1. トップ
  2. 恋愛
  3. 知らぬ間に泥沼へ…!彼女持ち男性が「2番目のオンナ」に送りがちなLINE3つ

知らぬ間に泥沼へ…!彼女持ち男性が「2番目のオンナ」に送りがちなLINE3つ

  • 2020.3.11
  • 16959 views

自分は浮気相手になるつもりなんて一切なくても、男性側が彼女持ちであることを隠していたがゆえ泥沼に発展……なんて悲劇を経験したことはありませんか?

どっぷりのめり込む前に、しっかり彼が本気かどうか見極めておきたいものですね。

そこで今回は、彼女持ち男性から送られたLINEをご紹介します。愛されているなと感じていた文面が、実はあなたをただ引きとめるだけの決まり文句だったかも!?

 

(1)お誘いの日にちが限定されている

「あとで彼女持ちだったことが分かった男性から『ご飯行かない?』とLINEがきたとき、『○月○日はどうかな?』ってやたら日にち指定されていて。今考えると、彼女とのデートの日が決まっていて、絶対被らないところをピンポイントに誘ってきていたのかなって思いました」(私立大学4年生)

「いつが空いてる?」と聞いてこないで、「この日かこの日はどうかな?」とピンポントに聞いてくる男性は確かに怪しいですね。

1度や2度であれば、調整しやすくしてくれている彼の気遣いかもしれませんが、それが毎回続くようだと彼女持ちの可能性があるかもしれません。

「なんでその日しかダメなの?」と、一度聞いてみて彼が動揺したら二股かも……?

(2)「可愛いよね」とやたら褒めてくる

「二股かけられていたとき、いつも『最高に可愛い』『こんなに可愛いコと付き合えて幸せ』なんて甘い言葉をLINEでしてくれていたのに、オンナ連れで歩いているところに彼と偶然遭遇。こっそり彼らのあとをつけたら、その女のコにも同じような褒め言葉を使っていて泣きました」(ヨガ講師24歳)

自分のことを褒めてばかりだな……と感じたら、彼があなたにこびを売っているだけかもしれません。本気で付き合う気はなく、“遊び相手”として考えているからこそ、甘い言葉ばかり送ってくる場合もあります。

LINEの文面だけで判断するのではなく、直接のコミュニケーションでも真偽を確かめるようにしましょう。

(3)一人暮らしなのかをしつこく聞いてくる

「アプリで知り合った人に二股かけられていました。振り返ってみたら、知り合った頃にしつこく『実家なのか一人暮らしなのか』とLINEで聞いてきていたんです。一人暮らしと答えたから狙いやすかったのかなって」(ネイリスト23歳)

女性が一人暮らしかどうか聞いてくる男性は、「家で会えばホテル代が無料になるかも!」のような下心がある場合もあります。

また、逆に自分は「実家暮らし」と言って家に連れていくことを避ける男性も怪しいですよ。彼の生活から、実家暮らしか一人暮らしか見極めて、嘘をついているようなら距離を置いたほうがよさそうですね。

 

彼女持ちの男性が女性を口説こうとしたとき、冷静に観察してみるとLINEでボロが出ている場合が多いです。でも、好きの気持ちが盛り上がっていると、「あれ?」と思っても見過ごそうとしてしまうもの。

LINEのやりとりで違和感を覚えたら、スルーせずに「なんで?」「実は彼女いるんじゃないの?」と確認しておくことが大切です。あなたのことを一途に思ってくれる彼を見つけましょう♡

文/上岡史奈 画像/PIXTA(ピクスタ)(kazpon、Ushico)

元記事で読む