1. トップ
  2. おでかけ
  3. 対策をすればより楽しくなる!ラウンド中に持つべき必需品アイテムをご紹介。#さえゴルフ

対策をすればより楽しくなる!ラウンド中に持つべき必需品アイテムをご紹介。#さえゴルフ

  • 2020.3.24
  • 3978 views

OLの傍ら、趣味のゴルフに打ち込み「インスタゴルフ女子」として活躍!そんなOLゴルファー西野沙瑛と、ゴルフを始めるきっかけを与えてくれた徳永早希が「さきさえコンビ」でスタートしたゴルフ連載。第6回は私、西野沙瑛が、ゴルフのラウンドを回る際に持っておくと便利なものをご紹介!季節に応じて、快適にラウンドができるように持っているアイテムです。是非参考にしてみてください!

【通年持っているアイテム】サングラスと日焼け止め。

まず、1年中カートバッグに入っているアイテム(ゴルフに必要不可欠なボールやティー以外)をご紹介します。

〈Eyevol〉のサングラスは、スポーツ用で超軽量。よくあるウルトラマンのようなスポーツサングラスに抵抗があり、普段使いもできるかっこいいデザインを愛用しています。使いやすいので、旅行にも必ず持っていく必需品。サングラスは夏のみかける方も多いですが、冬は太陽の位置が低く夏より眩しいことも多いので、私は1年中持っています。
〈NALC〉の日焼け止めジェルも愛用。日焼け止めに関しては、下記でご紹介します。

【夏の必需品】日焼け、虫除け、熱中症対策。

「ゴルフに行ってるのに、なぜそんなに焼けてないの?」とよく聞かれるのですが、紫外線対策はかなりしています!ただし、アームカバーなどは見た目があまり可愛くないので、それ以外で極力頑張っています(笑)。

日焼け止めは〈ビオレ UV アスリズム スキンプロテクトエッセンス〉を愛用していて、シーズンで5本ほど使い切ります。夏は紫外線が強く汗もたくさんかくので、30分に1回は塗り直し!万が一ゴルフウェアについても目立たない、ウォータープルーフのジェルタイプがお気に入りです。化粧崩れしづらいので、下地として使うのもかなりオススメ。
カートバッグには、飲む日焼け止めも数種類常備。最近はドラッグストアでも購入できます。飲む日焼け止めがどれほど効果があるかはわからないのですが…内側からもケアということで!

顔や頭皮は日焼け止めの塗り直しができないので、ボールを打つとき以外は日傘を持っています。大きめのサイズで出来る限り体も日陰になるようにします。

ゴルフ場には虫がたくさんいるので、虫除けスプレーも忘れずに。私は虫が苦手なので必須です。夏は特にブヨに刺されやすく、かなり腫れてしまうので要注意。虫除けはオーガニックのスプレーを持ち歩いています。

真夏日にラウンドを回るときは熱中症対策も。夏はゴルフ場に氷が用意されていることが多いので、氷枕に氷を入れて頭や首を冷やしています。保冷バッグに入れておくと数時間は冷えたままです。
塩分補給ドリンクは、冷凍して同じ組でラウンドを回る方の分も持っていくと喜ばれます。水筒などもオススメ。真夏はこれが命綱です(笑)。

【冬の必需品】保温ボトルとミトン。

〈サーモス〉の保温ボトル。真冬のゴルフは寒さ対策が必須です。ホッカイロは持っている方が多いのですが、温かい飲み物は体を温めるのにかなりオススメ。ペットボトルのものだとすぐに冷めてしまうので保温のものがGOOD。私は黒ウーロン茶を持っていきます。

冬は手先がかじかみ、プレーに支障が出ることも…。私はギリギリまでミトンをして手先を温めます。ミトンの中にホッカイロを忍ばせておくとより温まりますよ!

いかがでしたか?真夏や真冬はゴルフをやらない方も多いですが、少しの対策で快適にラウンドができるようになるので、ぜひ試してみてください!

元記事で読む
の記事をもっとみる