1. トップ
  2. ダイエット
  3. 太ももに“すき間”メイク。“ながら”でできる【ほっそり美脚】を目指す簡単習慣

太ももに“すき間”メイク。“ながら”でできる【ほっそり美脚】を目指す簡単習慣

  • 2020.4.14
  • 18386 views

「夏までには下半身をほっそり引き締めないと!」と感じている方は少なくないと思います。特に内もものたるみは脚を太く見せる原因となってしまい、体重以上に重見えさせてしまうもの。そこで役立てたいのが、“ながら”でできて「内転筋」の強化につながるピラティスの簡単エクササイズ【インサイドリフト】です。

インサイドリフト

(1)床の上で横向きに寝て、体の下側の脚を真っ直ぐ伸ばして上側の脚は膝を曲げて前に置く

太ももに“すき間”メイク。“ながら”でできる【ほっそり美脚】を目指す簡単習慣

▲頭を片方の手で支え、もう片方の手は胸の前に置き、骨盤を床に対して垂直に立てます

(2)一旦息を吸って、息を吐きながら下側の脚を真っ直ぐにしたまま持ち上げて静止し、再度息を吸って、口から息を吐きながら下側の脚を元の位置に戻す

太ももに“すき間”メイク。“ながら”でできる【ほっそり美脚】を目指す簡単習慣

▲脚を持ち上げるときは“脚の付け根”を支点にし、腰が持ち上がらないように注意します

これを5回続けたら、反対側も同様に5回続けて行います。なお、期待する効果をしっかり得るためには「脚の動作と呼吸を連動させる」ことがポイント。また、脚を持ち上げるときは“脚の付け根”を支点にして、脚先だけが上がっている状態にならないようにも注意しましょう。

ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも呼吸と動きの質が重要”とされているので、回数を増やすのは呼吸と動きに慣れてきてからで十分です。最初は脚の動作と呼吸を連動させることは難しいかもしれませんが、ゆっくりでも良いので目標回数を達成することから始めて“ほっそり美脚”を育んでいきましょうね。<photo:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(インストラクター歴5年)>

元記事で読む