1. トップ
  2. 恋愛
  3. 18歳で父親になったカリスマモデル、21歳で腹違いの第2子ができたことを明かす

18歳で父親になったカリスマモデル、21歳で腹違いの第2子ができたことを明かす

  • 2020.5.12
  • 61391 views

カリスマモデルとして活躍するラッキー・ブルー・スミスが、2020年2月に結婚したモデルのナラとの間に第一子を授かったことを明かした。(フロントロウ編集部)

ラッキー・ブルー・スミス、21歳で2児の父親に

人気モデルのラッキー・ブルー・スミスは、2019年11月に自身のインスタグラムで同じ事務所でモデルとして活動しているナラを恋人と紹介し、その約3ヵ月の2020年2月に結婚。結婚した時には芝生の上でキスをするラブラブな動画をアップしていたラッキーとナラが、第一子を授かったことをそれぞれのインスタグラムで発表した。

ナラがラッキーとの子供のエコー写真を見せている動画をそれぞれインスタグラムにアップしており、ラッキーは子供の名前と思われる「R.H.S」という3つのアルファベットと一緒にナラのお腹の中にいる赤ちゃんをお披露目。

妊娠を発表した投稿のコメント欄には、お祝いの言葉が並んだけれど、中には批判的な声も。

ラッキーは、18歳の頃に当時交際していたストーミ・ブリーとの間に第一子を授かり、19歳でグラヴィティちゃんの父親に。その後、2人は協力しながらグラヴィティちゃんを育てていたが、2018年に破局。グラヴィティちゃんの親権は半分ずつ持っているけれど、ラッキーがグラヴィティちゃんの写真を数枚だけ残し、あとは削除して最近は全くアップしないことから、ストーミに任せっきりだと思う人が続出。そして新たに子供が出来たことで、その批判が再熱した。

ラッキーが公開しているグラヴィティちゃんとの親子写真。

しかしラッキーは「彼はコンドームって知らないのかしら?」というコメントには「なにそれ?」とジョークで返すなど、ファンの批判的コメントにも返事をする余裕を見せている。

ちなみにグラヴィティちゃんの写真をなぜSNSで公開しなくなったかにも「知らない人がいるインターネットで娘の写真をアップするのは嫌だから」と返信しており、グラヴィティちゃんを守るために写真を公開していないということを明かした。実際にグラヴィティちゃんの母親であるストーミもグラヴィティちゃんの後ろ姿しかSNSにアップしておらず、グラヴィティちゃんの顔を公開しないのは2人の間で決められたことなのかもしれない。(フロントロウ編集部)

元記事で読む