1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたが咄嗟に取ってしまいやすい行動は?【心理テスト】

「何に見える?」あなたが咄嗟に取ってしまいやすい行動は?【心理テスト】

  • 2020.5.17
  • 323568 views
undefined

人は何か急に起こった時、咄嗟にとる行動というのがだいたい決まっているものです。あなたはそんな緊急事態に、どんなふうに行動してしまっているのでしょうか?図形を見ると、自分が咄嗟に取りやすい行動が見えてくるかもしれません。

図形が何に見えるでしょうか?直感でお答えください。



1.なわとび

2.山

3.橋

4.イヤーマフ



1.なわとびに見えた人は「最善を尽くす」

図形がなわとびに見えた人は、目の前にある緊急事態をなんとか収束させるために最善を尽くそうと奔走し始めそうです。目の前に課題が来た時に「なぜこれが起こったのか」ではなく「どうすればこれを乗り越えられるか」と考えるタイプかもしれません。

このタイプの人は、冷静で割とどんな事態でも早めに気持ちを切り替えて前に進んでいこうとする傾向にありそうです。最初は少し慌てふためくこともあるかもしれませんが、人よりも早く気持ちが落ち着いて普段通りに行動を始めることができそうです。

またあまり後ろ向きなことは考えないため、今何をすべきなのか、これから必要なことは何かなど常に前を向いた思考を繰り広げることでしょう。何か起こった時に、そばにいてくれると一番頼りになるタイプとも言えそうです。

2.山に見えた人は「固まってしまい何もできなくなる」

図形が山に見えた人は、緊急事態が起こった時固まってしまって何もできなくなる人かもしれません。頭の中が整理されるのに時間を要するため、周りからはじっとしたまま動かなくなってしまったように見えることでしょう。

このタイプの人は、瞬時に判断するよりもじっくりと考えて答えを出すことに長けているタイプかもしれません。そのためすぐに行動をしなければならない時に、右往左往するだけで何も行動につながらないなんていうことが起こりそうです。

ただ、このタイプは気持ちが定まった時は非常に強いでしょう。どっしりと構えて動揺することなくその場をしのいでいくことができそうです。気持ちが定まるまでに少々時間を要するため、何もできなくなっているように見えてしまいそうです。

3.橋に見えた人は「さっさと逃げ出そうとする」

図形が端に見えた人は、緊急事態が起こった時にさっさとその場から逃げ出そうとする人かもしれません。逃げ出すというと人聞きが悪いかもしれませんが、自分や家族を守ろうとする行為とも言えるでしょう。

このタイプの人は、できるだけやっかいなことに巻き込まれたくないと考える傾向にありそうです。また行動力もあるため、何か起こった時にはすぐに逃げてしまうことで問題が積みあがることを防ごうとする可能性があります。

上手に逃げられれば良いのですが、それがうまくいかなかった時が最大のピンチかもしれません。けれども持ち前の行動力でなんやかんや言いながらも乗り切って行ってしまう身軽な存在だったりもするのではないでしょうか。

4.イヤーマフに見えた人は「目や耳などを閉じて情報を絶ってしまう」

図形がイヤーマフに見えた人は、緊急事態が起こった時に目や耳をぎゅっと閉じて情報を絶ってしまう人かもしれません。これ以上悪いことを聞いても自分にとって良くないと感じ、自分を守るために情報を断っているのではないでしょうか。

このタイプの人は、亀のように閉じこもって事態が収まるのを待つのが得意な傾向にありそうです。周りに振り回されることなく、じっと時が過ぎるのを待つことができる忍耐強さを持っていそうです。そのため情報を絶つ行動がいつも功を奏しているのかもしれません。

ただ、嫌な知らせが耳に入らない代わりに良い知らせも耳に入らない可能性があります。そのため周りがもう事態を乗り越えてスッキリしているのに、まだ殻にこもったまま頑張ってしまっている場合もあるでしょう。周りの人との連絡だけはつないでおいたほうが良いかもしれません。



ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします!
編集:TRILLニュース編集部



※2020年4月7日発令の「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。