1. トップ
  2. メイク
  3. 【新作レビュー】リキッドからパウダリーに変わる新感覚テクスチャー『ボビイ ブラウン スキンロングウェアフルイドパウダーファンデーション SPF 20(PA++)』が新登場!

【新作レビュー】リキッドからパウダリーに変わる新感覚テクスチャー『ボビイ ブラウン スキンロングウェアフルイドパウダーファンデーション SPF 20(PA++)』が新登場!

  • 2020.5.5
  • 3050 views

肌への密着度が高く、カバー力の高いリキッドファンデーション。一方で汗ばむ季節がやってくると、肌のベタつきや崩れが気になるなんてことも…。『ボビイ ブラウン スキンロングウェアフルイドパウダーファンデーション SPF 20(PA++)』は、そんな悩みにも応えるリキッドからパウダーに変化する2in1処方のファンデーション。密着度、カバー力はキープしつつ、崩れにくいパウダーいらずのマット肌に仕上げてくれるという。どんな使用感なのか、早速試してみよう。

肌の上でパウダーに変化!紫外線対策しながら厚塗り感ゼロのフレッシュマット肌へ

NY発のコスメブランド・ボビイ ブラウンより『ボビイ ブラウン スキンロングウェアフルイドパウダーファンデーション SPF 20(PA++)』(全9色・40ml・希望小売価格 税抜5,200円・2020年5月1日発売)が登場。

肌の上でパウダーに変わる2in1リキッド&パウダー処方で、塗った直後はリキッドでしっかり肌に密着しカバー、その後パウダーに変化し、厚塗り感ゼロのフレッシュマット肌に仕上がるという。また、汗・湿気・動きに強い、ロングウェア・ウォータープルーフ処方により仕上がりが12時間持続。SPF 20(PA++)で日常の紫外線程度であればしっかりカットしてくれる。

さらに、小じわを軽減する成分や肌をふっくらと整えてくれる発酵成分も配合。皮脂コントロールと保湿力のベストバランスを保つ処方で、皮脂を抑えつつ乾燥から肌を守ってくれる。

環境によるダメージや肌ストレスからも守ってくれるため、これからの季節にもピッタリだ。

カラーは全9色で、自分にピッタリの1色が見つかるはず。

手の甲に出してみると…

みずみずしく軽めなテクスチャーのリキッドが、のばしていくうちにパウダーのようなさらっとしたテクスチャーに変化。

カバー力が高く、マットな質感になっているのがわかる。

ファンデーションが肌にしっかり密着し、ワントーン明るいサラサラ肌が持続

早速顔で試してみよう。今回は「N-032 サンド」を使用する。

サラっとしたリキッドテクスチャーは、簡単に指で塗り広げられる。

リキッドが肌に密着し、その後すぐにパウダーへと変化。

まるでフェイスパウダーをのせた後のようなさらさらした肌に仕上がった。さらさらしているが粉浮きするような感じは全くなく、しっとり感もあり。

肌トーンは明るくなり、くすみもしっかり飛ばしてくれる。凹凸カバーもしっかりしてくれて、なめらかな仕上がりだが、厚塗り感がないので、綺麗なすっぴん肌のよう。

普段、ファンデーションは小鼻や口まわりから崩れることが多いのだが、しっかり肌に密着してくれる『ボビイ ブラウン スキンロングウェアフルイドパウダーファンデーション SPF 20(PA++)』は、崩れ知らず。記者の場合、半日経ったあとも崩れておらず、化粧直しの必要がなかった。

パウダーいらずの『ボビイ ブラウン スキンロングウェアフルイドパウダーファンデーション SPF 20(PA++)』は時短メイクにも

パウダーいらずでしっとりさらさら肌が手に入る『ボビイ ブラウン スキンロングウェアフルイドパウダーファンデーション SPF 20(PA++)』は、時短メイクにも最適。暑くなってきても崩れしらずのベースメイクができそうだ。

商品は、2020年5月1日よりボビイ ブラウン公式オンラインショップで購入が可能。

元記事で読む
の記事をもっとみる