1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 春は断捨離の季節!心機一転スッキリルームを作るテクニック15選

春は断捨離の季節!心機一転スッキリルームを作るテクニック15選

  • 2020.3.28
  • 8560 views

この春に手に入れたいのはスッキリルーム!

少しずつ暖かくなってきた今日この頃。身も心も軽くなるこの季節は、断捨離も捗るものです。特に引っ越しや転職などで新生活を始めるときには、断捨離を進めて身軽に暮らすチャンスといえますよね。

今回は上手に断捨離ができるテクニックをご紹介。心機一転、スッキリとしたお部屋で春を満喫してみてはいかがでしょうか。

断捨離をしてスッキリルームを手に入れよう

キッチンの断捨離アイディア
ツールは本当に必要なものだけに絞る

便利だから、とついつい集めてしまいがちなキッチンツールは数を絞るとスッキリ。出し入れもしやすいので家事効率もアップしそうです。

普段あまり使わないキッチンツールは少しの間隠しておいて本当に必要かどうかを見極めてみると良いでしょう。

食器類も見直してみる

安価な物も多く気軽に購入してしまう食器も、合わせやすいシンプルなものだけを厳選すると良いでしょう。

大きさや形が同じ食器は、どちらか一方を手放すのがおすすめ。

こちらのインスタグラマーさんの持っているコップは、大小2サイズのグラスとマグカップの3種類を2つずつのみ。どれもガラス製で統一感があります。

たくさん持ってしまいがちな保冷剤も数を絞る

ケーキやお菓子などについてくる保冷剤は「もしかしたら使うかも?」と捨てがたいもの。

あえて市販のデザイン性に優れた物だけを持つようにすると、おまけでもらう保冷剤は処分することができるでしょう。

使わない保冷剤は中身を瓶などに開けると消臭剤代わりに使えます。

ファッションの断捨離アイディア
しばらく着ていない物は潔く処分

30点以上のお洋服を手放したというインスタグラマーさん。断捨離したお洋服はリサイクルショップに持ち込む予定だそうです。

痛みが激しいお洋服や最近袖を通していないお洋服は断捨離してクローゼットをスッキリさせるのが良いでしょう。

数えてわかる持ち物量

お洋服の量をなかなか減らせない……というときには一度持っている数をカウントしてみるのがおすすめ。

「ニットこんなにいらないかも……?」「デニム持ちすぎ!」と再確認することもできるでしょう。

お洋服はジャンル別にカウントすると新しく買うべきものも自然と見えてきます。

子供服も見直し対象にする

思い出が詰まった子どもの小さな頃のお洋服は、写真を撮ってお別れすると気持ちに踏ん切りがつきます。

ずっと押し入れやクローゼットにしまっておくと、お洋服も傷みが出てしまうことも。

また、子ども服にもトレンドがありますので、なるべく綺麗で新しいうちに別の方に譲るとより喜ばれるでしょう。

増えがちな美容アイテムにはこだわりを持つのが◎
ブランドを決める

香水は「シャネル」のものだけしか使わないと決めているインスタグラマーさん。他の香水の香りを確かめることも控えているとのことです。

その潔いこだわりが素敵ですね。並べていても統一感があるのでインテリア的にもおすすめのアイディアです。

マルチに使える物を選ぶ

「NUXE」のオイルを愛用しているインスタグラマーさん。

ボディ以外にも顔や髪にも使える便利なアイテムだそうです。良い香りがするところもお気に入りなのだそう。

マルチに使えるアイテムがあれば、あれこれ増やさなくても済みます。

ネイルの色を決めておくのも◎

こちらのインスタグラマーさんは、基本的にフットネイルは赤、と決めているのだそう。

あれこれ欲しくなってしまうネイルも色を決めると迷わなくて済みます。また、ネイルの色が決まっていればサンダルや服選びもスムーズにできそうです。

つい増えがちな物も厳選
文房具も増やしすぎない

安価なためたくさん買ってしまいがちな文房具はボックスに並べておくのがおすすめです。

こちらのインスタグラマーさんは、1ヶ月ボールペンなしでも問題なく過ごせたのだとか。厳選された文房具はおしゃれ度満点です。

色や形にこだわりを持つ

モノトーン好きのインスタグラマーさんは、文房具も好みの物だけを厳選しています。

おまけでもらったり衝動買いをしがちな文房具も「テイストに合う物だけ」と決めると取捨選択がスムーズにできそうです。

お守りも手放す

捨てると考えるとハードルも高く、ためてしまいがちなお守りはきちんと返納するのが良いでしょう。

近くの神社やお寺で受け付けてもらえるはずですので、調べてみると良いでしょう。気持ちもスッキリするはずです。

空白を楽しめるお部屋作りをする
本棚は詰め込みすぎない

本を手放し、本棚に2段ぶんの空白を作ったという実例です。ゆとりある空間を見ていると心も落ち着きそう。

本のタイトルは写真に取っておくと、読み返したくなったときにも買い戻しができるそうです。

クローゼットもスッキリ

こちらのインスタグラマーさんのクローゼットは、左端の2~4段目の衣装ケースが空。断捨離をしてスッキリさせたのだそうです。

ゆとりあるクローゼットは、突然物が増えたときでもしっかりと受け止めてくれるので安心。見た目もスッキリしていて良いですね。

スッキリリビングでくつろぐ

大きな家具や飾り物のないスッキリとしたお部屋です。こちらのインスタグラマーさんは、キャンプ用の椅子などをリビングでも使っているそう。

機能的にまとめられたキャンプギアはリビング使いにも最適。実際にキャンプでも使っているそうです。

断捨離でスッキリルームを手に入れよう♡

スッキリとしたお部屋を手に入れるには、物を減らすことが一番の近道。断捨離を上手に進めるとゆとりあるインテリアを作ることができるでしょう。

小さな物でもコツコツ減らせばお部屋はぐんと片付けやすくなります。ぜひ試してみて下さい!

元記事で読む