1. トップ
  2. グルメ
  3. 【今日はパイの日】パリパリ食感が癖になる♪関西パイスイーツ9選

【今日はパイの日】パリパリ食感が癖になる♪関西パイスイーツ9選

  • 2020.3.14
  • 2895 views

3月14日は「パイの日」。 円周率の近似値が3.14であり、円周率をギリシャ文字の「π」(パイ)で表すことから「パイの日」と言われているそうです。 そんな「パイの日」に食べたい、関西で見つけたパイを使ったスイーツをピックアップ。気になるお店があれば訪れてみてくださいね。

【今日はパイの日】パリパリ食感が癖になる♪関西パイスイーツ9選
【今日はパイの日】パリパリ食感が癖になる♪関西パイスイーツ9選
【京都】北野白梅町の人気カフェで、あまおう苺の贅沢ミルフィーユを「piu cafe」
【今日はパイの日】パリパリ食感が癖になる♪関西パイスイーツ9選
ことりっぷ

いちごの王様・あまおう苺と生クリーム、サクサクのパイ生地をタワーのように重ね、てっぺんにも大きなあまおう苺。思わず写真に撮って誰かに伝えたくなる、そんな愛らしいミルフィーユがSNSで話題のカフェ「piu cafe(ピウカフェ)」。
ナイフを入れるとパリパリッという軽やかな音を奏でるミルフィーユは、ひとつひとつの層が薄く、口に入れると驚くほどサクサクの食感なんですよ。

【京都】“完熟いちご”だけを使った贅沢スイーツが人気の「メゾン・ド・フルージュ 苺のお店」
【今日はパイの日】パリパリ食感が癖になる♪関西パイスイーツ9選
ことりっぷ

京都で人気のカフェや雑貨店が並ぶ三条通界隈にある「MAISON DE FROUGE 苺のお店(メゾン・ド・フルージュ いちごのおみせ)」。
パイにカスタードといちご、板チョコ、木いちごなどを何層にも重ねてリボンをあしらう「苺のミルフィーユ」は見た目も愛らしいと人気を集めているんですよ。

【京都】まるでパリのカフェに迷い込んだような雰囲気のお店でとっておきのデセールを「PATISSERIE.S Salon」
【今日はパイの日】パリパリ食感が癖になる♪関西パイスイーツ9選
ことりっぷ

風味豊かな焼菓子やムースが人気の「PATISSERIE.S(パティスリーエス)」の2号店「PATISSERIE.S Salon(パティスリーエス サロン)」。
中でも人気は「ミルフィーユ」。カラメリゼされた表面をナイフで割り、縦に刃を入れると、はらりとほどけるパイ生地が自慢です。
パイ生地の間には黄身をたっぷり使った濃厚なカスタードと、シャンパンのジュレがサンドされています。食べ進めるうちに溶けるジュレからシャンパンの香りが立ちのぼる、ここだけの味わいが楽しめますよ。

【京都】パティシエがひと皿ずつ目の前で仕上げてくれるデザート「マールブランシュ八条口店」
【今日はパイの日】パリパリ食感が癖になる♪関西パイスイーツ9選
ことりっぷ

京都駅八条口の近鉄名店街みやこみち内にある「マールブランシュ八条口店」。
お店で焼き上げるパイが香ばしい「モンブランミルフィユ」は、カフェカウンターでパティシエがひと皿ずつ目の前で仕上げてくれます。最後にマロンクリームを絞って完成。カウンターならではの作りたてデザートは、思わず笑顔になりますよ。

【大阪】買えるのはここだけ!チョコレート菓子専門店「THE TAILOR」の新商品
【今日はパイの日】パリパリ食感が癖になる♪関西パイスイーツ9選
ことりっぷ

阪急うめだ本店にしかないチョコレート菓子専門店「THE TAILOR(ザ・テイラー)」でもパイスイーツを発見。
今年2月に登場したばかりの、サクサクパイでショコラオレンジクリームをサンドした風味豊かなショコラパイサンド「ザ・ショコラフィユタージュ」。クリームにオレンジピールとスペイン産チョコレートを使用し、ピールのアクセントがチョコレートの旨味を引き立てる上品な味わいです。海外の老舗パティスリーを思わせるレトロでエレガンスなパッケージにも注目です。

【大阪】ユニークな見た目にほっこり♪「Pie face」
【今日はパイの日】パリパリ食感が癖になる♪関西パイスイーツ9選
ことりっぷ

「Pie face(パイフェイス)」は、世界8カ国に展開する人気のパイ専門店。セイボリー(総菜)やスイーツのパイの中身によってそれぞれ異なる顔(フェイス)が描かれ、そのかわいらしい存在感とおいしさで世界中にファンがいます。
セイボリーパイとスイーツパイがあるので、その日の気分でサクサクのパイを味わってみてくださいね。

【大阪】真っ赤な丸ごとリンゴのパフェが話題。「MINOH RIS CAFE」
【今日はパイの日】パリパリ食感が癖になる♪関西パイスイーツ9選
ことりっぷ

大阪・箕面にある「MINOH RIS CAFE(ミノウ リスカフェ)」。こちらでは、赤いリンゴが印象的な「リスの誘惑」というパフェが評判を呼んでいます。
パフェの中にはキャラメリゼした甘い煮リンゴが入っており、まろやかなバニラアイスとコクのあるマスカルポーネクリームが、リンゴの爽やかさを引き立てています。砕いたパイ生地のザクザク食感も堪りません。

【兵庫】甘酸っぱさが凝縮した青森産りんごの手作りスイーツがいっぱい。「あら、りんご。」
【今日はパイの日】パリパリ食感が癖になる♪関西パイスイーツ9選
ことりっぷ

神戸の山手・トアロード沿いにある、青森のりんごを使ったスイーツ&生果のお店「あら、りんご。」。
青森の農家さんが丹精こめて栽培しているりんごは、味わいが濃いうえにバラエティも豊富。パイの他にも、クランブルやりんご飴など見た目もかわいい手作りのりんごスイーツが味わえますよ。

【愛媛】自転車のまち今治でのんびりスイーツ巡り「今治ブレスト」
【今日はパイの日】パリパリ食感が癖になる♪関西パイスイーツ9選
ことりっぷ

愛媛・今治市ではフランス銘菓「パリ・ブレスト」をアレンジしたご当地スイーツ「今治ブレスト(バリブレスト)」があります。
「A cup of...ナカムラコーヒー」で楽しめるのは、車輪型に焼き上げたパイ生地に、バニラアイスと瀬戸内産のレモンマーマレードを挟み、大粒のブルーベリーをトッピングした今治ブレスト。ブルーベリーは今治市玉川町にあるブルーベリー農園から仕入れているのだそう。パイ生地はお店のキッチンで焼き上げており、手作りにこだわっています。

*****
いかがでしたか?
今回は、過去に「ことりっぷWEB」で紹介したお店の中から、パイスイーツを楽しめる関西のお店をまとめてご紹介しました。メニューや営業時間、定休日などの情報は、各記事の公開時点のものですので、事前に確認しておでかけしてくださいね。

元記事で読む