1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 取り出しやすい【ハンガー収納】アイデア♪もうハンガーが絡まらない!

取り出しやすい【ハンガー収納】アイデア♪もうハンガーが絡まらない!

  • 2020.3.21
  • 10076 views

ハンガーを使いやすく収納したい

毎日洗濯物を干すときにハンガーを使いますが、ぐちゃぐちゃに絡まってしまって、出し入れしにくいという経験はありませんか?

今回はハンガーが出し入れしやすく、すっきり収納できるアイデアを紹介します。毎日使うものだからこそ、使いやすさ重視で整えましょう。

使いやすくなるハンガー収納アイデア

ファイルボックスに入れる

ファイルボックスを使ってハンガーを収納されていますね。洗濯物を干すときにはいろいろな種類のハンガーを使うので、管理も大変です。

種類ごとにきっちり分けてあげることによって、出し入れがしやすくなります。ハンガーの色を統一させるということも、すっきり見せられるポイントです。

ファイルスタンドに入れる

ニトリのA4ファイルスタンドを使って収納されているそうです。ハンガーの先端を逆さまに向けることで、表側をきれいに見せられます。

ファイルスタンドに立てて収納することによって、ハンガー同士が絡まず使えますね。

棚板にハンガーパイプを付ける

棚板の裏側にハンガーパイプを固定させ、収納力をUPさせるという方法もおすすめです。

ホームセンターで販売されており、ハンガーパイプと金具を使って固定するだけでOKなんですよ。ハンガーを吊るして収納できれば絡まりません。

アクリル仕切りスタンドで立てて収納

無印良品のアクリル仕切りスタンドを棚に置いて、ハンガーを立てて収納されています。

アクリル仕切りスタンドは、透明なのですっきりしていますし、種類ごとに分けて収納できるところがいいですね。

取り出しやすいだけではなく、片付けもさっとできるのでおすすめです。

ハンガーパイプを取り付ける

こちらもハンガーを吊るして収納されていますが、ハンガーパイプをどの向きで設置するかというところも大事なポイントです。

縦向きで固定すると、奥行きを生かして収納できますし、ハンガーを無駄なく収納したい場合におすすめ。棚板の奥行に合うハンガーパイプを選びましょう。

ワゴンにまとめて収納

3段ワゴンに、洗濯干しグッズをまとめて収納されているそうです。必要なものを一か所にまとめておくというアイデアはとても参考になります。

そしてハンガーは、無印良品のスチロール仕切りスタンドを使っていますね。きちんと種類ごとに分かれているので、出し入れしやすそうです。

洗濯機の近くに収納する

洗濯機の反対側にハンガーを収納しておけば、洗濯物を干すときにも動線が短くなります。

棚板の後ろにハンガーパイプを2本固定すれば、好きなだけハンガーを収納できますね。使うものは、できるだけまとめてあげることが大切です。

セリアグッズを使って収納

セリアで販売されているキッチンワイヤーフリーバーを使って、ハンガーを吊るされているそうです。

このバーは工具が不要で、棚板に差し込むだけでOK。取付が非常に簡単にもかかわらず、このように収納スペースを増やせるのは嬉しいですね。

ダイソーのマグネット傘立てを使う

ダイソーのマグネットタイプの傘立てを使って、ハンガーを収納されています。

傘立ての向きを変えると、このようにハンガーを吊るせるようになるのは驚きですね。

洗濯機はマグネットがくっつきますし、洗濯機周辺が使いやすくなります。

マグネットのハンガー収納フックを使う

山崎実業のTOWERシリーズのハンガー収納フックを使って収納されています。

マグネットタイプなのですが、マスキングテープを仕込んで、両面テープで貼り付けたりしてもいいですね。

見た目がスタイリッシュですし使い勝手も抜群です。

ハンガー収納アイデアまとめ

今回は、片付けのアイデアを紹介いたしましたが、吊るして収納するアイデアが多く見られましたね。

ごちゃつきがちなアイテムも、きちんと収納スペースを設けてあげることによって、収納しづらさをカバーしてくれます。ぜひ素敵なアイデアを取り入れてくださいね。

元記事で読む