられて地元を案内してもらうというシュチュエーションに憧れを持ったことはありませんか? 地元は自分というアイデンティティを作り出した場所であり、楽しかったことから、悲しかったこと、大切なことから、何ともないことまで、多くの思い出がそこにあります。だからこそ、好きな人には自分のことを知ってもらうのと同じように、地元の景色も知って欲しい、届けたいと思うものですよね。

■大切な人との瞬間を切り取った景色

Bさんは自身の“とっておきの景色”に友人たちと指をピースサインにして作った星型から覗く空の写真を上げていました。そこに関係の無い人から見ると、それは単なる5人の手と空でしか無いのですが、その写真からは、その時にそこにいた人たちが交わしたであろう楽しげな会話が聞こえて来るような気がしました。そんな聞こえないはずの声や、思いを好きな人に届けられるのも、景色をプレゼントにすると叶うかも知れません。

ここに挙げた“とっておきの景色”はほんの数例ですが、あなたにもきっとそんな景色は存在しているはず。今回の例は、韓国のミュージシャン、SUPER JUNIORのドンへとウニョクによるユニット、SUPER JUNIOR-D&Eの特設サイトに寄せられたエピソードからピックアップしました。

SUPER JUNIOR-D&Eが4月1日にリリースしたアルバム『Present』の収録曲「GIFT」の歌詞の一部“とっておきの景色”にちなんで、ファンの方が大切な人に贈りたい景色を教えてくれました。ここで紹介しきれなかったエピソードはこちらでチェック出来ます。今度は、あなたがあなたの大切な人に“とっておきの景色”を見せてあげましょう。きっと喜んでくれるはずです。

■作品情報

New Album『Present』

発売日:2015年4月1日

・【CD+DVD盤】

購入する

AVCK-79248/B / ¥3,564(tax in)

・【CD盤】

購入する

AVCK-79249 / ¥2,592(tax in)

・SUPER JUNIOR-D&E ツアー特設サイト

■関連リンク

・SUPER JUNIOR-D&E『Saturday Night』MUSIC VIDEO short ver

・SUPER JUNIOR-D&E オフィシャルサイト