1. トップ
  2. 恋愛
  3. ゼイン・マリク、「タトゥー」で妊娠中の恋人ジジ・ハディッドとの『婚約』を匂わせる

ゼイン・マリク、「タトゥー」で妊娠中の恋人ジジ・ハディッドとの『婚約』を匂わせる

  • 2020.5.7
  • 1849 views

シンガーのゼイン・マリクと妊娠中の恋人でモデルのジジ・ハディッドに「婚約説」が浮上。(フロントロウ編集部)

ゼインの新タトゥーに込められた意味とは?

ワン・ダイレクションの元メンバーでシンガーのゼイン・マリクと、先日、彼とのあいだに待望の第1子を妊娠していることを公表したモデルのジジ・ハディッドが「婚約した」という嬉しいニュースが舞い込んできた。

画像1: ゼインの新タトゥーに込められた意味とは?

婚約説が浮上するきっかけとなったのは、ゼインとジジが懇意にしている宝石商の男性がインスタグラムのストーリーのアップした写真に写っていた、ゼインの新タトゥー。

すでに複数のタトゥーが入っているゼインの腕に新たに刻まれた文章は、レバノン出身の詩人であり芸術家のハリール・ジブラン(※カリール・ジブランとも呼ばれる)が、“愛と結婚”について綴ったポエム「On Love and Marriage(オン・ラブ・アンド・マリッジ)」の一節で、最近になって彼のタトゥーコレクションに加わったものだと言われている。

以下、ポエムの訳(※ゼインの腕に入っているのは全文ではなく、「一緒に歌い、一緒に踊り、一緒に楽しむのです」のくだりから)。

あなたがたは一緒に生まれました。
そして、この先もずっと一緒にいることになるでしょう。一緒に過ごした月日が死の白い翼に覆われても、あなたがたは一緒なのです。あぁ、あなたがたは神の静かな追憶のなかでも一緒でしょう。しかし、そんな2人のあいだにも自由な空間は必要です。
天からの風をそよがせるのです。相手を心から愛するのです。
でも、その愛が相手の足かせになってはいけません。2人の魂の岸辺のあいだで動く海は、あるがままにしておくのが一番です。お互いの杯を満たし合うのです。
でも、同じ杯から飲んではいけません。お互いにパンを分け合うのです。
でも、同じ塊を食べてはいけません。一緒に歌い、一緒に踊り、一緒に楽しむのです。
でも、お互いに相手をひとりにさせてはいけません。リュートの弦は別々に分かれていても、曲を奏でることができます。お互いに心を捧げ合いなさい。
でも、すべてを捧げきってはいけません。あなたの心を持つことができるのは、あなたしかいないからです。一緒に立つのです。
でも、近づき過ぎてはいけません。神殿の柱はそれぞれ離れて立っています。
樫の木と杉の木は、お互いの陰のもとで成長することはできません。

このタトゥーだけでは2人が婚約したとは言い切れないが、このポエムは結婚している、もしくは結婚を考えるほど真剣に付き合っている相手がいる人じゃないと意味をなさない内容なので、ゼインがジジとの将来を真剣に考えているということだけは間違いない。

画像2: ゼインの新タトゥーに込められた意味とは?

ちなみに、ジジは先日自宅からリモート出演したトーク番組『The Tonight Show(ザ・トゥナイト・ショー)』で、自分たちの口から妊娠を発表する前に妊娠報道が出てしまったことへの無念を露わにしつつも、「すごく楽しみであることに変わりはないし、みんなからの祝福や応援の声にとても感謝してる。愛する人たちと一緒に家で過ごすことができて、日々、妊婦として色々な経験ができることは、まさにこの状況における希望の光だと思ってる」と“母になる喜び”を語った。

オランダのテレビ番組『RTL Boulevard』でジジよりも先に妊娠の事実を認めた彼女の母ヨランダ・ハディッドによると、出産予定日は9月とのこと。ショービズ界きっての美男美女カップルだけに、ファンからは「相当美形な子供が生まれてくるに違いない」と、顔面偏差値の高いベビーが生まれてくることを期待する声が寄せられている。(フロントロウ編集部)

元記事で読む