1. トップ
  2. ファッション
  3. 桜も良いけどお前もな♡男性が実はお花見デートに着てほしい女子の服装

桜も良いけどお前もな♡男性が実はお花見デートに着てほしい女子の服装

  • 2020.3.22
  • 6353 views

男性はお花見デートで女性にどんな服装を期待するのでしょうか?桜の季節に合ったコーデで男性を魅了しちゃいましょう。

バランス良く着こなしたフレアスカート

歩くたびに程よく揺れるロングのフレアスカートは、男性からの好感度が絶大です。その一方で「スカート丈が長いと、全体的に老けた印象になるかも…」や「ロングスカートは、なんだかスタイルが悪く見える気がする…」などと、いまいちロングのフレアスカートの着こなしに自信を持てていない女性は多いです。

ロングのフレアスカートコーデは、トップスをコンパクトにしてウエストにINしたり、ベルトを使ってウエストマークすることがポイントです。フレアスカートのふんわり感を活かしながら、ウエストを目立たせてXラインを作れば、バランス良く見えますよ。

高身長の女子は特に注意が必要ですが、ロングスカートの裾をふくらはぎの一番太い部分に合わせてしまうと、視覚的効果で脚が太く見えてしまうのでNGです。商品名がロングスカートだからといって、勝手にくるぶし丈だと思い込まずに、ふくらはぎがちゃんと隠れるかどうかを確認してから購入するようにしましょう。

脚長効果のあるパンプス

脚が太く見えるのはNGですが、男性は脚が短く見える女子も敬遠しがちです。パンプスは脚の甲がたっぷり見えるデザインのものをチョイスしましょう。ロングスカートのコーデでも脚の甲を出すことで脚が長く見え、全身のバランスが整います。

ただしヒールの細いパンプスでお花見デートに行くと、ヒールが芝生に刺さって歩きづらくなるリスクがあります。せっかく男性好みのコーデにしたのに、歩くたびにヒールがズボズボと刺さっていてはデートが台無しですよね。ヒールは太めで安定感のある物を選びましょう。またぺたんこ靴でもエアリー感のあるチュール素材のロングスカートを合わせれば、風で揺れるたびに動きが出て、コーデに重さを感じさせませんよ。

パンツコーデはデコルテで勝負

芝生の上にシートを敷いてお弁当を食べるお花見デートでは、座ったり立ったりするときに下着が見えてしまわないか心配ですよね。そんな方は思い切ってパンツスタイルにしましょう。

パンツスタイルでも清潔感を演出できれば大丈夫です。コーデをシャキッと磨き上げてくれるセンタープレスのホワイトパンツであれば、男性に極上の清潔感をアピールできます。また脚が隠れてしまうパンツコーデでも、デコルテを少し広めにしたデザインのニットをトップスに合わせれば、男性はきっと喜んでくれますよ。

大胆すぎずにほどよく鎖骨を見せられるネックラインがポイントです。ニットのカラーはピンクやラベンダーにすれば、満開の桜に上手く馴染みますよ。

元記事で読む