1. トップ
  2. さぁ、島旅に出よう。初めての一人旅におすすめの“島”日本全国8ヶ所

さぁ、島旅に出よう。初めての一人旅におすすめの“島”日本全国8ヶ所

  • 2020.5.16
  • 3932 views

日常生活に疲れてきた今日この頃…恋人や友人と旅行するのはもちろん楽しいと思いますが、新しい自分を見つめ直すのに一人旅は良い機会です。今回は初めての一人旅にぴったりな日本全国の“島”をご紹介します。島国ならではの日本で、さぁ島旅に出ましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

いつもと違う自分を見つけられる“島旅”

毎日の仕事や勉強などの日常生活。しかし、一歩そんな生活から離れてみると見えてくるものがあります。自分を見つめ直すのに一人旅はおすすめといいますが、今回は一人旅初心者でも楽しめる日本全国の“島旅”おすすめスポットをご紹介していきます。

1. 直島 / 香川県

まず最初にご紹介するのは、香川県の「直島」です。朝早くから夜遅くまで、宇野港から船が出ており、約20分間乗って行きます。直島は『アートの島』として知られ、島内の至るところで芸術を感じる事ができます。

代表的なのはやはり日本が誇る芸術家 草間彌生さんが手がけた赤かぼちゃ・黄かぼちゃは一度は目にしたい景色。なかなかない野外彫刻になっています。他にも、地中美術館やベネッセハウスミュージアムなど、とにかく前衛的な芸術と触れることができます。

今までにない形で芸術を目にする事で、感性を磨く事ができるのではないでしょうか。アートが好きな方におすすめな島となっていますよ。壮大なアート作品の「直島パヴィリオン」も人気の観光スポットなので、ぜひ訪れてみてください。

詳細情報

直島町

2. 初島 / 静岡県

続いてご紹介するのは、「初島」です。静岡県熱海市にある島で、熱海からは高速船で約30分で行く事ができます。比較的船の本数も多く、マリンスポーツ・グルメ・島アドベンチャーなど楽しみ尽くせる島になっています。

島自体が「初島アイランドリゾート」としてリゾート地のようになっていて、何もなくて島旅大変そう…というイメージを抱く初心者さんにはぴったりだと思います。海のプールや大海原を眺めながら浸かれる露天風呂など、日帰りでも十分楽しめます。

首都圏からのアクセスも良くバーベキューやグランピングもできるので、イマドキな女子達にも人気の初島。最初は1人で楽しんで、次回大人数で来るなんていう楽しみ方も良いかもしれません。SNS映えも狙えちゃいますよ。

詳細情報

初島アイランドリゾート

3. 奄美大島 / 鹿児島県

続いてご紹介するのは、鹿児島県の「奄美大島」です。東京から直行便も出ていて、LCCを使えばお得な時は片道4000円程度で行ける時もあります。どこを見渡しても自然がたくさんあり、あたたかい島の人々もいるので日常を忘れて時を過ごす事ができます。

奄美大島ならではの美しいビーチでのんびり過ごすのも良いですが、おすすめはマングローブ原生林です。日本では珍しいマングローブの森をカヌーで体験できる貴重な経験があります。今だからこそ見られる美しい自然の景色です。

また、奄美大島の綺麗な海でレジャーを楽しむのも人気です。シュノーケリングやホエールウォッチング、ライセンスを持っている方はダイビングも楽しめちゃいます。奄美大島周辺の海中の地形スポットを巡ってみませんか?

詳細情報

奄美大島

4. 猿島 / 神奈川県

続いてご紹介するのは、神奈川県の「猿島」。東京湾最大の自然島かつ無人島です。港までは東京都心から電車で行くことができ、港からは船で30分程度で行けるアクセスの良さから、日帰りでも満喫できる島になっています。

ジブリのアニメ『天空の城ラピュタ』の廃墟にそっくりだと評判になり、最近は、多くの人が訪れる人気観光スポットになっています。ただ島を歩くだけでも自然がいっぱいで、まるでラピュタの世界に入り込んだような雰囲気です。

かつては砲台が置かれ要塞の島として使われていた猿島は、随所で歴史を感じられます。トンネル1つとっても、ヒンヤリとしていてドキドキしてしまいます。心配な方はガイドさんが案内してくれるツアーもあるので、楽しみ方はいくらでも広がっています。

詳細情報

猿島

5. 佐久島 / 愛知県

続いてご紹介するのは、愛知県の「佐久島」です。三河湾に浮かび、西尾市の一色港から約20分で行くことができます。佐久島は『アートの島』として知られ、近年ではインスタ映えしそうな写真が撮れると、若い女性を中心に人気を集めています。

佐久島には、至るところにアート作品が点在しています。南川祐輝氏により造られた「イーストハウス」は、シンプルなデザインが佐久島の風景と相深まって綺麗です。イーストハウスの白さが映える昼間はもちろん、夕暮れ時の神秘的な風景もオススメです。

また、たくさんのカモメが印象的な「カモメの駐車場」というアート作品もあります。石が詰まれてできた堤防の上に、本物のように描かれたカモメが並んでいます。このカモメは風向きによって向きが変わるようにできているんですよ。

詳細情報

佐久島

6. 友ヶ島 / 和歌山県

続いてご紹介するのは、「友ヶ島」です。和歌山県の加太港から約20分、船に乗られて行きます。1船あたり定員100人となっており当日乗船整理券が配布されるので、特に夏の海水浴シーズンはお早めに行く事をおすすめします。

島に上陸するとそこに広がっているのは、誰も人のいない神聖な空間。戦時中は要塞の島として使われており、今でも島には砲台跡が残ります。歴史が感じられる、厳かな雰囲気のある島になっています。1人旅でもじっくり散策できるのでおすすめですよ。

砲台跡は自然生い茂るトンネルなどの他にも、海辺には洋式灯台・展望台・桟橋などコバルトブルーに映える観光スポットもあります。都心からのアクセスは決して良いとはいえませんが、人がおらず隠れた美しい無人島なので1人旅にはもってこいです。

詳細情報

友ヶ島

7. 竹富島 / 沖縄県

続いてご紹介するのは、沖縄県にある竹富島です。沖縄の原風景が残る島で、皆さんがイメージする沖縄の風景がそのまま広がっているような島になっています。1人旅で、サイクリングで島を一周するのもオススメの観光方法ですよ。

竹富島で絶対に訪れてほしいのが、西桟橋です。ビーチとしては使われていないので海に入ることはできませんが、真っ青な海に伸びる桟橋が印象的なスポットですよ。昼間はもちろん、夕方の時間帯のオレンジに染まりゆく景色は一生ものですよ。

また、竹富島では水牛車観光も人気なんです。ゆったりとした時間の流れを体感してみませんか?日々の疲れも癒すことができるので、リフレッシュ旅行にオススメの島ですよ。石垣島からのアクセスも良いので、観光客からも人気なんです。

詳細情報

竹富島

8. 屋久島 / 鹿児島県

最後にご紹介するのは、鹿児島県にある「屋久島」です。島観光の定番スポットとして有名ですよね。野生動物と自然豊かな緑に覆われた島で、その壮大な自然のエネルギーを感じられることからパワースポットとしても人気です。

屋久島の見どころは何と言っても「屋久杉」ですよね。屋久島の標高500メートルの地域に植生している杉で、そのうち樹齢1000年以上のものを屋久杉と呼んでいます。想像できないほどはるか昔から生き続けた杉には圧倒される人も多いんだとか。

また、屋久島の大自然が生み出した地形も見逃せません。屋久島のトレッキングコースの途中にある「ウィルソン株」は、ハートの形をしていて観光客からも人気のスポットです。ハート形の写真を撮るにはコツもいるそうなので、ぜひ試行錯誤してハート形を写真に収めてみて下さいね。

詳細情報

屋久島

さぁ、“一人島旅”へ繰り出そう。

いかがでしたか?一人旅は新たな自分を見つけられる貴重なチャンス。ぜひ一人旅が初めてという方も、まずは“島旅”から気軽にデビューしてみては?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

元記事で読む