1. トップ
  2. ネイル
  3. もう難しくない!実はアイディア満載な赤色ネイルのバリエーション

もう難しくない!実はアイディア満載な赤色ネイルのバリエーション

  • 2015.4.21
  • 1965 views

昔から赤いネイルは女性にとっての憧れ。赤色や紅色に塗られたエレガントな爪先は、大人っぽい女性の美しさやかっこよさを引き立ててくれます。しかし赤系の単色ネイルは、目立つとか派手すぎるといったイメージがあって、抵抗があるという女性も多いのではないでしょうか。

赤色ネイルはかっこいいけど難しい!

昔から赤いネイルは女性にとっての憧れ。

赤色や紅色に塗られたエレガントな爪先は、大人っぽい女性の美しさやかっこよさを引き立ててくれます。

しかし赤系の単色ネイルは、目立つとか派手すぎるといったイメージがあって、抵抗があるという女性も多いのではないでしょうか。

しかし赤色も色合いや使い方によっては、いくらでも別の雰囲気に仕上げることができます。

今回は、そんな赤色を上手く使いつつ、自分にしっくりくるネイルにするデザインについてご紹介したいと思います。

春はどんな赤色がいい?

一口に赤色といっても、その種類は非常にさまざまです。

季節感を出したりトレンドにあった赤ネイルがしたいなら、そのときの季節に合った赤色を選びましょう。

春であれば、濃い赤色よりはちょっとオレンジに近い赤色がおすすめです。

ゴールド系と組み合わせよう

赤×ゴールドネイルって、実は定番デザインの一つなんです。

デザインとしては、ダブルフレンチや3色フレンチ、逆フレンチなどの変形フレンチがおすすめです。

フレンチの境界にラメ入りゴールドのラインを入れるなど、組み合わせ方やアイディアは満載です。

また赤単色ベースの上に、ゴールドのネイルパーツ(ホログラムやロココシールなど)を乗せてもゴージャスです。

チェックとの相性がバツグン!

赤に合った柄ネイルといえばチェック柄。

さまざまな種類のチェックに挑戦してみましょう。

ポップな印象にしたいなら、明るめの赤×白のギンガムチェックが簡単で元気な雰囲気に仕上がります。

大人っぽいイメージの赤色が、一気にかわいらしくなる瞬間です。

ハートモチーフでラブリーに

赤といえばハートモチーフ。

少し派手なイメージの強い赤色も、ハートフレンチならば一気にキュートで柔らかい印象になります。

部分的に赤を使っているので派手にならずにすみます。

こちらもゴールドなど赤と相性のいい色を組み合わせれば、がらりと雰囲気が変わります。

Itnail編集部