1. トップ
  2. グルメ
  3. 珠玉のお店が勢ぞろい。カフェ愛が止まらない筆者が通う10のカフェ

珠玉のお店が勢ぞろい。カフェ愛が止まらない筆者が通う10のカフェ

  • 2020.3.16
  • 1119 views

カフェ巡りをはじめて早5年になる筆者が、ついにベストカフェ10を作ってしまいました!何回言っても子のカフェが好きだ!となる10店を、300もの行ったカフェの中から厳選して紹介いたします。中には10回以上も通うカフェもありますよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

1. wellk / 目黒

最初に紹介するのは、目黒にある「wellk(ウェルク)」です。旧店舗から合わせるともう10回以上もお邪魔している筆者のNo.1カフェ。これだけ大満足な”リヨン風サラダ”は、ベーコンや半熟玉子に粒マスタードの効いた自家製の最強ドレッシング。

ここで筆者がほぼ100%の確率で頼むのが、”季節のポタージュ”。これが私の心を掴んで放しません・・!ドロッとしたスープは季節によってかぼちゃや、ほうれん草、キノコなどと変わりますが、どれを頼んでも美味しいですよ。

詳細情報

wellk

2. food mood / 国立

続いて紹介するのは、国立にある「food mood(フードムード)」です。国立は遠いのですが、こちらも何度もリピートしているカフェ。陽の光が差し込む店内では、焼き菓子などのメニューが並び、テイクアウトで買うこともできます。

ここで愛してやまないのが”シフォンサンド”です。崩れるか崩れないかのぎりぎりのふわっふわ食感のシフォンケーキに、クリームや自家製のジャムを挟んでいるんです。軽すぎて、3つもペロリと食べられてしまう美味しさなんです。

詳細情報

food mood

3. uneclef / 豪徳寺

続いて紹介するのは、豪徳寺にある「uneclef(ユヌクレ)」です。東京のパン屋で外せないお店ですが、筆者もここの虜になった1人。朝早くから並んだ者しかありつけないデニッシュは、まさにサクサクの極致・・!

デニッシュばかり取り上げられがちですが、ここの魅力は夕方にどんどん焼き上げられるパンの数々!もちろん、夕方にしか買うことのできないものばかり。ひとりでも入りやすいので、ふらっと入れるのも推しポイントです。

詳細情報

uneclef

4. tea&cake GRACE / 西荻窪

続いて紹介するのは、西荻窪にある「tea&cake GRACE(ティー&ケーキグレース)」です。こちらは西荻窪では老舗の洋菓子店で、ショートケーキには子供の頃の夢のような大ぶりなケーキがホールで置いてあります。

中でもこの時期にしか食べることのできない”いちごのパイ”は、筆者が最後の晩餐に選びたいデザート暫定1位!のスイーツ。ザクザクのパイにぽってりカスタードクリーム、甘酸っぱいいちごとソースに絡むトロっとした生クリームの相性は、それはそれはたまりません。

詳細情報

ティー&ケーキグレース

5. aminchi / 松原

続いて紹介するのは、松原にある「aminchi(アミンチ)」です。何度も訪れるカフェで、いつ、どのメニューを食べても「美味しいっ!」となるお店。何がそこまでいいのか。ここは、小さなカフェですが、スイーツを手掛けるのはパティシエの方。カフェクオリティーではないほどのスイーツには、毎度驚かされます。

実はここ、3選目の「uneclef」からも歩いて行けるんです。カフェのはしごには最適な立地なので、重宝しています。テイクアウトで買える焼き菓子もクオリティーがどれも高く美味しいので、ぜひ買ってみてほしいです。

詳細情報

aminchi

6. NIRIZ COFFEE / 武蔵境

続いて紹介するのは、武蔵境にある「NORIZ COFFEE (ノリズコーヒー)」です。とっても美味しいコーヒーがいただけるお店は、スイーツも絶品なんです。ロールケーキやプリンなど、シンプルなのに美味しい!って本当にすごいなとしみじみ思えるカフェ。

小さめのプリンは、ずっしりとしているのでちゃんと食べ応えがあり、大きさもちょうどいいんです。まんまるなロールケーキは、むぎゅっとしていてコーヒーとの相性が最高。スイーツのメニュー全部頼みたくなってしまう、そんなお店です。

詳細情報

NORIZ COFFEE

7. torse / 祐天寺

続いて紹介するのは、祐天寺にある「torse(トルス)」です。王道かもしれませんが、人気なだけあってやっぱり美味しい。紹介しているカフェの中でも一番リピートしているカフェです。”和風ツナのオムライス”はもう数えられないほど食べてきましたが、いつも「こんなに美味しかったっけ!」と感動してしまいます。

そして、こちらでもう一つ愛してやまないもの――スイーツです。季節によって変わるタルトは、ザクザクな生地の上にフレッシュなフルーツ。今の時期は桜のモンブランタルトがありますよ。ここで数々のタルトをいただきましたが、桜のモンブランはその中でも一押しの季節限定タルトです。

詳細情報

torse

8. WISE MAN COFFEE / 武蔵小金井

続いて紹介するのは、武蔵小金井にある「WISE MAN COFFEE(ワイズマンコーヒー)」です。トーストやサンドなど、パンのメニューを中心にスイーツメニューなどもあるカフェ。黒が綺麗なカフェモカはダークな甘さが美味しいんです。

おすすめのスイーツはなんと言ってもフレンチトースト!しみしみのアパレイユとキャラメルソースがかかったフレンチトーストは、甘党にとっては最高でしかない一品。と言っても
甘すぎないので、ペロリと食べられてしまうんです。

詳細情報

WISEMANCOFFEE

9. sorama coffee / 原宿

続いて紹介するのは、原宿にある「sorama coffee(ソラマコーヒー)」です。原宿は平日でも混雑しているカフェが多い中、ふらっと1人で入りやすい筆者の穴場カフェ。ドリンクのメニューが豊富で、”美濃抹茶ラテ”は一押しのドリンク。

ふらっとドリンクだけを飲みに来るのもいいですが、スイーツも絶品なんです。日によってあるメニューは異なりますが、焼き菓子はどれも絶品なので、コーヒーのおともに選んでみてくださいね。

詳細情報

sorama coffee

10. 雲母 / 鎌倉

最後に紹介するのは、鎌倉にある「雲母(キララ)」です。ここは鎌倉に行ったらつい寄りたくなる、そんなお店。あんみつやきな粉もち、安倍川もちなど、白玉・お餅の入ったメニューがある和カフェです。

普通の白玉よりも二回りほど大きい白玉は、むぎゅっとした食感で食べたら思わず笑みがこぼれる美味しさ。出来立てなので、ほんのり温かいのも最高ですよね。土日には列をなすことも少なくないので、気になる方は時間に余裕を持って行ってみてくださいね。

詳細情報

茶房 雲母

これが私のベストカフェ!

いかがでしたか?カフェに目がない筆者の渾身のカフェたちでした。どれも本当におすすめなので、気になるお店があったらぜひ行ってみてくださいね。参考にしてみてください!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

元記事で読む