1. トップ
  2. 「何に見える?」今、あなたの人生に“少し足りていないもの”は?【心理テスト】

「何に見える?」今、あなたの人生に“少し足りていないもの”は?【心理テスト】

  • 2020.5.29
  • 288405 views
undefined

なんとなく人生が物足りないような気持ちになることってありませんか?そこそこ充実していて一見満たされている人生のはずなのに、何か足りないような気持ちになってしまう。そんな時、いったい何が足りていないのか言葉にするのは難しかったりするものです。

図形が何に見えるでしょうか?直感でお答えください。



1.公衆電話

2.バッグ

3.スロット

4.パソコン



1.公衆電話に見えた人は「長らく続く人とのつながり」

図形が公衆電話に見えた人は、これまでの人生の中で長らく続く人とのつながりが少し足りていないと感じているのかもしれません。あなたの人生を振り返ってみた時、ずっと変わらず続いている人との関係がどのくらいあるでしょうか?

このタイプの人は、あまりまめに人と連絡を取り合わないところがありそうです。そのため昔の仲間や友達とは疎遠になってしまっていることが多くありそうです。長く続いているのは家族くらい、なんてことはありませんか?

今は今で友達がいてそれなりに楽しくやれていることでしょう。けれども昔から長く続く友達でしかできない話などもあるはずです。少し面倒かもしれませんが、久しぶりに昔の友達に連絡をとってみて長らく続く人とのつながりを再確認してみるのも良いかもしれませんね。

2.バッグに見えた人は「やりがいのある仕事」

図形がバッグに見た人は、やりがいのある仕事が少し足りていないと感じているのかもしれません。今仕事をしているかもしれませんが、その仕事が自分でなくてもできるような仕事だと感じていたりしませんか?

このタイプの人は仕事に情熱を注ぎやすいタイプと言えそうです。本当はバリバリ仕事をしていたいという気持ちがあるのではないでしょうか。でも今の仕事はそれほどまでに気持ちが燃えるような仕事ではないのかもしれません。

仕事のやりがいを得るためには自分から積極的に仕事をしないと難しいでしょう。もし今受け身で仕事をしているのであれば、少し積極的に仕事をするようにシフトしてみてはいかがでしょうか。それでもやりがいを感じないのであれば、あなたに合わない仕事なのかもしれませんね。

3.スロットに見えた人は「アップダウンするような刺激」

図形がスロットに見えた人は、アップダウンしてしまうような刺激が少し足りないと感じているのかもしれません。今の日々が平穏で安定したものであることに若干の退屈と不満を覚え始めているのではないでしょうか。

このタイプの人は、例えハイアンドローとなったとしても刺激的な人生を好む傾向にありそうです。そのため安定して先々までなんとなく見通せるような人生になってくると、なんとなく物足りなくなりつまらないと感じるようになってくるでしょう。

刺激的な人生は、ひとりなら楽しいかもしれません。ただそこに家族がいると家族も巻き込んでしまうことになりかねません。ともに刺激を楽しめる家族であれば、何か大きな変化を起こしてみるのも良いかもしれませんが、そうでないなら疑似的な刺激を模索してみると良いかもしれません。

4.パソコンに見えた人は「信頼のおけるパートナー」

図形がパソコンに見えた人は信頼のおけるパートナーが足りないと感じているかもしれません。私生活でも職場でもパートナーが居ればよいですが、もしかするとどちらかのパートナーが欠けてしまっているのかもしれません。

このタイプの人は二人三脚で物事に取り組むことが得意な傾向にありそうです。どんな人とでもそれなりにやることができる器用さも持ち合わせているでしょう。ただ、組む相手がいないことで人生に何かが足りないような気持ちになることがありそうです。

一人職場はあまり向かず、チームで動く方が生き生きとするでしょう。私生活においてもパートナーガいないと虚無感や寂しさを強く感じてしまいそうです。何か足りないと感じるのであれば、パートナー探しに熱を入れてみてはいかがでしょうか。



ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします!
編集:TRILLニュース編集部