1. トップ
  2. グルメ
  3. 今日買って帰りたい!カフェライターが食べて思わず惚れた「絶品スイーツ」4つ

今日買って帰りたい!カフェライターが食べて思わず惚れた「絶品スイーツ」4つ

  • 2020.3.20
  • 16399 views

お家で過ごす時間が増えてきた今、どう充実度を上げるかが悩みどころ。

そこで今回はカフェライターのwakabaさんに、実際食べて思わず惚れた“持ち帰りグルメ”を教えてもらいました。おいしいスイーツでお家タイムをより充実した時間に格上げしてみませんか?

1:鈴懸「いちご大福」

鈴懸
出典: GATTA

福岡県・博多の老舗和菓子屋『鈴懸』。福岡以外にも、東京では『新宿伊勢丹』と『日比谷ミッドタウン』、愛知では『JR名古屋高島屋』で購入できます。

主役はなんといっても、この大きく真っ赤ないちご! 契約農家から仕入れるあまおうのおいしさを最大限引き立てたいちご大福です。

鈴懸
出典: GATTA

いちごのおいしさを最大限に引き立てる餡と求肥のハーモニーは秀逸。こし餡の口当たりにもこだわりがあり、なめらかでいちごの甘さをより楽しむことができます。

鈴懸
出典: GATTA

いちごの収穫が終わり次第、毎年販売終了に。毎回人気のスイーツなので、早めに買いに行きましょう!

【店舗情報】
『鈴懸 新宿伊勢丹店』
住所:東京都新宿区新宿3丁目14−1 伊勢丹地下1階

2:ノワ・ドゥ・ブール「焼き立てフィナンシェ」

フィナンシェ
出典: GATTA

芸能人にもファンが多い、『ノワ・ドゥ・ブール』のフィナンシェ。新宿の『伊勢丹』と、日本橋もしくは銀座の『三越』で購入できます。

国産の発酵バターと優しい甘さのきび糖、スペイン産のアーモンドプードルからできた焼き立てのフィナンシェは、外はカリッと、中はバターの香りがじわ~っと口に広がります。1日のなかで何度か、焼き立ての状態で店頭に並ぶのが特徴!

フィナンシェ
出典: GATTA

フィナンシェを包んでくれた紙袋を開けると、バターの香りが広がって何とも幸せな気持ちになれますよ。

購入した当日が一番おいしいですが、2・3日目はトースターで焼けば焼き立てのような香ばしさに! また違った味わいを楽しめるので、ぜひ試してみてください。

フィナンシェ
出典: GATTA

マドレーヌやクッキー、カヌレなどがとてもおいしく、持ち運びもしやすいので、ちょっとした手土産にぴったりです!

【店舗情報】
『ノワ・ドゥ・ブール』
住所:東京都新宿区新宿3丁目14−1 伊勢丹地下1階

3:サンデーベイクショップ「上がじゃりっとしたレモンのケーキ」

サンデー
出典: GATTA

水、金、土、日曜日オープンする焼き菓子屋『サンデーベイクショップ』。2019年11月に店舗移転し、イートインスペースが広くなりました。手作りアイスクリームも常にいただけるように……!

毎日焼き立てのお菓子がたくさん並びますが、どれも大人気で夕方にはほとんど売り切れてしまいます。午前中のうちに行くことがおすすめ! 季節によっても焼き菓子のラインナップが変わるので、新しい焼き菓子が登場するたびに訪れたくなるお店です。

そのなかでも、絶対に外せない筆者のおすすめは『上がじゃりっとしたレモンのケーキ』。

サンデー
出典: GATTA

レモンケーキは一切れが結構大きいのですが、さわやかなレモンの風味とケーキのしっとり感が絶品。上のじゃりじゃりとした砂糖との組み合わせが絶妙で、あっという間に完食できますよ!

サンデー
出典: GATTA

そのほかにもケーキが種類豊富にそろっているので、ぜひあなたのお気に入りを見つけてみてください。

【店舗情報】
『サンデーベイクショップ』
住所:東京都渋谷区本町6丁目35−3

4:cotito ハナトオカシト「エディブルフラワーのクッキー」

cotito
出典: GATTA

西荻窪にあるお花屋さんに併設されたカフェ『cotito ハナトオカシト』。このカフェの目玉は、なんといってもこの可愛すぎる『フラワークッキー』です。

cotito
出典: GATTA

1枚1枚ピンセットを使ってお花を並べて、お花の鮮やかな色がでるように温度まで工夫しているそう。食べるのが本当にもったいないほど繊細なクッキーです。

cotito
出典: GATTA(ガッタ)

日持ちもするので、プレゼントにもぴったりです! カフェでは、ほかにもエディブルフラワーを使ったスイーツを楽しめますよ。

【店舗情報】
『cotito ハナトオカシト』
住所:東京都杉並区西荻北5丁目26−18

どれも大人気の持ち帰りスイーツ。いつも仕事や家事を頑張る自分のご褒美に、おうちでのんびりコーヒーや紅茶を入れて一息つく時間を過ごしてみるのもいいですね。

元記事で読む