1. トップ
  2. ファッション
  3. 1枚あるととっても便利!《ユニクロシャツ》を使った春の大人カジュアルコーデ

1枚あるととっても便利!《ユニクロシャツ》を使った春の大人カジュアルコーデ

  • 2020.3.12
  • 1503 views

着回しやすいシャツが大人気

ベーシックで着回し力の高いユニクロのアイテム。その中でもシャツは、季節を問わず人気の高いアイテム。

着心地が良くどんなアイテムとも合わせやすいので、デイリーコーデに大活躍してくれますよ。

今回は、ユニクロのシャツを使った着こなしを集めてみました。ぜひチェックしてみてくださいね。

ユニクロのシャツで作るカジュアルコーデ集

パンツコーデ
パンツコーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)パンツコーデ

ニットコーデにシャツを投入して、メリハリをプラス。裾からシャツを覗かせるだけで、旬顔に仕上がります。

パンツコーデ2
出典:https://wear.jp/(外部リンク)パンツコーデ2

ベストとシャツの王道の組み合わせで作るレイヤードスタイル。

ゆったりとしたシルエットをセレクトすると、グッと今っぽくなりますね。パンツは細身にして、スッキリと仕上げているのも素敵です。

パンツコーデ3
出典:https://wear.jp/(外部リンク)パンツコーデ3

スタンドネックのシャツチュニックで、女性らしい印象に。お尻が隠れる丈感なので体型カバーがしたい方にもおすすめの1枚です。

カラーパンツを合わせて、華やかに着こなすのも可愛いですね。

パンツコーデ4
出典:https://wear.jp/(外部リンク)パンツコーデ4

ネイビーのシャツチュニックに、ピンクのパンツを合わせたカラーが映える着こなし。

ロング丈のシャツはだらしなく見えないか心配になりがちですが、パンツがセンタープレス入りなどのキレイめデザインだと大人っぽくなりますね。

パンツコーデ5
出典:https://wear.jp/(外部リンク)パンツコーデ5

ストライプ柄のシャツにデニムを合わせて、爽やかに。

大きめのサイズ感のシャツは、ボタンを開けてインナーを見せる着こなしを楽しむのもおすすめ。

足元はヒールにするとカジュアルになり過ぎることもありません。

パンツコーデ6
出典:https://wear.jp/(外部リンク)パンツコーデ6

ベストとシャツのレイヤードスタイルが少し寂しく感じたら、小物で主張を効かせて。

こちらはパイソン柄のパンプスが大人の女っぽさをさり気なく演出しています。肌に近い色味なので、浮いてしまう心配もありませんね。

パンツコーデ7
出典:https://wear.jp/(外部リンク)パンツコーデ7

シンプルなパーカーコーデも、裾からシャツを覗かせて今年顔にアップデート。

全体をベーシックな色味にすることで、まとまりのある仕上がりになっています。

パンツコーデ8
出典:https://wear.jp/(外部リンク)パンツコーデ8

1枚で着るだけで春らしく華やかに決まるストライプ柄のシャツ。

ゆったりとしたパンツと合わせても、ラフになり過ぎることなくしっかり大人の女性らしいムードを作ってくれますよ。

柄物は普段着ないという方にもおすすめ。

スカートコーデ
スカートコーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)スカートコーデ

オーバーサイズのデニムシャツを、ワンピースコーデの羽織ものとして投入。

肩の落ちるサイズ感がこなれたムードを演出してくれます。アクセントとしてスカーフを使っているのもおしゃれで素敵ですね。

スカートコーデ2
出典:https://wear.jp/(外部リンク)スカートコーデ2

チェック柄のシャツとスカートで、女性らしく落ち着いた着こなしを作って。

ケーブルニットのベストをオンすると、コーデに立体感と表情がプラスされます。温かみがあって優し気な印象ですね。

スカートコーデ3
出典:https://wear.jp/(外部リンク)スカートコーデ3

デニムシャツをブラウス風にふんわりと着こなすと、グッと女性らしいムードに。

インナーはホワイトをセレクトすると、爽やかで清潔感たっぷりに仕上がります。

スカートコーデ4
出典:https://wear.jp/(外部リンク)スカートコーデ4

首元に抜け感の出るスキッパーシャツで、大人のスカートコーデを作りましょう。

タイトスカートを合わせるなら、シャツはウエストインしてコンパクトに着こなすのがおすすめ。縦のラインが強調されて、スラリとして見えますよ。

スカートコーデ5
出典:https://wear.jp/(外部リンク)スカートコーデ5

お尻が隠れる長さのシャツチュニックは、スカートと合わせるのが難しそうですよね。

そんなときはウエストをマークしてメリハリを作ってあげる着こなしがおすすめ。脚長で美しいスタイリングが気軽に楽しめますよ。

スカートコーデ6
出典:https://wear.jp/(外部リンク)スカートコーデ6

上下ホワイトのコーディネートに、ストライプ柄のシャツを投入。

シンプルながらもグッと華やかで爽やかな着こなしになっていますね。春のカジュアルコーデに最適な着こなしです。

スカートコーデ7
出典:https://wear.jp/(外部リンク)スカートコーデ7

全体を落ち着いた色味でまとめたニットコーデに、ロング丈のシャツを投入して旬な印象に。

シューズもホワイトにすることで、春先らしい軽やかなスタイリングになっていますね。

シャツでカジュアルコーデを楽しもう

ユニクロのシャツを使ったコーディネートをご紹介させていただきました。

大きめサイズをセレクトしてゆったり着こなすのも可愛いですね。春のカジュアルコーデにはぜひシャツを取り入れてみてくださいね。

元記事で読む