1. トップ
  2. インテリア
  3. リノベ前の姿も覗いてみない?名古屋のおすすめリノベーション物件まとめ

リノベ前の姿も覗いてみない?名古屋のおすすめリノベーション物件まとめ

  • 2020.3.25
  • 8854 views

最近ようやく浸透してきたリノベーション物件。気になる方にぜひご覧いただきたいのがリノベ物件の「before」。

工事前にどうなっていたか?を想像するだけでリノベの楽しみ方が何倍にも膨らみますよ。今回はgoodroomオリジナルリノベTOMOSの例とともに、おすすめリノベをまとめました。

(リノベーションとリフォームの違いについては、ぜひこちらの記事でおさらいを!)

TOMOSのbefore/afterを見てみましょう

今回before/afterをご紹介するのは、goodroomのオリジナルリノベーション「TOMOS」で生まれ変わったお部屋。76㎡の広々空間を大胆に工事していきました。カウンターキッチンや書斎を新設したおしゃれファミリー向けの間取りに大変身!工事前後を見比べると、なんだか愛着が湧いてきますね。

before~リビング~

リビングのbeforeの様子。仕切りがあってちょっと圧迫感のあった室内が…

after~リビング~

仕切りはあるものの、その幅を広くして広く感じさせる印象に。床もすべて無垢材になったことで部屋全体が明るくなりました。

before~洋室~

先ほどのリビングから続く洋室。作業中の様子です。奥の壁にくぼみがありますね。これが…

after~洋室~

収納スペースへと生まれ変わりました。真っ白い壁も清潔感があっていいですよね。

まだある!名古屋でイチオシのリノベーション物件はこちら

建具に小さなこだわりを(3LDK/65.54㎡/8.1万円)

まずは統一感のある素材で一新されたリノベーション物件。もともとは和室だった場所を洋室に。大胆に生まれ変わった3LDKのお部屋です。

リビングはこちら。緑の鮮やかさも派手過ぎず、お部屋のいいアクセントになっていますね。天井の木目調も落ち着いた、あたたかい印象を与えてくれます。さらに窓からはたっぷりと陽射しが差し込んできます。

お隣の個室との間には引き戸が付いています。開け放してリビングを広く使うも良いし、個室として使うこともできますよ。

もう一方の個室には出窓が。ここはおしゃれなインテリアやお花を飾るスペースにしても面白いかも。個室が3部屋あるので、子どもが増えても安心です。

建具にもこだわりがあります。こうしたデザインの賃貸物件はなかなかない。リノベーションだからこその味わいです。

ベランダは広々としていて、5階のこの部屋からの景色もいい感じ。思わず洗濯物を入れる手をとめてしまいそう。

※改装前の間取りのため、現状とは異なります。

ワンルーム。でも仕切りがはっきりしてる部屋(ワンルーム/43.2㎡/8.5万円)

続いては、一人暮らし向けワンルームのリノベーション物件のご紹介。こちらは段差で空間を仕切っていますね。フルスケルトンの状態から、おしゃれに生まれ変わりました。

部屋全体は22畳もある、広々ワンルーム。段差で下がったところにはベッドを置いてもいいし、みんなが集まったとき用に大きなテーブルを置いてもいいですね。段差がいい塩梅に背もたれになるかも。

キッチンはステンレスでかっこいい印象で。L字型になっているので、意外と物を置いても余裕があるくらいの広さがありそうです。収納スペースはないので、自分でシンクしたに棚を作っておいてもいいですね。

クローゼットもちゃんとありますよ。こちらは先ほどのリビングスペースとは違い、コンクリート調の壁になっています。こうしたところでも仕切られている感じがでますよね。

無垢材に囲まれて暮らす部屋(1SLDK/50.22㎡/10.8万円)

壁に取り付けられた木の棚、床、洋室との仕切り……。あらゆる場所に無垢材が使用された、あたたかで心地よい1SLDKのお部屋です。棚には本や花、照明、収納。できればうまく魅せたくなる。腕がなりますね。

2つある大きな窓枠は黒でシックに。カチッと部屋全体が引き締められる感じがします。

洋室との境の扉も、もちろん無垢材で。

仕切った部屋の中から見るとこんなイメージ。まるで京町家の中にいるかのような幻想的な雰囲気です。明かりが漏れて、完全に仕切られていない感じでリビングとつながっているかのような印象を与えてくれます。

洋室の奥にはウォークインクローゼットもあります。こちらは2人分の荷物も余裕で入りそう。扉もないので圧迫感がないところは、さすがです。

和モダンリノベはいかが?(1LDK/41.59㎡/10万円)

名古屋駅から徒歩15分。とっても便利な場所にできた1LDKのリノベーション物件です。部屋全体はモノクロカラーで統一されています。奥に見える部分は琉球畳が敷かれていて、和モダンな印象に。

ロールスクリーンを下ろせば部屋を仕切ることも可能です。扉よりも圧迫感がなくていいですね。

小上がりである畳の部分には、ウォークインクローゼットがあって、収納場所にも困りません。

キッチンはシンクも広く、3口コンロ。背面には壁面収納スタイル。さらにデスクもついているので、パソコン作業などはここでやってもいいかもしれません。

備え付けのスポットライトをうまく活用すれば、部屋全体を広く見せられそうです。

※掲載家賃は管理費込みです。変更、満室になる可能性があります。

元記事で読む