1. トップ
  2. 恋愛
  3. やっちゃった!でもそれチャンスです!男性の服を汚しちゃった後の素敵な対応

やっちゃった!でもそれチャンスです!男性の服を汚しちゃった後の素敵な対応

  • 2020.3.18
  • 3163 views

デート中や食事中に、男性の服を汚してしまった経験はありませんか?とても焦ってしまいますよね。ですが、対応次第ではそんなピンチをチャンスに変えることができます。今回は素敵な対応方法をご紹介します。

まずはハンカチで汚れを取る

1つ目の素敵な対応方法は、ハンカチやティッシュペーパーをすぐに出して汚れを取ることです。男性の服を汚してしまったらとても焦りますが、焦りすぎずにさっとハンカチやティッシュを取り出しましょう。

とてもスマートな女性だという印象を与えることができます。

また、普段からハンカチやティッシュを持ち歩いていることは好印象につながります。男性の服を汚してしまったとき以外にもさまざまな場面で使えるので、ハンカチやティッシュは必ずかばんに入れて持ち歩くようにしましょう。

簡単な応急処置でシミ抜き

2つ目の素敵な対応方法は、その場で応急処置のシミ抜きをすることです。特に、食事中に油を含んだものがとんだりして男性の服を汚してしまった場合には、少しでも早く対応することが必要です。

まずは、シミの裏側に乾いたティッシュペーパーや紙ナプキンを当ててください。次に別のティッシュペーパーや紙ナプキンを少し水で濡らします。そして濡らしたティッシュや紙ナプキンでシミ部分を上から押さえます。

ここで、絶対にこすらないようにしましょう。ティッシュや紙ナプキンに汚れを移し取るイメージです。この作業を何度かくり返せば、応急処置をすることができます。

このような対応を焦らずにできる人は多くないのではないでしょうか。簡単な手順なので、覚えておいて損はありません。シミの広がりを防ぐことができて、なおかついい女アピールをすることもできますよ。

クリーニングをしてまた会うきっかけに

3つ目の素敵な対応方法は、持ち帰ってクリーニングや洗濯をすることです。その場の応急処置では落ちそうにない汚れもありますよね。そのような汚れを付けてしまった場合には、持ち帰ることができるものは持ち帰ってクリーニングや洗濯をすることを提案しましょう。

遠慮されるかもしれませんが、とても誠意が伝わりますよね。また、持ち帰ることができると誠意が伝えられるだけではなく、大きなチャンスにもなります。洗濯やクリーニングをしたものをお返しすることを口実に、また会う約束をすることができるのです。

素敵な対応と誠意が大切!

男性の服を汚してしまったときには焦りすぎずに、スマートな対応をしましょう。そうすることで逆に好印象を与えることができます。ピンチをチャンスに変えてしまいましょう。

もちろん、最も大切なことは誠意を持って謝ることです。関係に影響が出ないようにきちんと対応しましょう。

元記事で読む