1. トップ
  2. ネイル
  3. オフィスシーンにも!フレンチデザイン×パールで作る上品ネイル

オフィスシーンにも!フレンチデザイン×パールで作る上品ネイル

  • 2020.4.25
  • 5369 views

ネイルの定番デザインであり、色々なシーンで活用できる、フレンチネイル。そのデザインには数多くのバリエーションがありますよね。その中から今回は、パールをあしらったフレンチネイルに注目してみました。どんなデザインがあるのか、さっそく見ていきましょう。

まっすぐフレンチにパールを1粒プラスして

フレンチラインをまっすぐ描き、爪先をカラーリングする「まっすぐフレンチ」。最初にご紹介するのは、まっすぐフレンチにパールを1粒プラスしてアートするデザインです。

一般的なフレンチネイルに比べてカジュアル色の強いまっすぐフレンチですが、これにパールをプラスするだけで、上品で大人っぽい雰囲気に変化させられます。

フレンチライン上に小粒のパールを1粒あしらったり、その周りをメタルフレームで囲んだり、やや大きめのパールを配置してみたりというように、アイデア次第で色々なデザインが生まれそうです。

バルーンフレンチにパールのポイントアートをプラス

フレンチラインを丸く整える、バルーンフレンチ。女性らしく可愛らしい雰囲気のバルーンフレンチは、パールアートと相性抜群なデザインでもあります。

例えば、お好みの色でアートしたバルーンフレンチネイルのフレンチラインに、パールを2~3粒ほど並べるデザインはいかがでしょうか。パールのみを配置してシンプルに仕上げてもいいですし、パール×ブリオン、パール×極小サイズのストーン、というように他の質感をもつパーツを組み合わせてアートしてもいいでしょう。

フレンチネイル×パールビジューアートも素敵

フレンチネイルは、パールを使ったビジューアートを重ねても、素敵なデザインに仕上げられます。

例えば、オーソドックスなフレンチネイルを基本としつつ、爪1本だけにパールを使ったビジューアートをプラスするデザインはいかがでしょうか。キラキラのストーンやチャトンを組み合わせたビジューアートとはまた違う、パールならではのテリが映える素敵なネイルに仕上げられるでしょう。

これからの季節は、爪先をシェルやホログラムで埋めつくしたフレンチネイルや、透け感のあるシアーカラーを使ったフレンチネイルをベースに、パールのビジューアートを重ねるデザインもおすすめです。

ビジューアートに使うパールは、お好みに合わせてその色や大きさ、形を工夫してみてくださいね!



Itnail編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる