1. トップ
  2. おでかけ
  3. フォトジェニックな女子旅を!1泊2日の「三重県旅行プラン」はこれだ

フォトジェニックな女子旅を!1泊2日の「三重県旅行プラン」はこれだ

  • 2020.5.1
  • 17930 views

そろそろ旅行に行きたいな…と考えている女子のみなさん、次の旅行は三重県に出かけてみませんか?この記事では、三重の魅力を思いっきり楽しめる楽しめる1泊2日のモデルコースをご紹介。カメラ好きの方には特におすすめな、フォトジェニックな観光スポットもあわせてご紹介しちゃいます。是非次の女子旅は、三重県へ!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

1日目

11:00 名古屋駅

今回の旅行は名古屋駅からスタート!三重県へのアクセスが良好な名古屋駅に新幹線で行くのがおすすめです。東京・大阪などの各地から新幹線が出ています。三重県内の移動は車が便利なので、名古屋駅周辺でレンタカーを借りることをおすすめします。

詳細情報

名古屋駅

12:00 なばなの里

花と食のテーマパークを満喫

三重旅行でまず最初に訪れたいのが「なばなの里」です。花と食をテーマにしているこちらのテーマパークは、一年を通じて四季折々の綺麗な花々がみられるスポットです。鮮やかに咲き誇る一面の花々はとっても美しく、必見ですよ。

冬季に開催されるイルミネーションもとっても有名ななばなの里ですが、昼間にも一味違った魅力を満喫できるんです。色鮮やかな花々はどれも美しく、冬でも開花しているものがあるのでフォトジェニック女子旅にぴったりです。園内にレストランもあるので、こちらでランチを楽しむのもおすすめです。

詳細情報

なばなの里

16:00 夫婦岩

自然の作り出す絶景スポットへ

次に訪れるのは、なばなの里から車で1時間半ほどのところにある「夫婦岩(めおといわ)」です。「二見輿玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)」の境内にあるこちらの岩は、まるで夫婦のように寄り添っています。自然が作り出した絶景スポットを、ぜひ一度は目にしてみませんか。

この夫婦岩は、人工的にではなく、自然にできたもの。それを神体とし、信仰するようになりました。なんだか幻想的な光景で、インスタ映えをねらうこともできます。周辺にはおみやげが買えるスポットもあるので、ショッピングも一緒に楽しむこともできますよ。

詳細情報

夫婦岩

18:00 横山展望台

展望台から英虞湾を一望しよう

夫婦岩を見た後は「横山展望台」へ行きます。宿泊先におすすめの「志摩地中海村」より車で約30分ほどと近い場所にあり、英虞湾(あごわん)を一望できる絶景スポットなんです。絶景を思い出にのこすために、カメラを持って出かけてみるのがおすすめ!

天気の良い日の見晴らしは抜群ですが、タイミングがよければ夕日が照らすオレンジ色の景色を見ることができるかも。自分のお気に入りの場所を見つけて、思う存分景色を楽しんでみてください。季節によっては、色づいた自然も合わせて堪能できますよ。

詳細情報

横山展望台

19:30 志摩地中海村

海外旅行気分の味わえる宿泊先に到着

三重県の1泊2日旅行で、宿泊先におすすめなのが「志摩地中海村」です。SNSで「可愛すぎる」「海外みたい」と話題になっている志摩地中海村は、"パスポートのいらない海外旅行"をコンセプトにまるでスペインにいるかのような気分を味わえるスポットなんです。

日本にいながらまるでヨーロッパにいるかのような気分が味わえるこちらのスポット。とってもオシャレなので、写真映えも抜群ですよ。今回の三重県1泊2日プランではこちらの志摩地中海村のホテルへ宿泊することをおすすめします。日本にいながら海外旅行気分を楽しんでみてください。

詳細情報

志摩地中海村

2日目

10:00 伊勢神宮

歴史ある神社にお参り

2日目は少し早起きして「伊勢神宮」へ向かいます。広大な敷地内には、自然がたくさん。自然の雰囲気に癒されながら、敷地内を散歩してみるのも良いですよね。ここは強力なパワースポットとしても知られていて、確かに歩いていると不思議なパワーがみなぎってくるような気がします。

多くの観光客でにぎわいを見せる伊勢神宮ですが、朝の早い時間は比較的すいているのでおすすめです。冬の朝方に行く場合は特に寒いので、温かい格好をしてお出かけください。伊勢神宮周辺は見どころ満載なので、周辺の駐車場に車を停めて歩いて観光しましょう。

詳細情報

伊勢神宮

12:30 おかげ横丁

絶品グルメを堪能しよう!

さて、伊勢神宮を参拝したのちにおなかをすかせて向かいたいのが「おかげ横丁」です。伊勢神宮の内宮からそのまま歩いて行ける距離にある食べ歩きスポットとなっているので、ここで存分に食べ歩きを楽しみます。どこか昔懐かしいようなレトロな雰囲気もたまりません。

和菓子やアイス、松坂牛や海鮮丼など様々なお店が立ち並びます。おみやげ屋さんも充実しているため、ここでおみやげを買ってみるのも良いですね。ここにしかないグルメやおみやげに出会えるので、テンションがあがります。心もおなかも満たしてくれるおかげ横丁へ、是非訪れてみてくださいね。

詳細情報

おかげ横丁

14:30 猿田彦神社

おかげ横丁近くの穴場スポット

おかげ横丁でおなかを満たしたら、「猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)」に向かいましょう。こちらはおかげ横丁から歩いて10分ほどのところにある神社で、こじんまりとした境内ですが、見どころ満載ですよ。旅の最後の思い出作りに、ぜひ訪れてみてください。

そんな猿田彦神社には、物事良い方向に導く神様がいらっしゃるとされていて、運気アップしたい方におすすめのスポット。「みちひらき」のお守りは、とってもカラフルでかわいらしいので友人とおそろいで買ってみるのもおすすめです。三重女子旅の思い出作りに、かわいらしいお守りをぜひゲットしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

猿田彦神社

時間に余裕があればこちらもおすすめ▷鳥羽水族館

生き物の飼育数日本一の水族館

今回の旅行のプランとは少しはずれてしまいますが、時間があればおすすめの三重県内のスポットが「鳥羽水族館」です。こちらの水族館はなんと、飼育している生き物の種類の数が日本一なんです!約1,200種ものバラエティー豊かな動物たちに出会うことが出来ますよ。かわいらしい生き物たちに、テンションが上がってしまいそうです。

鳥羽水族館は敷地もとても広く、室内水族館では稀にみるほどのサイズ感。ジュゴンを日本で唯一飼育している水族館なので、必見です。アシカのショーなど楽しいイベントも盛りだくさんです。三重県でかわいい生き物たちに癒されてみたい方は、訪れてみてくださいね。

詳細情報

鳥羽水族館

18:00 名古屋駅

帰りにも、すぐに新幹線に乗ることができる名古屋駅を利用するのがおすすめです。猿田彦神社から名古屋駅へは車でおよそ2時間半ほど。いよいよ旅もおしまいです。1泊2日の三重旅行はいかがでしたか?旅の思い出にひたりながら、帰路につきましょう。

次の旅行は三重県へ!

いかがでしたか?女子旅に最適なフォトジェニックなスポットがたくさんある三重県。訪れてみたくなりましたか?写真だけでなくグルメもたくさん楽しめるので、満足すること間違いなし!是非次の女子旅は三重旅行へ。(掲載されている情報は記事公開時点のものです。必ず事前にお調べください。)

元記事で読む