1. トップ
  2. ネイル
  3. 絵の具のパレットみたい!カラフルなもやもやネイル特集

絵の具のパレットみたい!カラフルなもやもやネイル特集

  • 2020.3.11
  • 12881 views

複数の色を組み合わせてアートする、もやもやネイル。セレクトするカラーによって、色々なデザインバリエーションを楽しめます。この記事では、絵の具のパレットのように可愛い、カラフルなもやもやネイルデザインをご紹介します。

カラフルなもやもやネイルでお洒落度高めな指先に

爪のキャンバスに、複数の色を配置してアートする、もやもやネイル。マーブルデザインのように色をMIXしたり混ぜ合わせたりするアートとは違い、色の境目をぼかす程度でそれぞれのカラーがそのまま活きるため、カラフルな仕上がりを楽しめるのです。

そんなもやもやネイルは、同系色で統一するだけでなく、レッド、グリーン、イエロー、というように系統の異なる色を組み合わせてアートすると、カラフルで素敵なデザインが完成します。

大人カラーを組み合わせたり、色味の異なるグレーカラーを組み合わせたりというように、色々なデザインを楽しんでくださいね!

クリアネイルの爪先にカラフルもやもやアートをプラス

カラフルなもやもやネイルは、クリアベースのネイルの爪先にもやもやアートを重ねて作るのもおすすめです。

例えば、クリアネイルの爪先に、ピンク×ブルーのもやもやアートをプラスするデザインはいかがでしょうか。透明感のあるクリアカラーを使うと、ビビッドな色味を使う場合でも上品で素敵なネイルに仕上がりますよ♪

ポイントでゴールドラメやシルバーラメをプラスしたり、金箔をプラスしたり、といったアレンジを加えてみてもいいでしょう。

もやもやアートをポイントで取り入れるのも素敵

カラフルなもやもやアートは、爪全体にアートするだけでなく、ポイントアートとして取り入れるのもおすすめです。

ホワイトベースのネイルの中央にカラフルなもやもやアートをプラスしたり、爪をブロッキングしたうえでその一部にもやもやアートをプラスしたり。ワイヤーやブリオンを使ってお好みの形のフレームを作り、その中にカラフルなもやもやアートをプラスするデザインも素敵ですよね。

最近は、わざとラインを歪めてつくるメタリックカラーのフレームアートがトレンドですので、歪みフレームとカラフルもやもやアートを組み合わせるデザインもおすすめですよ!

セルフネイラーさんで、カラージェル同士の境目をうまくぼかすことができないという方は、ネイルアート用のインクを活用するといいでしょう。



Itnail編集部

元記事で読む