1. トップ
  2. ファッション
  3. ワークスタイルにフェミニンな味付けを【“デニム”ガールの着まわし30days】

ワークスタイルにフェミニンな味付けを【“デニム”ガールの着まわし30days】

  • 2020.4.24
  • 775 views

デイリースタイルに欠かせないデニムは、さまざまなデザインをワードローブに揃えておくと便利。今季もバリエーション豊かにラインナップしているので目移りしてしまう。今年らしいフレアデニムパンツや定番のGジャンまで、爽やかなブルーでつくる軽快なデニムスタイルをご紹介します。

ワークスタイルにフェミニンな味付けを【“デニム”ガールの着まわし30days】
出典 FUDGE.jp

ワークなスタイリングは

高見えアイテムで都会的にシフト

デニムのオーバーオールにロゴスウェット、フィールドジャケットのスタイリングは、ワークなこなれ感が軽快な印象。高見えするクラシカルな小物を合わせれば、ボーイッシュスタイルも都会的な表情に。インナーに選んだピンクのシャツが、ほのかな主張ながらもフェミニンなエッセンスを添えてくれます。

 

-SELECT FROM MIX&MATCH ITEMS-

11. フィールドジャケット¥32000/BARBOUR × BEAMS BOY(ビームス ボーイ 原宿)

バブアーのフィッシング用アウター「SPEY JACKET」のビームス ボーイ別注。ブランドの象徴とも言える襟やディテールはそのままに、着丈や身幅を素材感を現代的にアレンジ。

14. ロゴスウェット[UCLA]¥8000/GOOD ROCK SPEED × BEAMS BOY(ビームス ボーイ 原宿)

アメカジテイストのグラフィックやヴィンテージライクな風合いのあるデザインを得意とする《グッド ロック スピード》。カレッジロゴがポイントのカジュアルなスウェット。

15. OXフォードBDシャツ¥24000/INDIVIDUALIZED SHIRTS(メイデン・カンパニー)

アメリカの名門ファクトリー《インディビジュアライズドシャツ》がつくる究極のボタンダウンシャツ。春らしいピンクカラーをセレクトして着こなしをフェミニンな雰囲気に。

02. デニムオーバーオール¥14000/Levi’s ® (リーバイ・ストラウス ジャパン)

ヴィンテージスタイルのボーイッシュなオーバーオール。ライトなインディゴが軽快なスタイリングを叶えます。バックウエストにはブランドを象徴するレザーパッチ付き。

29. バッグ¥49000/MIMI(ビショップ)

実用性と美しさを兼ね備えた英国ブランド「ミミ」のクラシカルなバッグ。取り外し可能なショルダー付きで、スタイルやシーンに合わせてさまざまに楽しめます。

25. ローファー¥62000/JOSEPH CHEANEY(ブリティッシュメイド 銀座店)

合わせるだけで着こなしをクラスアップしてくれるクラシカルなローファー。ソールにはラバーを採用しているので、足元が濡れた場面でも安心して履きこなせるのが嬉しい。

ピアス¥2720/JUICY ROCK(ジューシーロック)

ソックス¥600/靴下屋(タビオ)

眼鏡¥19000/A.D.S.R.(シック)

 

【お問い合わせ先】

ビームス ボーイ 原宿 03-5770-5550

メイデン・カンパニー 03-5410-9777

リーバイ・ストラウス ジャパン(消費者サービス) 0120-099-501

ビショップ 03-5775-3266

ブリティッシュメイド 銀座店 03-6263-9955

ジューシーロック http://www.juicyrock.co.jp

タビオ 03-6419-7676

シック 03-5464-9321

ワークスタイルにフェミニンな味付けを【“デニム”ガールの着まわし30days】
出典 FUDGE.jp

photograph_Kengo Shimizu(model)Erina Takahashi(item)

styling_Miyuki Sawada

hair&make-up_Aoi Nagasawa

model_Arina

元記事で読む