1. トップ
  2. ファッション
  3. 【小物トレンド】注目のレザー&スエードで正統派レディにまとめる靴12選

【小物トレンド】注目のレザー&スエードで正統派レディにまとめる靴12選

  • 2020.3.30
  • 2204 views
undefined

旬素材であり、目新しいデザインも落ち着かせる。まずはレザーで話題の小物をピックアップ。引き締め力の高いハードな質感に加え、しなやかに深みを足すスエードもこれからの軽快な装いに欠かせない。品よく整う2つの素材から、先を語れる靴&バッグを更新!
※( )内の数字は、バッグは縦×横×マチ、靴はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)。

 RESEARCH 
コレクションから読みとる「これからの傾向」
各都市で行われた春夏コレクションから、押さえておきたいキーワードをキャッチ。まろやかな色みやかっちりとしたシルエットなど、派手ではなく”上品な強さがある”デザインがラインアップ。

TOPIC 01
「正統派な足元をLADYへ昇華」


ローファーやレザーパンプスなど、足元はクラシックな雰囲気が継続中。なかでも、高めのヒールやアクセのような飾りがついた、女性的なデザインにアップデートしたものが多彩に登場。

 SELECT 
レザー&スエードで確実性のある新しさを
前ページで紹介した先につながるキーワードを、レザーとスエードの安心感のある素材でしぼり込み。シンプルな装いにも奇をてらわず感度を上げる、色や形などをさらに掘り下げてご紹介。

TOPIC 01
正統派な足元をLADYへ昇華
→ 部分的に強さをそなえた「美形に導くローファー」
ヒールつきや先細トゥなど、エッジィなデザインのローファーで、知性と引き締めを同時に演出できるものに。キレのいいシルエットで、ほっこりとした服とでも重くなりすぎない。


ITEM
1.ゴールドビット黒ローファー(6) 11,800円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) チャンキーヒールで疲れずスタイルよく。 2.ゴールドチャームシューズ(4.5) 13,000円+税/ROSE BUD ドレスUPできるつやめく質感。 3.パイソン×チェーンローファー(1) 29,000円+税/FABIO RUSCONI(TOMORROWLAND) ローファーベースでスパイシーな柄も品格を維持。 4.黒ローファー(2.5) 5,900円+税/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) 5.タッセルローファー(5) 15,900円+税/A de Vivre 6.ベージュローファー(2) 15,500円+税/チアキ カタギリ(ジネス ペリエ千葉店) スエードのなめらかな風合いで女っぽさがUP。


SNAP
ウッドヒールのナチュラルなムードが加わったことで、白黒ローファー×黒スカートの強気な組み合わせの力みも防げる。

→ 靴下合わせも簡単な「甲や足首」にストラップ
ともすると浮いて見えがちなソックス合わせ。甲や足首のストラップで、ソックスの間にアクセントがつくことでなじみよく、バランスを整えてくれる。


ITEM
1.黒ストラップパンプス(8) 48,000円+税/KATIM 甲はゴムバンド。 2.パイソンストラップパンプス(7.5) 59,000円+税/ネブローニ(フラッパーズ) 3.甲クロスキャメルレザーシューズ(3.5) 25,000円+税/MEZZAN(イエナ ラ ブークル) 前クロスのストラップが脚長見せに貢献。 4.黒スエードVカットパンプス(4.5) 18,000円+税/Dhyana. アッパーはスエード素材だから、全部黒でもキツく見えない。 5.フラットシューズ(2) 13,800円+税/スリーフォータイム(ジオン商事) ストラップがあることで、白黒パンプス×カラーソックスの多色づかいもまとまりやすい。 6.甲ストラップエナメル黒パンプス(6) 14,500円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)


SNAP
グッドガールな足元をつくる無地のストラップパンプス。ブルーのキャッチーな靴下を投入しても、”ハズしすぎ”にならない。

元記事で読む