1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 休校中に兄弟喧嘩が絶えないため…わが家ならではのメリットを生かしたアイデア【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第162話】

休校中に兄弟喧嘩が絶えないため…わが家ならではのメリットを生かしたアイデア【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第162話】

  • 2020.3.26
  • 40372 views


自主休校から始まった今回のコロナ休校も3週間が過ぎました。

前回(【休校中の過ごし方】子沢山ならではのメリットも!わが家の場合)も記事に描かせていただきましたが、兄弟が多い分、兄弟同士で遊んでくれるというのはとてもメリットなのですが、これだけ長期にわたって四六時中兄弟で過ごしていると、やはり大変な部分も出てくるわけで…。


学校のように同年代の友達と遊ぶのとは違い、兄弟同士で遊ぶ場合は年齢の差があるため、年長者である長男が下の子達に合わせて遊ぶことになります。

つまり【手加減をする】ということが必要になってくるため、毎日続くとフラストレーションが溜まっていくわけです。

特に、同性である次男とぶつかりやすく、喧嘩が絶えなくなってくるので…


長男だけを、下の子達と分けるようにしています。(下の子達4人だけの場合はまだ幼いためか喧嘩などはほとんど起きません)

私が自宅で仕事をしている横で、1人の時間を静かにゆっくりと過ごしています。(写真に洗濯物がごっちゃり写っているのはスルーでお願いします 笑)


子どもを分けて過ごさせることが出来るのは、夫の協力と場所が二カ所あるから。

前回も書きましたが、そういった意味では大変ながらもとても恵まれている環境だと思います。

一カ所だけで5人を見る場合は、やはりそれなりの工夫をしないといけません。

今回のコロナはまだまだ先が見えず、4月からの新学期も現段階ではどうなるか分かりませんし、状況は日々変化していて、その都度親である私たちが判断して決断していかないといけません。

考えることや対応しないといけないことが多すぎて、それでも日々の生活は待ったなしで、キャパオーバーで度々思考が停止しがちです(笑)


みんながそれぞれ疲れがでてきていると思います。

一日でも早く元の生活に戻れるように祈るばかりです。

(ホリカン)

元記事で読む