1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「脈ナシ」以外にもこんなに!彼があなたを誘わない理由

「脈ナシ」以外にもこんなに!彼があなたを誘わない理由

  • 2020.5.3
  • 3144 views

デートに行く前は「彼に好かれてる」と思ってたのに、そのあとの誘いがない……。

好かれているのも、デートが楽しいと思ってたのも、もしかして私の気のせい?

こんな悲しい状況……。

実は「脈ナシ」パターン以外にも、彼があなたを誘わない理由があったんです。

気がなさそう

「僕はデートのつもりで出かけたのに、たとえばスッピンで来るとか、まるっきり友達みたいな感じだと、次は誘えないなー……。
あれって『お前はナシだよ!』ってアピールじゃないの?」(24歳・男性)

「二度目のデートがない……」と悩む人に聞いてみると、意外に多いのが「女らしさ不足」というケースが多いんです。

また彼から誘ってほしいと思っていながら、「恋愛モードに入る気ありますよ」というアピールが足りていないことは、よくある話です。

「狙ってる感がでると恥ずかしい」と、服やヘアメイクをカジュアルにしたり、好意がバレないように素っ気ない態度を取ったりするのは、男性にとってはただの塩対応。

「冷たくされたからもう無理」の原因になりますよ!

高嶺の花すぎる

「憧れの女子とデートしたものの、『格が違いすぎるのでは……?』と引いてしまったことがあります。

性格がよくてかわいく、ずーっとモテてきた人っぽいし、おしゃれだし、着てる服もなんか高そうで、休日の過ごし方も優雅だし……。
運良く付き合えても、この子のレベルで長く付き合うのは、自分には無理かなあと思ったんです」(28歳・男性)

いくらその女子に対する好感度が高くても、あまりに高嶺の花のようなイメージを持つと「自分には無理かも」と怖気付く男性も多いもの。

腰がひけてしまうこともあるようです。

とはいえそれは「デートにかわいくしていくな」と言う意味ではありません。

良いところをアピールするより、ただただ笑顔で、上機嫌に過ごすことを心がけましょう。

それだけで、なぜか近寄り難さが消えていくはずですよ。

態度のムラがすごい

「デートのときはかわいい態度で甘えてくれたり、自分から手を繋いでくれたり、脈ありだ!と思ったのに、僕が出したお礼のLINEは既読スルーで……。

テンションの波が激しくて、なに考えているか分からない子は、怖くて誘えないよ」(26歳・男性)

好きな彼に対して駆け引きをしてしまう人もいるかもしれません。

でも、思わず気になってしまうような、絶妙な態度が取れる女子は超少数派。

ときには「挙動不審」「気分にムラがある」なんて思われてしまうことも……。

なにを考えているか分からない女子には、実際以上のハードルの高さを感じる男性が多いよう。

素直な振る舞いが一番ですよ!

礼儀という名の壁

「ずっと敬語で、おごるよって言っても『そんなの申し訳なくて無理です」って、絶対受け入れてくれないような子には、壁を感じますね……。

嫌いな男に借りを作るのは、嫌なのかなーとか、自分もネガティブになっちゃいます」(30歳・男性)

礼儀正しいのはいいけど、それが近寄り難さになっていないか、注意が必要。

心の距離が縮まないことを「相性が悪い・つまらない」と受け取る男性もいます。

あまりに堅い態度は「壁がある」と、男性の気持ちを萎えさせてしまうでしょう。

「脈ナシ」は少数派意見?

男性が女子を気に入らなかった「脈ナシ」パターンより、「好かれていないのでは?」「自分にはもったいない」「何をを考えているか分からない」と、男性が怖気付くパターンの方が多いよう。

「これじゃ落とせそうにないな」と男性を弱気にさせる行動は禁物ですよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む