1. トップ
  2. 恋愛
  3. 星座別!「本音がわかりづらい」男性ランキング

星座別!「本音がわかりづらい」男性ランキング

  • 2020.3.25
  • 64121 views

仕事上とかで本音を言わないのは仕方ないとしても、恋愛に関しては本音を言ってくれたら、どんなに救われるでしょう!

言わないにしても、せめて表情に出してくれたら…。

彼の12星座別に、「本音がわかりづらい」男性を、ランキング形式で占います。

わかりやすいのか、わかりづらいのか、事前に対策しておきましょう!

11位から2位、12位、1位の順での発表です。

11位 しし座(7/23~8/22)…本音は丸わかり

王様気質で、見栄っ張りなしし座の男性。

アレがいいコレがいいと、自分の意見が一番だと大きな声で言うタイプです。

見栄を張ってウソを言うことはあっても、表情や態度で本音は丸わかり。

話を盛るところがうっとうしいところもありますが、わかりやすい人でしょう。

10位 うお座(2/19~3/20)…サラッと言いがち

甘えん坊気質で、人を頼ることにあまり頓着しないうお座の男性。

わりとサラッと本音を言うが、ひとりごとで言いがちです。

また、「こんなこと言って悪いんだけど」「あんまり言いたくはないんだけど」と前置きをすることも多く、何が本音なのかわかりづらいことも…。

9位 ふたご座(5/21~6/21)…ちょっと盛りがち

話すのが好きなふたご座。

いろいろな情報を盛り込みつつ、さらに話を面白くしようと、話を盛ってしまう傾向があります。

本音や言いたいことがぶれるわけではないのですが、言葉づかいが専門的になりすぎたり、話術が巧みすぎたりして、聞いているほうは混乱するかも。

8位 かに座(6/22~7/22)…我慢していることも

気持ちの優しいかに座の男性。

みんながハッピーになれるような前向きなことなら、わりと本音を言うかも。

でも自分が我慢さえすれば場が収まるとかいう場合は、本音を言わずに抱え込んでしまうことも…。

「我慢してる」というのはわかるので、「本音は?」とそっと聞いてあげましょう。

7位 みずがめ座(1/20~2/18)…有利不利で変わる

みずがめ座の男性は、思考回路が論理的。

自分の中で、原因と結果を明瞭にして話します。

そのときの状況的に良ければ本音を言いますし、言わないほうがいいと結論づけていたら、言わないかも。

彼の立場とその場の空気が理解できれば、本音はわかるでしょう。

6位 おとめ座(8/23~9/22)…忖度しがち

おとめ座の男性は、「相手に嫌われたら、嫌な思いをしていたら、どうしよう」と、回りくどい話し方になってしまう傾向があります。

いろいろなことを忖度して、本音を言いたくないという場合も多いでしょう。

自分と関係のない批評をするときは、怖いほど本音を言うことも。

5位 いて座(11/22~12/21)…言葉が少ない

いて座の男性は、せっかち。

あれこれ言わなくても、相手に本音がわかるだろうと思ってしまうところがあります。

言うことはちゃんと本音なのですが、まわりからすると少しの単語でわかるはずもなく…。

彼の本心とは関係なく、本音はわかりづらいでしょう。

4位 おうし座(4/20~5/20)…そもそも無口・無表情

そもそもおうし座の男性は、無口なタイプ。

沈黙は美徳と思っているフシがあります。

表情もあまり変わらないので、本音どころか、今どういう心理状況なのかもわかりにくいはず。

彼が本音を言うときは本当にピンチのときで、心から信頼している相手にしか言わないでしょう。

3位 やぎ座(12/22~1/19)…本音を言う必要性を感じていない

自分が話すことがどういう結果を引き起こすのか、何通りものシミュレーションを頭の中でする、冷戦沈着なやぎ座の男性。

自分を含めたすべての環境を考慮に入れながら話します。

彼の本音は彼自身にもよくわからないし、自分の本音は必要ないと思っているでしょう。

2位 さそり座(10/24~11/21)…本音は言わないようにしている

人間関係を広げることに用心深いさそり座の男性。

本音をペラペラしゃべるようなことはしませんし、本音を隠すための愛想笑いもとても上手。

心を開いても、今度はマジメさが出てくるので、心配をかけるような本音は言わないように、ニコニコしているでしょう。

12位 おひつじ座(3/21~4/19)…本音を言わないなんてできない

言いたいことを言わずに胸にしまっておくなんて、おひつじ座の彼にはできません。

「とりあえず、言わせてもらう」のが、彼のスタンス。

言わないように我慢したとしても、それはせいぜいそのときだけで、場所が変わったら立て板に水で本音が出てくるでしょう。

1位 てんびん座(9/23~10/23)…本音を言いたくない

本音を言っても、話がこじれたりして後からとんでもないことになりがちだ、と思っているのが人間関係の達人・てんびん座の彼。

そんなことを思っているくせに、よどみなく言葉が出てくるのは、さすがですね。

彼の本音をうわべの態度や言葉から読み取るのは、難しいでしょう。

さいごに

本音がわかりづらい男性だとわかったら、いたずらに振り回されたりせず、覚悟して向き合いましょう。

わかりやすくてもわかりづらくても、彼の個性だと思えば愛おしくなってくるでしょう。

そのうちに、聞かなくても本音がわかるようにもなるはず!

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)

元記事で読む