1. トップ
  2. 恋愛
  3. 破局を招く!? やってはいけない遠距離恋愛のNG行動3つ

破局を招く!? やってはいけない遠距離恋愛のNG行動3つ

  • 2015.4.16
  • 9781 views

会いたい、寂しい、浮気が心配…など、不安がいっぱいの遠距離恋愛。春の異動で転勤になり、彼と離ればなれになってしまった人もいるのでは? そんなとき、ついやってしまいがちなある行動が、2人の心まで遠ざけてしまうことも。離れているからこそ気をつけたいNG行動を確認しておきましょう。

●NG行動その1:浮気を心配して探りを入れる

遠距離恋愛の不安材料は、なんといっても彼の浮気。心配のあまり、ついつい探りを入れたくなってしまう女性は多いはず。

彼が電話に出なかったり、メールの返信が遅かったりすると「どこで何をしていたの?」と問いただしたり、会ったときに彼の携帯をチェックしてしまったり。最近はSNSをしている人も多いですから、彼のアカウントを監視するかのごとく追いかけてしまう人もいます。

でも、こういった行動は男性にとって強いストレスになります。何もうしろめたいことがなくても束縛されているようで、息苦しくなってしまうんです。

彼に直接聞けないからといって、彼の友達を通じて探ろうとするのもNG。その行為が彼にバレると、「俺は信用されてないんだ…」と、逆にあなたに不信感を持たれてしまいます。

彼の毎日のようすを知っておきたいがために、「朝昼晩1日3回は必ずメールして」「寝る前は毎日必ず電話で話そう」といった細かいルールをつくるのも、束縛されていると感じさせがちなので気をつけて。

遠距離恋愛はたしかに浮気のリスクが高まるものですが、そこは腹をくくって彼を信じましょう。不安になって束縛してしまうことのほうが、彼の目をほかの女性に向きやすくしてしまうものです。

●NG行動その2:いたずらに彼の気持ちをあおったり駆け引きをする

また、彼の愛情を直に感じることができないぶん、あの手この手で彼の気を引きたくなるのも、遠距離恋愛の常。

「新しい上司が渋くてカッコイイの」とか「新入社員の○○君がかわいくって」などと言って、彼の嫉妬心をあおりたくなるものですが、ほかの男の影を匂わせる作戦は、たいていの場合、逆効果です。本気で彼が怒ってしまったり、「そんなことまでしてオレの気を引きたいの?」と足元を見られたりして、良いことはありません。

「最近ちょっと悩んでて…でもいいの」などと、彼を心配させるようなメールを送ったり、彼もつながっているSNSで思わせぶりな投稿をするのも、おすすめできない行為です。はじめのうちは本気で心配してくれていても、そんなほのめかしが続くうちに、彼はだんだん面倒になっていきます。

嫉妬や心配をあおるのではなく、いつも明るく楽しげな恋人であることのほうが、ずっと強く彼の気持ちを引きつけてくれるんです。

●NG行動その3:アポなしで突然会いに行く

「どうしても彼に会いたい!」そんな気持ちが高まったとき、ついやってしまいがちなのが、連絡もなしに会いにいくサプライズ行動。

しかし、多くの場合、この行動は男性には歓迎されません。はずせない用事があったり、仕事で疲れていたり、彼にだって都合があります。そんなことも考えずに突然会いに行けば、感動よりもむしろドン引きされるだけ。そのうえ彼が相手をしてくれないからといって、「せっかく来たのに」「私に会いたくないの!?」と、逆ギレすればケンカは必至です。

そもそも、この行動の裏には「彼もこのサプライズを喜んでくれるはず」「会いたい気持ちを抑えきれない私を健気だと思ってくれるはず」といった打算もあるのでは? そうした気持ちは相手に伝わるもの。どんなに気持ちが高まっても、衝動的に会いに行くのはやめておきましょう。これでうまくいくのはドラマの中だけです。

こうしたNG行動をしないためには、“彼がすべて”の生活を送るのではなく、仕事や趣味、友達関係など、彼がいなくても楽しめる世界を持つことが大切。彼に依存しすぎずに適度に連絡を取り続けていれば、普段の電話やメールでも愚痴らず明るい自分でいられますし、彼が落ち込んでいるときには優しくフォローする余裕も出てくるはず。そんな彼女でいることが、遠距離恋愛を長続きさせてくれます。

もし今、彼オンリーの生活を送っているなら、遠距離恋愛スタートを機に何か新しいことを始めてみては? 自分の世界を充実させることが、NG行動を防ぎ、2人の間に離れても変わらない愛情を育ててくれるはずです。

<文/市川裕子>