万華鏡に入りこんだ気分が味わえる“ジッパー建築”アート

昨年開催されたアート・フェスティバル「神戸ビエンナーレ2013」でお披露目され、先日、“カッティングシート(装飾用シート)のデザイン・アワード”として知られる「CSデザイン賞」を受賞した、ある作品が、世界中のデザイン系サイトにて話題になっている。

白根昌和氏、宮崎沙綾氏が手掛けた作品「Garden(ガーデン)」は、まるで万華鏡の内部に入り込んだような体験ができるインスタレーション・アート。

鏡のように見える素材は、“MDF(中密度繊維板)”と呼ばれる、木質繊維を原料とする“成型板(ファイバーボード)”の一種で、そこへ1枚1枚ミラーシートを張っているのだそう。

undefined

そしてこの多面体は、全てジッパーで繋がっており、この“おおきな万華鏡”に多彩な変化を起こすため、面の一部が窓の様に開閉することができるようになっている。

undefined

“柔らかくて、軽くて、動く”素材を使ったことで、中に入った人の動きによって、光のプリズムや色の変化が楽しめるそうだ。

undefined
undefined

日本人ならではの細かい技術や、ファンタジックな感性が世界でも絶賛されている、このような作品を見ていると、なんだか私たちまで誇らしい気持ちになる。

今のところ、この先の展示予定などは発表されていないが、デザイナーたちの今後の動向など、気になる方はチェックしておいて。

Shirane-Miyazaki

インスタレーション(まとめ)

http://shirane-miyazaki.com/index.html

元記事を読む
提供元: isutaの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
海洋堂フィギュアに横尾忠則アート!関西で楽しむ大人がハマるミュージアムへ
立体絵画として世界的な評価も受けるアートプラのジオラマや、横尾忠則の世界を堪能できるミュージアムなど、関西で大人が楽しめ...
ウォーカープラス
シンプル&上品。ピンクのグラデーションネイルにアートを足し算
上品で女性らしいネイルデザイン、ピンクグラデーション。ここにアートを足し算すると、おしゃれ度高めなネイルや個性豊かなネイルを作ることができます。では、ピンクグラデーションネイルに合わせやすいアートにはどのようなものがあるのでしょうか。この記事では、ピンクグラデーションをベースに、さまざまなアートを足し算したネイルデザインをご紹介します。
Itnail
Ground Y×現代美術家・笹田靖人、“密教”アートをオーバーサイズシャツやパンツに
ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)が展開するGround Y(グランドワイ)と現代美術家・笹田靖人によるコラボレーションコレクションが登場。2019年1月11日(金)より、Ground Y直営店舗にて発売される。 www.fashion-press.net 笹田靖人は、0.3ミリペンを使い独創的な細密画を描く現代美術家。その類い稀なる発想力と技術力で、アート界にとどまらず様々なフィールドで活動を続けている。Ground Yとは、2014年シーズンよりコラボレーションを展開。第4弾となる今回は“密教”をテーマに、ファッションとアートを超越した新しい世界観を表現する。 身体を包み込むほどオーバーサイズのシャツには、仏教の教え「六道」が笹田靖人のフィルターを通して細密かつ大胆描かれている。また、シンプルな台襟シャツは、インド神話においてガルーダの前身として登場する「迦楼羅天」をデザインとしてあしらった。 その他、手書きで描き下ろされたパロディ新聞を落とし込んだオーバードレスやラップパンツに加え、ヨウジヤマモト初となるベアブリックも数量限定で展開される。 また発売記念として、税込21,600円以上を購入した人に、笹田靖人の画をグラフィックプリントで仕上げたオリジナルバンダナが、発売開始当日より先着でプレゼントされる。 【詳細】 Ground Y × YASUTO SASADA コレクション 発売日:2019年1月11日(金) 販売店舗:Ground Y(ギンザ シックス、ラフォーレ原宿、FaSoLa STARS) ※2019年1月25日(金)より取扱店舗、公式オンラインショップ「THE SHOP YOHJIYAMAMOTO」でも発売 価格: ・ビッグドレス 138,000円+税 ・ラップパンツ 70,000円+税 ・スカートパンツ 68,000円+税 ・デザインシャツ 52,000円+税~64,000円+税 ・グラフィックフーディー/カットソー 10,000円+税~17,000円+税 ・iPhone ケース 4,000円+税 ・ベアブリック 16,000円+税 【問い合わせ先】 ヨウジヤマモト プレスルーム TEL:03-5463-1500
ファッションプレス
東京ミッドタウン日比谷の新年は香取慎吾のアートを設置 賀正をテーマにした作品
東京ミッドタウン日比谷は2019年1月2~14日、タレントの香取慎吾によるアート作品を正面玄関に設置する。賀正をイメージした作品となる。
WWD
映像とアートの祭典「第11回恵比寿映像祭」世界26の国と地域から76名のアーティストが参加
映像とアートのフェスティバル「第11回恵比寿映像祭 トランスポジション 変わる術」が2019年2月8日(金)から2月24日(日)の期間、東京都写真美術館、恵比寿ガーデンプレイスなど恵比寿地域の文化施設にて開催される。 www.fashion-press.net 「恵比寿映像祭」は、“映像とは何か”を考えるため、年ごとにテーマを設け様々な時代やジャンルの映像を集めて構成されるフェスティバル。国内外のビデオアート、インスタレーション、劇映画、アニメーション、ライヴ・パフォーマンスなど、多彩な作品がジャンルの壁を越えて一堂に会すのは、世界的に見てもユニークな試みとなっている。 世界26の国と地域から76名の作家及びゲストが参加する今回のテーマに据えたキーワードは、“トランスポジション”。視点の変化や編集の緩急、ひとつの主題を異なるメディアやメソッドで表現することなど、多様な“トランスポジション”によって形作られる、アートや映像表現の面白さを再解釈していく。 【詳細】 第11回恵比寿映像祭 トランスポジション 変わる術 会期:2019年2月8日(金)~2月24日(日) 時間:10:00~20:00 会場:東京都写真美術館、日仏会館、ザ・ガーデンルーム、恵比寿ガーデンプレイス センター広場、恵比寿地域文化施設およびギャラリーなど 料金:入場無料 ※2月12日(火)、18日(月)は休館。 ※最終日は18:00まで。 ※定員制プログラムは有料。 ※参加作家及びゲスト、プログラムについての詳細はホームページ(www.yebizo.com)を参照。
ファッションプレス
イッセイ ミヤケより、田中一光の作品がモチーフのシリーズ第4弾 - 滑らかな布がアートに宿す躍動感
イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)から、グラフィックデザイナー・田中一光の作品をモチーフとしたシリーズ「IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE No.4」が、2019年1月5日(土)より限定店舗にて発売される。 PHOTO:FRANCIS GIACOBETTI 田中一光の作品を衣服で表現 4回目を迎える「IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE」では、前回同様、田中一光の作品の色彩を衣服の上で忠実に再現する一方、着用して立体となることで、作品の魅力が増すようなエネルギーのあるコレクションを目指している。 展開されるのは、「CONTINUOUS SYMBOL」シリーズと「CIRCLE」シリーズの。デザインのモチーフとして、「CONTINUOUS SYMBOL」シリーズには『連続する記号』を、「CIRCLE」シリーズには『円または、円の遊戯』という作品を選んだ。それぞれの作品がもつ躍動感とユーモア、温かい印象を活かしながらも、シンプルでスポーティーに仕上げた服は、着る者に“アートを纏う”ような感覚を抱かせる。一方で、身体の動きに合わせて流れる優美な布の表現が、グラフィックデザインに新たな魅力を与えてくれる。 「CONTINUOUS SYMBOL」シリーズ 「CONTINUOUS SYMBOL」シリーズで採用した『連続する記号』は、手描きで不定形な形態を用いることが多かった他の作品とは一味違う、幾何学的で整然とした作品。シンプルで丸みを帯びた記号は、ユーモアや温かさをモノトーンを基調とした最小限の要素で表現している。今回は、このモチーフを大胆にプリントしたダイナミックなオーバーサイズのレギンス、サンダル、バッグ、キャップなど幅広く展開。いずれも一定の規則性のあるモチーフとモノトーンのカラーリングが相まって、モードな印象さえ感じられる。 「CIRCLE」シリーズ 「CIRCLE」シリーズでは、有機的な線から生まれる黒い円のモチーフと、背景の色調とのコントラストが印象的な『円または、円の遊戯』がそのまま投影されている。ラインナップには、その作品の色彩の豊かさからイキイキとした温かみのある雰囲気が感じられる、シャツやパンツ、サンダルなどが揃う。彩度を抑えたカラフルなトップスと、色片を散りばめた黒のボトムスのスタイリングでは、作品の持つ対比をそのまま衣服で表現できる。 詳細 IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE No.4 ■「CONTINUOUS SYMBOL」シリーズ発売日/展開店舗:2019年1月5日(土)~:ミー イッセイ ミヤケ / 青山店 ギャラリー、イッセイ ミヤケ 丸の内、イッセイ ミヤケ 京都1月31日(水)~2月5日(火):松屋銀座 1階 スペース・オブ・ギンザ2月1日(金):プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ / 青山、プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ / 六本木、イッセイ ミヤケ ギンザ/ オモテ、エルトブ テップ イッセイ ミヤケ / センバ3月21日(木)~3月24日(日):代官山T-SITE ガーデン・ギャラリーアイテム価格:・コート 90,000円・ブルゾン 54,000円・レギンス 15,000円・シューズ 31,000円・バッグ 38,000円・キャップ 8,000円■「CIRCLE」シリーズ発売日/展開店舗:4月4日(木)~:ミー イッセイ ミヤケ / 青山店 ギャラリー、イッセイ ミヤケ ギンザ/ オモテ、イッセイ ミヤケ 京都アイテム価格:・シャツ 48,000円・トップ 32,000円・パンツ 38,000円・シューズ 31,000円・キャップ 14,000円PHOTO:FRANCIS GIACOBETTI
ファッションプレス
遊び心あふれるボンボンショコラで、アートを召し上がれ。
そろそろ新作ショコラが気になる季節。手みやげにも、バレンタインデーのギフトにも活躍してくれそうな、美しいボックスを紹介。■ビーフやチリなど、驚きの素材がショコラと融合。ボックス内に、左から「カラマンシ...
madame FIGARO.jp
アートの新潮流をつくろう! ギャラリストになるために大切な5つのこと。
アートの新潮流をつくろう! ギャラリストになるために大切な5つのこと。
VOGUE
いまバンコクへ行くなら、アートを探して歩こう!
バンコクのマンダリンオリエンタルバンコクを訪れたことがある人なら、ホテルのすぐ横に立つ建物に、ふと気を留めたことがあるのでは?そう、ちょっと廃墟がかったミステリアスな雰囲気の、クラシカルな美しい建物で...
madame FIGARO.jp
まるでアート!「菊の花」料理はパーティーメニューにピッタリ♪
菊の花は、見た目を華やかにしてくれるだけでなく、おいしくいただくこともできるって知っていましたか? お刺身にチョコンと添...
レタスクラブニュース
アートのような料理 記念日ディナーにおすすめ。【都内】温もり溢れる店内、旬の一品に注目のビストロとは?
大切な相手との記念日は、素敵な時間を過ごしたいですよね。今回は、落ち着いた店内が魅力のお店で堪能できる、シェフのこだわり料理が美味しいお店をご紹介します。クリスマスディナーにもおすすめの3軒ですよ。…
Hanako
【365日ネイル】柔らかいカラー×華やぎストーンアートがホームパーティネイルのお約束
【柔らかいカラー×華やぎストーンアートがホームパーティネイルのお約束】 12月は、1年で最も華やかな月。 忘年会やクリスマスなど、楽しい予定がいっぱいでしょう。 イベントに合わせて、ネイルのテーマは、「上品な“ちょい”華やぎネイル」に。大人らしい、品の良いイベントネイルを提案します!   季節感のある星やラメのアートで上品な華やかさを加えるとバランスが◎ この時期、ホームパーティにお呼ばれされるこ...
美的.com
ラゲージケースをアートにデコレイト。「リモワ」からステッカーコレクションが登場。
世界で500セットの限定発売のステッカーをゲットして、ラゲージを自分好みにアレンジしよう。
VOGUE GIRL
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理