1. トップ
  2. 恋愛
  3. 明日も朝早いのに…?遅い時間にデートしたがる彼氏の心理とは

明日も朝早いのに…?遅い時間にデートしたがる彼氏の心理とは

  • 2020.3.13
  • 2575 views

「平日の夜は仕事で疲れているから、誰にも邪魔をされずひとりで過ごしたい」という女性も少なくはないみたいです。

だけど、朝早いのに「いまからうち来ない?」と誘う彼氏もいるようで……。

そこで今回は「仕事で忙しいのに、本命彼女を家に呼ぶ男性の心理」についてご紹介します。

「もう寝たら?」とさえ思ってしまう時間、彼らは何を考えているのでしょうか?

1.いましか会える時間がないから

多忙となると会えるのは、家にいるときのみ。

それがわかっているから、どんなに疲れていても、彼らは「ウチこない?」と呼ぶのです。

「一緒にいられる時間を、すこしでも無駄にしたくないんだ!」と、内心では、声を張り上げているのかもしれませんね。

たしかに「この人遊ぶ暇がないだろうな」というほどの多忙男子が、案外サクッと結婚する傾向にあるような……?

彼らの大半は、仕事終わりのスキマ時間を利用して、おうちデートを重ねているのでしょう。

反対に考えると「最近忙しいから」と放置が続くようであれば……残念ながら、本命ではないのかもしれません。

「一緒にいても疲れない」と思っているから

好きな人と一緒にいると、緊張して疲れてしまう女性も多いでしょう。

しかし、そんな気持ちを知ってか知らずか、男性の場合は「彼女の前だとリラックスできる」人が多いよう……。

いい意味で気を使わないからこそ、素が見せられるのでしょう。

彼らにとって、「彼女」は家に何時間いようと、気にならないのかもしれません。

一方で、遊び相手は新鮮味はあるけれど、気疲れする部分も比例してたくさんあるようです。

そもそも「エッチしたら帰ってほしい」が本音なので、頻繁には呼びませんし、事が済めばすぐに帰すでしょう。

結婚できるか探りを入れている

彼が戦略家的なタイプだと、自分が一番疲れている平日夜に彼女を呼んで、どんな雰囲気になるのか観察している場合も考えられます。

たとえ普段楽しくても、生活スタイルが合わなかったり、疲れているのに彼女がしつこく話しかけてきたりでは、結婚しても身が持たないですからね。

あとはカッコつけている自分だけじゃなく、だらしない部分や日常を見せる意味合いも、込められているよう……。

お互いに「こんなはずじゃなかった」を防ぎたいと思っているのでしょう。

おわりに

どんなチャラ男でも、遊びの子と本命女子はわけています。

休日だけじゃなく、平日夜に誘われるのが多いのは、気を許している証拠かも……。

ここから結婚の話をしたら、もしかしたら先へ進む可能性もあります。

彼と話し合う、いい機会かもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む