1. トップ
  2. グルメ
  3. ローソンの「PARITORO -パリとろブリュレ-」は春の季語に決定!

ローソンの「PARITORO -パリとろブリュレ-」は春の季語に決定!

  • 2020.3.26
  • 1755 views

3月のコンビニスイーツ特集。今週はローソンのスイーツをピックアップ。春のおやつタイムにおすすめなデザートをご紹介します。今日、取り上げるのは、カラメルのパリパリ食感が楽しい「PARITORO -パリとろブリュレ-」!

「PARITORO -パリとろブリュレ-」

02 3

表面のカラメルはパリパリの食感。丁寧に1枚ずつ高温で焼き上げることで実現できたのだそう。スプーンでつつくと「ピシッ」と小さく割れる音が! まるで、寒さがぶり返した春の日の朝、水たまりにうっすらと張る薄氷のよう。うっとり。

03 3

カスタードプリンには、バニラビーンズと北海道産の生クリームを使用。低温で湯せん焼き(オーブンの天板などにお湯を張って蒸し焼きにすること)されていて、しっとりとした食感に仕上がっています。

カラメル層とプリンが織りなす「パリとろ」食感の軽妙さもさることながら、ふくよかな甘さと芳ばしい苦味のコントラストが口福を満たします。うっとり。

01 4

噂によると、パリパリ感を出すために200個も試作品を作ったという力作。ぜひ、お好きなお飲み物とともにどうぞ。

・価格:285円(税込)
・カロリー:248kcal

元記事で読む