1. トップ
  2. おでかけ
  3. 私はワタシと旅に出る。自分を見つめ直す“国内一人旅”で訪れたいスポット15選

私はワタシと旅に出る。自分を見つめ直す“国内一人旅”で訪れたいスポット15選

  • 2020.4.10
  • 30944 views

時々、ふと一人旅に出たくなることはありませんか?煩わしい人間関係や、都会での喧騒を忘れ、どこか遠いところに行ってしまいたい。そんな気分になったら、それはきっと自分を見つめ直す“一人旅”を心が求めている合図かもしれません。きっと、あなたを変える旅が待っています。今回は、そんな一人旅で訪れたい、日本全国のスポットを紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

① 星峠の棚田 / 新潟県

最初に紹介する、一人旅で訪れたいスポットは、新潟県の「星峠の棚田」です。なんとなく懐かしい、まるで日本昔話をみていた頃を思い出すような、のどかな棚田の原風景が広がっています。自然の雄大さを感じる事ができますよ。

季節によって移ろいゆく、自然の美しさ。「星峠の棚田」では、一年を通して四季折々の心を癒してくれる田園風景が広がっています。都会での喧騒を忘れ、本来の自分の気持ちを取り戻す、潤いある旅はいかがでしょうか。

詳細情報

星峠の棚田

② 柏島 / 高知県

次に紹介するスポットは、高知県の「柏島」です。こちらの島には、思わず目を疑ってしまうような透き通るビーチの絶景が広がっています。心も体も透き通るような透明度です。訪れたら思わず写真を撮りたくなってしまうはず。

「柏島」は、高知県にある大月町の西南端に浮かぶ周囲約4kmの小さな島。本島と2本の橋で結ばれています。スキューバダイビングや磯釣りの穴場スポットでもあり、美しいビーチを様々なアクティビティで満喫することができます。

詳細情報

柏島

③ 阿智村 / 長野県

続いて紹介するスポットは、長野県の「阿智村(あちむら)」です。阿智村は岐阜県と長野県の県境にある人口の少ない小さな村。「日本一星空の観測に適した場所」として環境省に認定され、“日本一の星空の村”として注目を集めています。

「阿智村」は、周囲を山が囲んでおり、光が遮断されています。そのため、何も遮るものがない、満点の星空を眺めることができるのです。澄んだ空気と自然の織りなす夜空の絶景。訪れれば忘れられない思い出となるでしょう。

詳細情報

阿智村

④ 竹田城跡 / 兵庫県

続いて紹介する、一人旅で行きたいスポットは、兵庫県の「竹田城跡」です。天空に顕然と現れるその姿は、「天空の城」と呼ぶにふさわしい光景です。“日本のマチュピチュ”と呼ばれることもあり、神秘的な絶景が広がっています。

かつて、竹田城が存在した場所に立ち現れる雲海の織りなす絶景は圧巻。CMで取り上げられたこともあり、国内外から多くのカメラを持った観光客が訪れます。奇跡のような眺めを、あなた自身の目で確かめてみてください。

詳細情報

竹田城跡

⑤ 屋久島 / 鹿児島県

続いて紹介するのは、鹿児島県の「屋久島」です。苔が作り出す緑の絶景。原始的なその風景は、身も心も癒してくれること間違いなしです。日本で初めて自然遺産として世界遺産に登録された、スピリチュアルな景観がそこにはあります。

映画の舞台のモデルとなった言われている「白谷雲水峡」や、内部から見上げるとハートが現れる「ウィルソン株」など、心を潤してくれるその原風景に浸りましょう。とてもフォトジェニックなので、カメラを持っていくのがオススメ。

詳細情報

屋久島

⑥ 報国寺 / 神奈川県

続いて紹介する、一人旅で行きたいスポットは、鎌倉の「報国寺」です。数多くの観光スポットがある鎌倉ですが、この「報国寺」はその中でも美しい竹林に癒されることのできる、ゆったりと過ごすのに最適なスポットなんです。

緑が美しい竹林だけでなく、日本庭園や抹茶など、和の心を存分に堪能することができます。忙しい日常を忘れて、ぼんやりと過ごしてみてはいかがでしょうか。きっと、忘れていた何かを思い出すことができるはず。

詳細情報

報国寺

⑦ 岐阜公園 / 岐阜県

続いて紹介するスポットは、岐阜県の「岐阜公園」です。こちらの公園は、金華山のふもとにあり、織田信長の居館跡や三十塔、岐阜市歴史博物館などがあります。岐阜の歴史に触れることができるので、日本史好きの方にオススメですよ。

岐阜公園内にある「日中友好庭園」では、荘厳な雰囲気に浸ることができます。また、池の水面に落ちた桜の景色を、シャッタースピードを調整して撮ることで、グルグルと渦巻く幻想的な風景を見ることができます。「日中友好庭園」でしかできない体験を、楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

岐阜公園

⑧ 友ヶ島 / 和歌山県

続いて紹介するスポットは、和歌山県の「友ヶ島(ともがしま)」です。こちらの島は、和歌山県に属しており、アクセスは加太港からの観光船で20分。沖ノ島の野奈浦桟橋に到着すれば、そこには退廃的な空間が広がっています。

赤レンガと自然の織りなす景色。放置されているからこそ織りなされる独特な世界がそこにはあります。第2次大戦終了まで旧日本軍の軍用地だった「友ヶ島」。歴史の重みを感じるノスタルジックな旅、いかがでしょうか。

詳細情報

友ヶ島

⑨ シャーレ水ヶ浜 / 滋賀県

続いて紹介する、一人旅で訪れたいスポットは、滋賀県琵琶湖にある「シャーレ水ヶ浜」です。こちらのカフェ、琵琶湖を一望することのできる、“絶景カフェ”なんです。非日常的なカフェタイムを過ごすことができます。

朝の10時から日没まで、どんなタイミングでも思わず息を飲んでしまうような絶景に出逢うことができます。シフォンケーキやパウンドケーキを味わいながら、ゆったりと琵琶湖の風を感じましょう。月曜日は定休日なので訪れる際はお気をつけください。

詳細情報

シャーレ水ヶ浜

⑩ ひがし茶屋街 / 石川県

続いて紹介するのは、石川県金沢市の「ひがし茶屋街」です。金沢駅から徒歩すぐの東山エリア全体に、風情ある、明治初期の頃から残る歴史的建造物の街並みが広がっています。駅からひがし茶屋街までは徒歩約25分、バスや自転車を使ってもいいですね。

ぶらぶらしながらゆったりとショッピングを楽しんだり、SNSでも話題となっているフォトジェニックな“金箔スイーツ”を食べ歩くのがおすすめ。和の心を感じられる、あなたを潤す特別な旅になること間違いなしです。

詳細情報

ひがし茶屋街

⑪ 道後温泉 / 愛媛県

続いて紹介するスポットは、愛媛県の「道後温泉」です。日本の中でも群を抜いて古い、3000年以上もの歴史をもつ温泉。夏目漱石の『坊っちやん』にも登場する、愛媛県を代表する観光地です。温泉に浸かる時間は、至福そのものですよね。

日本三古湯の一つに選ばれている「道後温泉」。かつては夏目漱石や正岡子規などの著名人も頻繁に訪れた、趣ある旅館が多くあります。ちょっと贅沢な旅館で過ごす、一人旅。きっと極上の時間を過ごすことができるでしょう。

詳細情報

道後温泉

⑫ 菊池渓谷 / 熊本県

続いて紹介するスポットは、熊本県の「菊池渓谷」です。こちらの渓谷は、真夏でも平均気温は13度ほどという清涼感あふれる自然の絶景スポットなんです。透明感抜群の川のせせらぎと緑の景色は極上の癒しを与えてくれます。

こちらの「菊池渓谷」、日本でも有数の自然のパワースポットとして知られており、四季折々に色づく自然の美しさと、マイナスイオンに癒されます。忙しい日常から逃れて、ゆったりとリフレッシュする旅を味わいたいのならぜひ、訪れてみてください。

詳細情報

菊池渓谷

⑬ 小笠原諸島・扇池 / 東京都

続いて紹介するスポットは、小笠原諸島の「扇池」です。世界自然遺産にも登録されている小笠原諸島。たくさんの絶景スポットがありますが、その中でも特に美しい自然の風景を味わえるのが南島にある「扇池」です。

エメラルドグリーンの美しい海に囲まれた南島。「ドリーネ」というくぼ地や「ラピエ」という鋭い奇岩など、世界的にみても珍しい天然遺産を見ることができます。貝の化石が落ちている浜辺で、のんびりとすごしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

扇池

⑭ 直島 / 香川県

続いて紹介するのは、香川県の「直島」です。こちらの島は、日本を代表する芸術家“草間彌生”さんの作品でも知られる、国内有数のアーティスティックな島なんです。アートにたっぷり触れる旅は新しい気づきや価値観に出会えるはず。

島中には、芸術作品でいっぱい。香川県の高松港からフェリーで約1時間で「直島」へ行くことができます。のんびりとした雰囲気の中、いつもとは違った独特な感覚に浸ることのできるアートな旅、いかがですか。

詳細情報

ベネッセアートサイト直島

⑮ 星のブランコ / 大阪府

続いて紹介するのは、大阪府の「星のブランコ」です。少し郊外にある、交野市のほしだ園地にある大吊橋。橋を渡る際、思わず足がすくんでしまいそうになりますが、その向こうには吸い込まれるような壮大な自然の絨毯のような景色が待っています。

いつ訪れても、壮大な自然を堪能することのできる「星のブランコ」。特に、秋の紅葉の時期には、眼下いっぱいに広がる赤の景色を眺めることができ、オススメです。空を自由に歩くような体験を、ぜひ味わってくださいね。

詳細情報

星のブランコ

自分を見つめ直す一人旅を

日本全国の、一人旅で訪れたいスポットを紹介しました。あえて一人で旅をする。そして自分自身と向き合い、新たな自分を見つける。そんな旅を彩ってくれるのは、きっと美しい素敵な風景のはず。ぜひ、素晴らしい日本の風景を巡りながら、一人旅をしてみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

元記事で読む