1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたに“ピンチを切り抜けるコツ”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたに“ピンチを切り抜けるコツ”がわかる心理テスト

  • 2020.5.19
  • 248103 views

「ピンチのときこそチャンスだ!!」

よく聞く言葉ですよね。壁にぶち当たったときに、自分を奮い立たせるための思考のコツの1つです。

でも、なかには「簡単にそう思えたら苦労はしない…」と思う人もいるのではないでしょうか。ピンチの真っただ中にいると、そんな気力がわかなくてもおかしいことではありません。

この言葉を信じて「ポジティブでいなくちゃ!」と思えば思うほど、つらくなる人もいるでしょう。人には個人差も、向き不向きもあります。

今回は、図形が何に見えるかで、「ピンチをチャンスに変える力」を持っているかどうかがわかります!ピンチな状況のときに、自分はどんな方法で乗り切ればいいかの参考になれば幸いです。

未定義

この図形は何に見えますか?



1.いもむし

2.オブジェ

3.倒れた木

4.山と湖



1.いもむしに見えたあなたは「ピンチのときはいったん戦線離脱をして!」

いもむしに見えたあなたは、いったん時間をおいて戦線離脱をしましょう。

ちょっと休憩したり、翌日に対応するでもどちらでもOK。時間に余裕があるなら、「この件はしばらくねかせてみよう」でもいいですよ。

それって逃げてるだけなんじゃないの?と周囲からとがめられたり、自分の中で自信がなくなってしまったりするかもしれませんが、これはあくまで戦略的撤退です。

対象と距離をとり、じっくり体勢を整えたら、自分のペースでピンチを乗り切ることができます。今すぐどうにかしなくちゃ!と焦ると、自分の首をしめることになってしまうので、気をつけて。

あなたはちゃんと自分で歩みを進められる人です。

2.オブジェに見えたあなたは「ピンチのときは人とコミュニケーションするチャンス」

オブジェに見えたあなたは、人とコミュニケーションをとるとうまい具合に解決に向かうでしょう。

1人で「どうしよう…」と悩んでいても、ただ落ち込んでいくだけ。家族や友人に話していくことで気がまぎれるし、自分で整理ができて前に進めるでしょう。

ポイントは、最初から人に答えを求めたり、助言をしてもらおうと期待しないことです。人まかせにしてしまうと、後からそれがさらに悪い状況になったときに「人のせい」にして終わってしまうから。

人とコミュニケーションをとってリラックスした状態で、問題解決のために試行錯誤しましょう。

近くにあなたの味方はちゃんといること、忘れないでくださいね。

3.倒れた木に見えたあなたは「ピンチのときはゆっくり休んで!」

倒れた木に見えたあなたは、ピンチのときはゆっくり休みましょう。

緊急時は、自分の体調や心までピンチになってしまうあなた。無理は禁物です。ここは潔く休みましょう。

「こういう緊急時のときほど、何をするかで未来が変わるんだ!」「怠けるな!」という意見も聞こえてくるでしょうが、冒頭でもお伝えした通り、人には向き不向きがあるものです。適材適所という言葉もあります。人におまかせできるところはお金を払ってでも頼んでしまいましょう。

使えるものは使う。頼めることは頼む。それも生きていく術です。

上手に生き抜いていきましょう。

4.山と湖に見えたあなたは「ピンチのときは成長のチャンス!」

山と湖に見えたあなたは、ピンチのときは成長のチャンス!冒頭にも出したこの思考のコツをうまく使いこなせるでしょう。視点の切り替えが得意、もしくは、素質があるタイプです。

絶体絶命のピンチのときも、「まずい逃げなきゃ」という主観だけではなく、客観的に物事を考え問題解決に向かっていけるでしょう。

そんなあなたは、根性論にも近いこの言葉を努力で乗りこなして、一足飛びに成長していけるでしょう。もちろん、あなたのがんばりはちゃんと周りの人が認めてくれます。

あなたにとっては最高のチャンスになるでしょう。努力や忍耐が必要で険しい道ですが、得られるものも大きいはずです。



ライター:詩野
心理カウンセラーの資格を活かして作成しています。感覚を大事にして生きる系人間。タロット占いも得意。猫好き。
編集:TRILLニュース編集部



※2020年4月7日発令の「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。

の記事をもっとみる