1. トップ
  2. 恋愛
  3. 好きなの?それとも…付き合う前にキスする男性の心理4つ

好きなの?それとも…付き合う前にキスする男性の心理4つ

  • 2020.5.16
  • 2030 views

まだ付き合っていない男性からキスされると、どんな意味なのか分からず困惑しますよね。

しかもそれが「いい感じの相手」ならもっと複雑な気持ちになると思います。

今回は、付き合う前にキスする男性の心理に迫りました。

“遊びなのか本気なのか”を見極めるためにも、リアルな男性心理を探っていきましょう。

雰囲気に流されて衝動的に

“深い思考や意図はない”というケースもあります。

目の前にタイプの女性がいて、いい雰囲気だから衝動的にキスしただけ。

つまり、欲求に従って“考えるより先に行動している”といえます。

お酒の席でのキスはこの傾向が強く、後で「覚えてない」「酔ってたから」とごまかすことも。

この場合、「酔ってた」という理由をつけて、ちゃっかり興味本位でキスしているのかもしれません。

告白する勇気がなくて「キスして様子を見よう」と考える男性も少なからずいます。

本気なら後から真面目なアプローチがあるはず。

曖昧に濁されたら、期待しない方が傷つかずに済むでしょう。

どこまでOKなのか確かめたい

「女性がキスを受け入れてくれたら、その先も……」と狙っている可能性もあります。

こうした男性の目的はキスではなく“体の関係”です。

キスして相手の反応を確かめる男性は、残念ながら“遊び”や“付き合う前に関係を持つ”などの傾向があります。

「絶対に付き合わない」とはいえません。

ですが、“体の関係”になったとしても、付き合ってくれないパターンが考えられます。

「受け入れたら好きになってくれるかも…」と思うと危険。

辛い恋愛にハマるかもしれないので、順序を踏んで付き合う価値観があるなら、むやみに意思を変えないようにしましょう。

女性の方が一人の男性に夢中になりやすい心理があり、抜け出せなくなります。

告白が必要だと思っていない

付き合う時に告白しない男性もいます。

海外では“告白”をという概念はないため、海外スタイルともいえる考え方です。

ところが、“告白しない主義”の男性には、“既婚者”“彼女がいる”“複数人と同時進行している”などの背景があることも。

告白されていない段階で“彼の本命”と確信するのはおすすめできません。

告白は“女性を安心させるためのアプローチ”でもあります。

付き合う前にキスする男性は、女性がどう感じるのか、あまり考えていない可能性もあるのです。

大人の恋愛では告白がないことも少なくありません。

とはいえ、「きっと本気だ」と受け取ると、後悔するリスクがあるので注意しましょう。

性的な意味で好き

男性は“恋愛感情”と“性欲”を別に捉えることもあります。

「性的な意味で好きだからキスした」「真面目に恋愛するつもりはない」

このように、人柄や信頼関係は重視せず、欲求が先行してキスするのです。

女性は好きな人とキスしたいと思う傾向があり、こうした男性心理を理解できず苦しむことも。

また、“恋愛=性欲”という概念を持っている男性は、女性にとって“遊び”に思えても、ちゃんと恋愛している認識です。

キスしながら「好きだよ」と言われると、本気の恋愛を想定しそうになりますが、彼の価値観を見極めましょう。

恋愛観が合わないと、「こんなはずじゃなかった」と思い悩む原因になります。

キスした後のアプローチを見て!

キスした時の言動から“本気か遊びか”をを推測しても、確実な結論を出すのは困難です。

最も参考になるのは“キスした後のアプローチ”。

誠実で本気度が高い男性なら、キスした後でもちゃんと告白や真剣交際の申し出があります。

うやむやにして流されたり、それっぽい愛の言葉を受け入れて、簡単にその先の展開を許すのはNGです。

真面目な恋愛を望んでいるなら、キスした後の彼の言動で見極めましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む