1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 歌手ピンクと3歳息子と陽性を公表、新型コロナウイルスに感染した海外セレブまとめ

歌手ピンクと3歳息子と陽性を公表、新型コロナウイルスに感染した海外セレブまとめ

  • 2020.4.6
  • 7235 views

海外の著名人が新型コロナウイルス(COVID-19)の検査で陽性反応を受けたことを続々と発表している。感染を公表したセレブたちをまとめました。(フロントロウ編集部)

ピンクと3歳の息子

「ソー・ホワット」や「ジャスト・ギヴ・ミー・ア・リーズン」などのヒット曲で知られるシンガーのピンクが、新型コロナウイルスに感染していたことを公表した。ピンクの3歳の息子ジェームソン君も感染していたという。現在40歳のピンクは、インスタグラムに現在の思いを綴った。

「2週間前に、3歳の息子ジェームソンと私にCOVID-19(新型コロナウイルス)の症状が表れました。幸運なことに、私達のかかりつけ医は検査をする準備があり、新型コロナウイルス陽性だと診断されました。当時すでに家で自宅隔離を行なっていたので、その後2週間、医師の指示に従って自宅隔離を続けました。そして数日前にふたたび検査を受け、ありがたいことに、現在は新型コロナウイルス陰性となっています。私たちの政府が、検査をより多くの人が受けられるように出来ていないのは、茶番であり失敗です。この病気は深刻で、疑う余地のないものです。この病気は、若い人にも年配の人にも、健康な人にも不健康な人にも、お金持ちにも貧乏な人にも影響することを、人々は知らなくてはなりません。そして私たちは、子供たちや家族、友人や地域を守るために、検査を無料にしてより多くの人が受けられるようにしなければなりません」

またピンクは、テンプル大学病院の緊急基金と、ロサンゼルスのCOVID-19危機緊急基金に約5,500万円ずつの寄付を行なったことも発表した。

トム・ハンクス&リタ・ウィルソン夫妻

ともに俳優のトム・ハンクスとリタ・ウィルソンは、当時滞在していたオーストラリアで新型コロナウイルス感染を公表。現地の病院で治療を受けていたけれど、現在は故郷のアメリカへ帰国し、症状は落ち着いている。

イドリス・エルバ

俳優のイドリス・エルバは、自分が対面した人物が新型コロナウイルス陽性と診断されたことから、自らも検査を受けたところ、陽性であることが確認された。彼には新型コロナウイルスの症状が出ていなかったことから、症状がなくても感染している可能性を訴え、感染を拡げないようファンに外出自粛を呼びかけた。

英国王室のチャールズ皇太子

画像: 英国王室のチャールズ皇太子

英国王室のチャールズ皇太子は、3月25日に新型コロナウイルス感染を発表。症状が軽かたため隔離生活中も公務を続け、隔離生活は医師の指示に従い7日間行なった。その後国民に向けてビデオメッセージを公開するなど、元気な様子を見せている。

イギリスのボリス・ジョンソン首相

画像: イギリスのボリス・ジョンソン首相

3月27日に新型コロナウイルス陽性を発表したイギリスのボリス・ジョンソン首相は、ビデオ会議などによって公務を続けていたが、10日経っても症状が収まらないことから、4月5日から念のために入院している。

モロッコ大公アルベール2世

画像: モロッコ大公アルベール2世

モロッコのロイヤルファミリーであるアルベール2世は、3月19日に新型コロナウイルス感染を公表。しかし大公の健康状態に問題はなく、宮殿内の私邸で公務を続けた。

カナダのジャスティン・トルドー首相の妻ソフィー・グレゴワ氏

画像: カナダのジャスティン・トルドー首相の妻ソフィー・グレゴワ氏

カナダのジャスティン・トルドー首相の妻ソフィー・グレゴワ氏も、3月12日に新型コロナウイルス感染を発表。症状は軽い。これを受けて、トルドー首相も隔離生活を14日間実施した。

シャーロット・ローレンス

俳優のクリスタ・ミラーを母に持つシンガーで、トップモデルのカイア・ガーバーやケンダル・ジェンナーら多くの人気セレブとプライベートで仲が良いことでも知られるシャーロット・ローレンスも、19歳にして新型コロナウイルスに感染。体調に問題はない様子でインスタグラムを更新したシャーロットは、自覚がないままに他の人にウイルスを移さないよう外出自粛を呼びかけた。

クリストファー・ヒヴュ

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』や映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』への出演で知られるクリストファー・ヒヴュは、風邪に似た症状の軽度な状態だったけれど、新型コロナウイルス陽性を確認。故郷ノルウェーで自宅隔離を行なった。

新型コロナウイルスの影響で死去した著名人も増えており、『スター・ウォーズ』シリーズでイーマット少佐を演じたアンドリュー・ジャックや、過去にトニー賞を複数回受賞した劇作家のテレンス・マクナリーなどが惜しまれつつこの世を去った。

日本でも、コメディアンの志村けんが新型コロナウイルスによって3月29日に死去、森三中の黒沢和子や、脚本家の宮藤官九郎も感染を発表している。(フロントロウ編集部)

元記事で読む