1. トップ
  2. 恋愛
  3. こりゃあたまらんてっ!男性を夢中にさせる「甘えLINE」

こりゃあたまらんてっ!男性を夢中にさせる「甘えLINE」

  • 2020.5.5
  • 35050 views
undefined

男に「かわいい」と思わせるためには保護欲の刺激、もとい甘え上手のテクニックが大切です。
それはデート中や家にいる際にも発揮できますが、LINEでも男に必ず返信させるために重宝されています。

そんな甘え上手なLINEのコツはずばりアピールです。

(1)貴方のことで頭がいっぱいだったよ

「貴方のことで頭がいっぱいだったよ」や「貴方のことを考えていたの」といったLINEのメッセージは男からすれば、かなり胸をキュンとさせます。

それはひとえに離れていても自分だけを考え、浮気などしない事を密かに語っているからです。
そんな言葉を送られたら男は「かわいい」と思い、即座に返信をして次の言葉を引き出そうとします。

(2)あーあ、今会いたいなー

甘え上手とは相手にべたべたするのではなく、少し寄りかかるぐらいが肝要です。
「会いたいな」という言葉はあまりのも率直で、なおかつ可愛らしさもあるので男はドキドキしますが、あくまで冗談として送信するのがコツとなります。

いくらアピールのためとはいえ、「時間を割いてまで会いに来てほしい」というお願いは仕事を大事にしている男からすれば、苛立ちしか与えないからです。

(3)会ったら優しくギュッとしてほしいな

甘え上手なLINEのなかでも大胆ですが、女性にとっては数少ない自己主張できるメッセージでもあります。
男は衆目を気にしてハグをしませんが、事前にこのようなアピールをすれば再会した際に抱き着いても文句は言わないです。

可愛らしく宣言する事で胸をときめかせる効果があり、両者にとって良い事しかありません。

(4)お願い、次のデートに行きたい場所があるの

男は愛らしい女性が好きですが、同時に天真爛漫さや無邪気さも求めています。
そのためおねだりはまんざらではないものの、コツとしては「お願い」と前置きし、それから本題を切り出すのが一番です。

いきなり本題から切り出しても場合によっては相手に混乱を与えてしまい、好感度を下げてしまう恐れがあります。


甘え上手なLINEはそれぞれに特徴がありましたが、つまるところ「頼りにしているよ」や「自分の願いを叶えてくれるよね」という期待が込められています。
男は頼られるのが大好きですが、その後もまた大切です。

希望を叶えて無邪気に、かつ全力で喜ぶと男は満足感を覚えて相手をますます好きになります。

(恋愛jp編集部)

元記事で読む