1. トップ
  2. 恋愛
  3. 女友達はもう卒業!「友達」枠から「彼女」に昇格する方法とは

女友達はもう卒業!「友達」枠から「彼女」に昇格する方法とは

  • 2020.3.9
  • 1153 views

付き合いたいと思っている男性からの女友達枠を卒業したいなら、どこかでアクションを起こさなくてはいけません。どんなアクションをどのタイミングで起こせばいいのでしょうか。

戦略的にキスをする

「男には簡単に唇を奪われちゃいけないよ」なんていう会話を女同士ですることがありますよね。これまでは友達関係だったとしても、唇を許すことで相手の男性はあなたのことを単純に「キスできる女」だと思うからです。

一度キスしてしまうと、そのあと普通の会話をしていたとしても相手の男性の思考回路はキスのことでいっぱいになるかもしれません。しかし今回のテーマである「彼女に昇格する」という観点でいうと、友達相手に唇を許すことはあながち間違いではないのです。

一度キスをすることで、それ以降も二人で会うチャンスが生まれます。まずは二人きりで過ごす時間を増やしましょう。それが彼女に昇格するための第一歩なのです。

2回目のキスは拒絶する

2回目のキスをどうするかは、二人の関係にとってのターニングポイントになります。2回目のキスを簡単に許してしまったら、軽い女街道まっしぐらになるリスクがあります。

不思議なもので2回目のキスを拒絶しても、男性に「この女はもういいか…」と思われる可能性は低いのです。むしろまた二人きりで会うチャンスが与えられます。2回目のキスを拒絶したあとは、あなたのキャラクターをアピールしましょう。何気ないことのような印象を受けるかもしれませんが、この行為は男性にボディブローのように効いていきます。

キスのことでいっぱいだった頭の中が拒絶されたことで空白になり、そこにあなたのキャラクターを植えつけることで相手の深層心理に訴えかける効果があるのです。

もう1度キスを求めてきたときが勝負

そして次に二人きりで会うときが、勝負の場になります。あなたに魅力を感じているのであれば、男性はもう1度キスしようとしてきます。そうなると主導権はもうあなたのものです。

本気でお付き合いをする気があるかどうかをそのタイミングで男性に確認しましょう。キスしたがっている男性が、お付き合いを拒む可能性は低いです。かなり高い確率で彼女に昇格できますよ。

今回紹介した方法に対して、あざとい印象を受けた人がいるかもしれません。しかし意中の男性の彼女になるには、いつかは友達枠を抜け出さなくてはならないのです。

そのためのプロセスだと割り切って、腹をくくりましょう。戦略的なキスをすることで恋愛関係に発展することがしばしばあるのが、男女の仲なのです。

元記事で読む